「アフィリエイト広告」等の広告が掲載してある場合があります

引越しの見積りの「今決めてもらえば安くする!」は断れる?LIFULL引越し見積りを使った話も

引越・賃貸
スポンサーリンク

引越し回数17回、まもなく18回目となる鈴木です。

北海道札幌市から関東の神奈川県鎌倉市に引越すことになり、LIFULL引越し見積もり で引越し見積もりを行いました。

今回は5社に引越し見積もりをお願いしたのですが、引越しの見積りをお願いしたことがある人なら経験したことがあると思う「今、ここで決めてもらえば、これだけ値下げします!」という交渉、これって後から断ることが出来るのか?ということを知りたいからもいると思います。

結論からすれば断ることが出来ます。

今回、2番目の業者に依頼したのですが、最初の業者をどうやって断ったか詳しく説明します。

スポンサーリンク

引越し見積もりは絶対に「今決めてもらえれば」と安い価格を提示する

引越しの見積りをお願いしたことがある方なら、経験があると思いますがほとんどの引越し業者は下記のように言います。

今、ここで決めてもらえれば、ここまで値下げします!後からだとこの価格になってしまいます。

引越しの見積りを依頼する場合、先に一般的な引越し費用の相場を調べている人がほとんどではないでしょうか?

仮に札幌から関東への引越しだと3LDKクラスのマンションだと相場は35~45万円くらいになっています。

だから30万円未満の金額を出して、今ここで決めてもらえれば、この金額にします!と即決を求めてきます。

後からだと35万円が限界ですね~

と言ったり。

だからそんなに値段が下がるのなら決めてしまおう!と思って契約をしてしまう人が大半だと思います。

引越し業者は先に見積りを出した方が不利

引越しは先に見積りを出した会社・業者の方が一般的には不利です。

というのも、ほとんどの引越し業者は、見積り金額を見せればその金額を下回る金額を出してくるので、最初に見積りに訪れた企業・業者ほど不利になるため、即決ならめちゃくちゃ安い金額を出してくるのが一般的です。

中には、即決した瞬間に他の引越し業者に見積りに訪れるのをキャンセルするように言うちょっと怖い引越し業者もあるくらいです。

引越し業者を即決で決めたけど、後から解約出来る?

今回のお話のメインへと進みます。

即決で引越し業者を決めたものの、念のためにもう1社見積りを出してもらうために自宅に来てもらったら、最初の引越し業者よりも安かったり条件が良かった場合、最初の引越し業者をキャンセルして今来ている引越し業者と契約したいと思いますよね。

で、契約してしまっているけど、後から来た引越し業者に変更したいから、先の引越し業者の契約を解約しても良いのか?と。

結論から言えば、解約しても何も問題ありません!

もちろん引越しまでの期間が数日しか無いということであればキャンセル料が発生する場合もありますが、2~3週間あるのなら全く問題ありません。

ただ先に来ていた引越し業者の人が良い人であればあるほど、良心が痛むことは間違いありません。

それにどうやってキャンセルを伝えるのかも悩みます。

素直に「他の引越し業者にしたいので」なんて伝えたら恨みを買ってしまわないかと不安にもなるでしょう。

キャンセル方法で一番無難な方法は引越しが無くなったと伝えること

キャンセル・解約を伝える場合、一番無難なのは引越しそのものが無くなってしまったと伝えることです。

転勤であれば、転勤そのものが無くなってしまったと伝えるのが一番無難な断り方です。

今回、非常に良心が痛みましたが、引越しそのものが無くなったとウソを伝えてキャンセルしました。

ごめんなさい。

まさかアート引越センターさんが、それを下回る金額を出してくるなんて、予想もしてなかったから…

LIFULL引越し見積りを使った感想

今回の引越し見積りは、「LIFULL引越し見積もり 」を使いました。

使った理由は、過去に使ったことがなかったので、いろいろと貯めそうと思ったからで、それほど深い意味はありません。

ただ正直なところ、どこの引越し一括見積りを使っても、それほど変わりありませんが、「LIFULL引越し見積もり 」の良いところは、引越し業者を自分で選択出来るところです。

酷いところになると、多くの引越し業者に見積りを出させた方が紹介料が引越し一括見積サイトにお金が入るので、10社以上の引越し業者に見積りを依頼させてしまうところもあります。

そうなるとどうなるか?と言えば、電話が鳴り止みません!

LIFULL引越し見積もり

LIFULL引越し見積もりの場合、上記の画面の通り、どの引越し業者を選んで見積に来てもらうか、選べるようになっています。

正直、どこを選んでも料金にそれほど大きな差は無いので、自分の中で良いな~と思ったところ2~3社に見積りを依頼するのがおすすめです。

最初の業者や2番目の業者に決めた場合、残りの会社に見積りに来てもらうキャンセル電話をするのも面倒なので、2~3社に絞ることをおすすめします。

どこの引越し業者が良いか?

サカイ引越センター

今まで17回も引越しをしていて、いろいろな引越し業者を利用していますが、正直なところ、平均して一番サービスや安心感があるのは「アート引越センター」です。

でも、時期やエリアによっては、全く安くしてくれなかったり、一番料金が高い場合がよくあります。

今まで関東から地方への引越しの場合、アート引越センターの見積は塩対応で、全く安くなりませんでしたが、札幌から関東の場合、時期にもよりますが、他の引越し業者と価格を合わせてくるので、アート引越センターにはまずは見積を依頼することをおすすめします。

あと「引越しのプ○ロ」は、一番安い価格を出してくることも多いのですが、ネット上の評判や実際に引越し業者の方から評判を聞くと使わない方が良いということがわかります。

どの引越し業者も出来れば自分のところを使ってもらいたいものの、他社の悪口はそれほど言わないようにしています。しかし「引越しのプ○ロ」だけはやめた方が良いと口を揃えて言うくらいです。

荷物は多少傷ついても良い、数時間契約していた時間からズレても良いということで、最安値を希望するのなら「引越しのプ○ロ」でも良いとは思いますが。

怖いのはサ○イ引越センター

見積りに来る人の中で一番怖い人が多いのが「サ○イ引越センター」です。

契約してもらえるまで帰りません!という営業までいましたから。

引越し業者の中でも強引な契約で有名なので、後から断る可能性があるのなら「サ○イ引越センター」は来てもらわない方が良いでしょう。

選んだのは3社

今回6社ある引越し業者の中で見積りをお願いしたのは、下記の3社です。

  • アート引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • ハート引越センター

丁寧さと安心を求めるのなら、アート引越センターかハート引越センターがおすすめです。

価格を出してくるのは、ハート引越センターとアリさんマークの引越社なので、このどちらかに最初に見積に来てもらい、2番目にアート引越センターに来てもらって、比較して決めるのがおすすめです。

以上、引越しの見積りの「今決めてもらえば安くする!」は断れるか。キャンセル出来るかについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました