マルエツカードはイオンとマルエツ、両方でお得なカード

マルエツカードイオンカード
スポンサーリンク

独身のサラリーマン時代、仕事帰りによくマルエツで買物をしていた鈴木です。

駅に近くて、お弁当とか買うのに便利だったんですよね。

それはさておき、東京・神奈川・千葉・埼玉で約300店舗のスーパーマーケットを展開している「マルエツ」はイオングループのスーパーです。

そのマルエツとイオンのスーパーでお得なクレジットカードが「マルエツカード」です。

マルエツカードが如何にお得か詳しく説明します。

スポンサーリンク

マルエツカードとは

マルエツカード

マルエツカードは、イオンカードとイオン系列のスーパーマーケット「マルエツ」が提携して発行しているクレジットカードです。

マルエツの店舗名は「マルエツ」以外に「マルエツプチ」「リンコス」「魚悦」があり、それらの店舗でお得になるクレジットカードです。

  • クレジットカード機能
  • 電子マネーWAON機能
  • WAON POINTカード機能

3つの機能を持ったクレジットカードです。

マルエツとUSMH

マルエツはイオングループと書きましたが、正確にはイオングループ配下のUSMH(ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社)に属するスーパーです。

マルエツの親会社がUSMHで、更にUSMHの親会社がイオンだと考えてください。

USMHグループのスーパーは、マックスバリュ関東株式会社、株式会社カスミ、そして株式会社マルエツの3社となっています。

マルエツカードの基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上
  • 国際ブランド:VISA・Mastercard・JCBから選択
  • 引落口座:イオン銀行を含む金融口座
  • ポイント還元率:0.5~1.0%
  • 電子マネー機能:WAON
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • Apple Pay:対応(iD)
  • イオンiD:対応
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAONポイント・WAON POINT
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行可(無料)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 即日対応:不可
  • 締日/支払日:毎月10日締めで翌月2日に引落し(支払い)

目次に戻る

マルエツカードの特典・メリット

マルエツカードには様々な特典・メリットがあります。

  1. イオンで毎月20日・30日 イオンお客さま感謝デーで5%OFF
  2. イオンで55歳以上は毎月15日のG.G感謝デーで5%OFF
  3. イオングループの対象店舗でいつでもときめきポイント2倍(マルエツも)
  4. 毎月10日「ときめきWポイントデー」でときめきポイントが2倍
  5. イオンシネマでいつでも300円OFF(弘前のみ200円OFF)
  6. ショッピングセーフティ保険で万が一の時も安心
  7. クレジットカード盗難補償が標準でついている
  8. 電子マネーWAONへのオートチャージが出来る(別途WAONカード必要)
  9. ETCカードの発行が無料(自動付帯のイオンカードもあり)
  10. イオンiDが使える
  11. Apple Payに対応している
  12. ときめきポイントタウン経由でネットショップを利用するとポイントアップ
  13. イオンカードの優待特典・優待施設を使うことができる
  14. イオンカード会員限定のセールでお得
  15. 分割払いの手数料が安い
  16. イオンモールの専門店で0のつく日はときめきポイント5倍

上記に羅列したのはイオンカードの共通の特典です。

詳しくは下記記事をご覧ください。

上記以外マルエツカードのみの特典として下記の項目があります。

  • マルエツカードのクレジット払いで毎週日曜日は5%OFF
  • 毎月1日・第3金曜日はマルエツカードでの支払いでときめきポイントが5倍
  • カード送付時に合計500円分のマルエツで使える特別優待券をプレゼント
  • 貯まったときめきポイントはマルエツ商品券に交換可

マルエツカードのクレジット払いで毎週日曜日は5%OFF

マルエツ各店(リンコスやマルエツプチ等)でマルエツカードのクレジット払いでレジにて5%OFFとなります。

タバコ等、一部対象外商品もありますが、毎週日曜日がお得になります。

月に4回以上、5%OFFの日があるのは嬉しい特典です。

毎月1日・第3金曜日はマルエツカードでの支払いでときめきポイントが5倍

マルエツの各店舗で毎月1日と第3金曜日にマルエツカードのクレジット払いでときめきポイントが5倍になります。

ときめきポイントは通常200円(税込)で1ポイントなので5ポイント貯まることになりポイント還元率は2.5%にもなります。

カード送付時に合計500円分のマルエツで使える特別優待券をプレゼント

マルエツカードを申込むとカード送付時にマルエツ各店で使える特別優待券500円分が届きます。

200円と300円の優待券(割引券)で、優待券の額面の10倍以上の支払いで優待券が使えてお得です(支払いはマルエツカードのクレジット払いのみ)。

貯まったときめきポイントはマルエツ商品券に交換可

貯まったポイントは電子マネーWAONに交換出来たり(2段階の手続きが必要)、マルエツ商品券に交換出来ます。

ただしマルエツ商品券は交換手数料としてときめきポイント250ポイントが必要になるため、商品券に交換するのはお得ではありません。

目次に戻る

マルエツカードのデメリット

マルエツカードのデメリットは、5%OFFの日が日曜日のみということでしょう。

もちろん日曜日にマルエツに行く人にとっては大きなメリットなのですが、平日の仕事帰りにマルエツに立ち寄ることが多いという人だと、日曜日にわざわざマルエツに行くことが無いため、その特典を享受することができない場合があります。

Tポイントも貯まるマルエツだからポイント2重取りも可能

イオングループのスーパーなのにマルエツは「Tポイント」が貯まることでも有名です。

そしてマルエツカードで支払い、Tポイントを提示すれば「ときめきポイント」と「Tポイント」のポイント2重取りが可能です。

だから、Tポイントも忘れずに用意しておくことをおすすめします。

また日曜日にマルエツに行くことは無い、またイオンもほとんど使わないということであればむしろポイント分散をしないためにヤフーカードで支払った方がお得かもしれません。

ヤフーカードのポイントはTポイントとなっています。

ヤフーカードはポイント還元率1%なので、マルエツでのTポイント付与と合わせて約1.5%のポイント還元率となります。

またボーナスポイント対象商品というものがあり、特定の商品を購入するとTポイントが更に加算されるというものです。だからマルエツでは必ずTカードも用意してください。

もっともマルエツカードは普段のポイント還元率が低いので、マルエツでの支払いはマルエツカード、光熱費や携帯電話代はヤフーカードというように2枚持ってもいいでしょう。

結局、どのカードがお得なのか悩むと思いますが、概ね下記の通りになります。

  • 平日はマルエツ・土日はイオン=イオンカードセレクトがお得
  • 平日はマルエツ・土日はイオングループ以外のスーパー=ヤフーカードがお得
  • 平日も土日もマルエツに行くことが多い=マルエツカードがお得
  • マルエツを使うならTカード(ヤフーカード等)も無いと損

目次に戻る

マルエツカードのQ&A

マルエツ

マルエツカードを作る際に疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えていきます。

イオンやマルエツ以外でもマルエツカードは使えるの?

クレジットカードの使える場所ならどこでも使うことができます。

イトーヨーカドーでもセブンイレブンでも、Amazonでも楽天市場でも。

当然海外でも使うことができますが、海外での利用を考えているのなら、国際ブランドはVISAを選んでおくとより多くのところで利用できます。

マルエツカードの審査は厳しい?

イオンカード自体が審査が厳しくないため、マルエツカードも審査は厳しくありません。

過去にクレジットカードで何度も滞納したことがある人、借金が数百万単位である人(住宅ローンは除く)以外は普通に作れます。

専業主婦でも学生(大学生・専門学校生)でも、パート・アルバイトでも。

無職や家事手伝いという人以外ならほぼ大丈夫です。

イオンカードセレクトとマルエツカード、2つ持つことは可能?

可能です。

管理人
管理人

僕はイオンカードセレクト、イオンカードKitaca、イオンJMBカードとイオンカードを3枚持って、それぞれ使い分けていますよ。ときめきポイントは合算できるので問題ありません。

例えばマルエツを利用する地域に住んでいる方であれば、高速道路でお得になるイオン E-NEXCO pass カードを持ってもいいかもしれません。

 

マルエツってセディナカードでもお得じゃなかったけ?

そのとおり、以前はマルエツでお得だったクレジットカードはセディナカードでしたが、USMHの発足等で、今ではセディナカード(OMCカード)での支払いではお得にならないようになりました。

元々はイオン系というよりはダイエー系列のスーパーだった時の名残としてセディナカードがお得な時が2015年頃まで続いていました。

今はマルエツカードがおすすめです。

目次に戻る

マルエツカードを作ろう

マルエツカードについていろいろと説明してきましたが、マルエツカードそのものは「イオンカード(WAON一体型)」にマルエツでもお得な特典をつけたクレジットカードです。

だから、マルエツの利用でイオンカード(WAON一体型)を作るのなら、マルエツカードを作った方がお得です。

ただマルエツカードとイオンカード(WAON一体型)の最大の違いは、「イオンゴールドカード」のインビテーション(招待)が、イオンカード(WAON一体型)には届くことはあるけど、マルエツカードには届くことが無いということです。

もしイオンゴールドカードが欲しい!ということであればイオンカード(WAON一体型)イオンカードセレクトを作るのがおすすめです。

いやいや別にイオンゴールドカードに興味ないし、ということであればマルエツカードを是非申し込んでくださいね。

目次に戻る

以上、マルエツカードについてでした。

近くにスーパー「カスミ」がある場合はKASUMIカードの方がいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました