三井住友カード デビュープラスは学生・新社会人に最適なクレジットカード

三井住友のマーク三井住友カード

学生時代からクレジットカードにはお世話になっていた鈴木です。

高校を卒業して大学生や専門学校生になった人、もしくは卒業したばかりの人におすすめなクレジットカードとしてよく紹介されている三井住友カード デビュープラス

25才までしか申込み出来ませんが、25才以下なら一番おすすめのクレジットカードです。

なぜおすすめなのか、どれぐらいお得なのか詳しく説明をしていきます。

三井住友カード デビュープラスとは

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラスは、三井住友カードが高校生を除く18歳から25歳までの方限定で発行しているクレジットカードです。

シンプルなデザインのカード面なので、派手さはありませんが、飽きのこ無いものとなっています。

三井住友カードという信頼性の高いクレジットカード会社が発行しているから安心というだけではなく、他のクレジットカードに類を見ないお得さがあり、25歳以下ならもうこのクレジットカード一択でいいのでは?と思うくらいに魅力的なクレジットカードです。

三井住友カード デビュープラスは学生・新社会人向け

三井住友カード デビュープラスは学生および新社会人向けのクレジットカードです。

このクレジットカードを作ることができる年齢は高校生を除く18歳から25歳までと限定されています。

つまり年齢さえ当てはまっていれば、非常に作りやすいクレジットカードです。

今までクレジットカードを作ったことが無い人向けのカードとも言えます。

三井住友カード デビュープラスの最大の特徴は常にポイント2倍

銀行系クレジットカードはステータス性が高い反面、ポイント還元率が低いというデメリットがあります。

三井住友カードと言えば銀行系クレジットカードの中でも特にステータス性が高いクレジットカードで、通常なら200円で1ポイント(1ポイントは1円相当)しかポイントが貯まりません。

でも三井住友カード デビュープラスは常にポイントが2倍なので、200円で2ポイントが貯まるポイント還元率1%の高還元率クレジットカードです。

三井住友カード デビュープラスの年会費は実質無料

一部学生向けのクレジットカードやリボ払い専用の三井住友カードで年会費無料になるクレジットカードはありますが、三井住友カードは基本的に年会費が発生します。

三井住友カード デビュープラスも年会費が1250円(税別)がかかります。

しかし初年度(カードを申し込んだ月から1年間)は年会費が無料になりますし、1年間に1度でも利用があれば翌年度も年会費は無料になります。

発行手数料や事務手数料は元々0円なので、使ってさえいれば26歳以降の最初のカード更新まで無料で持つことができるクレジットカードです。

三井住友カード デビュープラスの基本情報

  • 年会費・発行手数料:1250円+税(初年度及び年1回の利用で無料に)
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上
  • 国際ブランド:VISA
  • 引落口座:ほぼすべての銀行
  • ポイント還元率:1~3%
  • 電子マネー機能:なし
  • ポイントカード機能:なし
  • Apple Pay:対応
  • 貯まるポイント:Vポイント
  • ETCカード:発行可(年会費500円+税)
  • 家族カード:発行可(年会費400円+税)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):3日~2週間
  • 当日発行:不可
  • 締日/支払日:15日締め翌月10日払い / 月末締め翌月26日払い(選択可)

目次に戻る

三井住友カード デビュープラスの特典・メリット

三井住友カード デビュープラスには様々な特典があります。

なお三井住友カード自体の特典・メリットも非常に多いので三井住友カード共通の特典については下記記事を参考にしてください。

上記以外で三井住友カード デビュープラスならではの特典・メリットは下記の通りです。

  • 特定店舗でポイント6倍(還元率3%)
  • 特定店舗でポイント3倍(還元率1.5%)
  • 入会3ヶ月以内はポイント5倍
  • 年会費が実質無料になる
  • 26歳以上で三井住友カード プライムゴールドに切り替えれる

それぞれについて詳しく説明していきます

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドでポイント6倍(還元率3%)

セブンイレブン

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドで三井住友カード デビュープラスで支払うとポイントが6倍(ポイント還元率3%)となります。

三井住友カード共通の特典で上記の4店舗だとポイント5倍なのですが、三井住友カード デビュープラスは常にポイント2倍なので加算分のポイントが加わりポイント6倍になります。

1000円なら30円分相当のポイントが貯まります。

これ一般的なクレジットカードだと5~10円分相当のポイントしか貯まらないので、如何に三井住友カード デビュープラスがお得かわかりますよね。

なお、ショッピングセンターやガソリンスタンド、駅ビル・駅にある店舗の場合はポイント6倍にならないことがあるので注意してください。

各コンビニは、それぞれでお得になるというクレジットカードを出していますが、ポイント還元率だけを見れば、三井住友カード デビュープラスは一番です。

例えばセブンイレブンでお得になるというセブンカード・プラスはポイント還元率1%に過ぎません。

またVISAタッチという機能がついているので、電子マネーのようにピッとかざすだけで、支払いが出来るのも便利な点です。

特定店舗でポイント3倍(還元率1.5%)

選んだ3店でいつでもポイント2倍

三井住友カードの共通の特典で、選んだ3つのお店でポイントがいつでも2倍になる特典があります。

三井住友カード デビュープラスの場合、この選んだ3つのお店でポイントでポイント2倍が3倍になります。

つまり1000円使うと15円分相当のポイントがたまります。

コンビニは「デイリーヤマザキなんだけど」「北海道だからセイコーマート使ってるんだけど」という場合でもデイリーヤマザキやセイコーマートは対象店舗なのでポイント3倍のポイント還元率1.5%という驚異の数字になります。

普段の買物のスーパーでも対象店舗はかなりあります。

ポイント2倍対象店舗

*2020年7月現在 最新の情報は公式サイトで確認してください。

なお1度選ぶと3ヶ月間は変更できないのでよく使うお店をしっかりと選んでください。

普段使うスーパーがイトーヨーカドーなんだけど!という場合は諦めてもらうしかありません。

でもイオンであれば安心してください!

三井住友カードはクレジットカードチャージOKなWAONカードを追加で申し込めるので、三井住友カード デビュープラスでクレジットカードチャージをしたWAONを使えばいつでもポイントは2倍、20・30日のお客さま感謝デーでは5%OFFになります。

他にも電子マネーWAONの特典はいろいろあるので詳しくは下記記事をご覧ください。

入会3ヶ月以内はポイント5倍

三井住友カード デビュープラスの嬉しい特典は入会後3ヶ月はポイントが5倍になることです。

例えば1万円を使えば普通の三井住友カードなら50ポイント(50円相当)のポイントしか貯まりませんが、三井住友カード デビュープラスなら250ポイント(250円相当)が貯まります。

年会費が実質無料になる

非常にお得なクレジットカードである三井住友カード デビュープラス、年会費は1250円+消費税ですが、初年度は無料です。

また1年に1回以上使えば翌年度も年会費が無料になります。

つまり使ってさえいればずっと年会費無料で持つことができます。

なお1年間で1度も使わないと翌年度は1250円+税の年会費がかかるので、コンビニでペットボトル1本でもいいから購入してくださいね。

26歳以上で三井住友カード プライムゴールドに切り替えれる

人によってはデメリットになってしまうのですが、26歳を過ぎた最初の更新の時に三井住友カード プライムゴールドというゴールドカードに切り替わります。

ゴールドカードなんて必要無いんだけどな~という場合は解約しても問題ありません。

またはもう少し年会費の安い三井住友カード(一般カード)に切り替えてもらうという方法もあります。

ただ20代後半になったら1枚くらいはゴールドカードを持っておくと何かと便利なので、そのままプライムゴールドに切り替えることをおすすめします。

目次に戻る

三井住友カード デビュープラスのデメリット

三井住友カード デビュープラスにも残念ながらデメリットがあります。

  • 申し込めるのが25歳までという年齢制限がある
  • 海外旅行傷害保険が付帯されてない

申し込めるのが25歳までという年齢制限がある

三井住友カード デビュープラスは申し込める年齢が25歳までという年齢制限があります。

26歳以上は申し込めません。

なお26歳になったらクレジットカードが使えなくなるのではなく、26歳を過ぎた最初のカード更新日までは使えます。

仮に25歳で申し込んで、5年間のクレジットカード有効期限だった場合、30歳までは使えることになります(有効期限は3年の場合もあります)。

非常にお得なクレジットカードだけにずっと持っていたいと思うかもしれませんが、これは若い世代だからこそできる特典なので、30歳近くになるとこの特典を維持するのが難しいため、致し方ありません。

三井住友カード デビュープラスは若い世代の方へのボーナスステージとも言えるお得なクレジットカードだと考えてください。

海外旅行傷害保険が付帯されてない

海外旅行に行く場合、気になるのが海外旅行傷害保険、ゴールドカードでは最大5000万円とか1億円の補償がついていることもあります。

しかし三井住友カード デビュープラシには海外旅行傷害保険はついていません。

もし海外旅行(海外出張)に行くことがあるのなら、海外旅行傷害保険がついたクレジットカードを別に作るか、旅行の際に保険会社で別途旅行傷害保険を申込むようにして下さい。

もっとも海外旅行にいかない、滅多にいかないのであれば全く関係ないことです。

この騒ぎの中、海外旅行にはいけませんからね

目次に戻る

三井住友カード デビュープラスのQ&A

三井住友カード デビュープラスを作る時に疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えていきます。

なんでこんなにお得なの?

非常に特典が多くて使えば使うほどお得なクレジットカードだけに、なんか裏があるのかな?と思ってしまう人もいるでしょう。

他のクレジットカードはこんなにもポイントが貯まらないのに・・・と

非常にお得な理由は2つです。

  • 若いうちに三井住友カードのファンになってもらい使い続けて欲しいから
  • 若い世代にしか提供できないから

クレジットカード会社というのはできるだけ長くクレジットカードを使い続けて欲しいと考えています。長く使い続けてくれればくれるほど、加盟店(お店)からクレジットカードの利用料が入ってきますから。

だから若い人に非常にお得なクレジットカードを提供して30歳40歳になっても使い続けてもらえるように考えます。

つまりクレジットカード会社の戦略として若い世代向けにお得なクレジットカードを出している訳です。

そして若い世代にしか提供できないというのは、若い世代はお金がありません。

使える金額も少ないため、どんなに使われても40代50代の人に比べれば平均してポイント付与は少なくなります。

もし40代50代のお金がある世代にこんなポイント還元率をしたら、経営を圧迫してすぐに特典の改悪が行われます。

若い世代向けにだからできるポイント還元率なのです。

26歳以降に切り替わるプライムゴールドってどうなの?

ゴールドカードが必要な人なら非常にお得なクレジットカードです。

年会費5000円(税別)となっていますが、同じ三井住友カードのゴールドならほぼ同じ内容で年会費1万円(税別)ですから半分の金額でゴールドカードを持つことができます。

プライムゴールドを持つようになる20代後半であれば、就職していれば主査・主任になっている人もいて、それなりにステータス性のあるクレジットカードが求められる業界もあるので、是非更新時にはプライムゴールドにしてもらうのがいいと思います。

VISAしか選べないけど、VISAで問題ない?

三井住友カード デビュープラスの国際ブランドはVISAのみです。

でもVISAでいいのかな?と思う人もいるかもしれませんが、もし1枚しかクレジットカードを作ることができないのなら国際ブランドはどこにするか?と聞かれたら圧倒的にVISAが選ばれます。

理由は世界でも日本でも、もっとも使える場所が多いクレジットカードだからです。

クレジットカードが使える店舗でVISAのついたクレジットカードが使えないなんてことは人生で1度もありません。

JCBやアメックスが使えなかったお店なら何回か経験はありますが。

初めて作るクレジットカードにおいてVISAは一番のおすすめです。

JCB CARD Wと悩んでいるんだけど?

三井住友カードとともにステータス性の高いクレジットカードとして存在するJCBカード

JCBカードにも若い世代向けのクレジットカードである「JCB CARD W」があります。

学生向け・新社会人向けのクレジットカードだと「三井住友カード デビュープラス」か「JCB CARD W」かで悩むと思います。

どちらがいいか?

シンプルに比較するのであれば下記のようになります。

  • スターバックスをよく利用する=JCB CARD W
  • 車を保有していてガソリンをよく入れる=JCB CARD W
  • amazonをよく利用する=JCB CARD W
  • スターバックスよりもマクドナルド=三井住友カード デビュープラス
  • コンビニをよく利用する=三井住友カード デビュープラス
  • スーパーマーケットで買物をよくする=三井住友カード デビュープラス

スターバックスもよく利用するけど、スーパーもよく利用する、ということであれば1ヶ月の利用金額で判断してください。

  • スタバで月1万円使う・スーパーでは月2万円使う=三井住友カード デビュープラス
  • スタバで月2万円使う・スーパーでは月1万円使う=JCB CARD W

どこでの利用金額が多いか考えて、JCB CARD Wか三井住友カード デビュープラスで選んでもらえればいいでしょう。

もっとも普段の生活だと三井住友カード デビュープラスがお得なので、25歳以降最初の更新日までは三井住友カード デビュープラスを使い、その後はJCB CARD Wを使うということでもいいのではないでしょうか?

Vポイントって使えるポイントなの?

三井住友カードで貯まるVポイントポイント、ポイントは何に使えるのか気になると思います。

Vポイントは様々なものに交換出来ますが、おすすめは、iDバリューに交換することです。

iDは後払い式の電子マネーです。

三井住友カード デビュープラスの場合、追加カードとして、もしくはスマホアプリとして使うことができます。

後払い方式の電子マネーですが前払いも可能で、iDバリューとはiDを前払いでチャージ出来る仕組みです。

他にも景品に交換したり、ANAのマイルに交換したり、いろいろなポイントに交換出来るので、無駄にすることはありません。

目次に戻る

三井住友カード デビュープラスを作ろう

三井住友カード デビュープラスがいかにお得なクレジットカードであるかわかってもらえたと思います。

学生・新社会人向けのクレジットカードの中ではイチオシです!

きっと使えば使うほどお得さに納得できるクレジットカードなので、この機会に是非申し込んでくださいね。

管理人
管理人

25歳以下の時にこのカードがあったらもっとお得だったのに・・・今でも25歳以下になって申込みたいです。

と思うくらいにお得です。というよりは申し込んで使わないと損だと言えるくらいのクレジットカードです。

目次に戻る

以上、三井住友カード デビュープラスについてでした。

三井住友カード デビュープラス新規申込みのお得なキャンペーン開催中です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました