イオンカードセレクトはイオンで最もお得なクレジットカード

イオンカードセレクトはイオンで最もお得なクレジットカードイオンカード

元イオンの社員だった鈴木です。会社を辞めた後もイオンは利用していてイオンでの買物はイオンカードセレクトを使っています。

イオンカードは現在50種類以上発行されていますが、イオンやマックスバリュ、ダイエー等のイオングループのスーパーで利用するのなら一番お得なクレジットカードはイオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトがなぜ一番お得なのか、他のイオンカードではなぜ駄目なのか、イオンで損をしないために詳しく解説します。

イオンカードセレクトは4つの機能がついたクレジットカード

クレジットカードと言えば、最近はクレジットカード機能+電子マネー機能が一体になっているものが増えていますが、イオンカードセレクトは更に4つの機能がついています。

  • クレジットカード機能
  • 電子マネーWAON機能
  • イオン銀行 キャッシュカード機能
  • WAON POINTカード機能(イオンの共通ポイント機能)

クレジットカード機能

イオンカードはイオングループ以外でも利用することが出来るクレジットカードです。携帯電話や公共料金も支払うことが出来ます。

例えばイオンのライバルであるイトーヨーカドーやヨークマートでもイオンカードを出して「クレジットカードで支払います」と言えば支払うことが出来ます。

電子マネーWAON機能

イオンカードセレクトには電子マネーWAONがついています。

イオンの電子マネーWAON、最近はイオン以外でも使えるところが増えてきました。

コンビニで言えばファミマ・ローソン・セイコーマートでも使うことが出来ます。当然イオングループのミニストップでも。

有名なドラッグストアならかなりの確率で使えます。ウエルシアグループ系列は当然ですが、ツルハ系列・セイムズ・サツドラ・スギ薬局など。有名なところで使えないのはマツキヨくらいでしょう。

マクドナルド、吉野家、コメダ珈琲店等でも使うことが出来ます。

WAONはプリペイド式(前払方式)の電子マネーなので、クレジットカードは嫌いだ!という方でもWAONで支払うのならクレジットカード機能を使わないことになります。

例えオートチャージ設定をしてあっても。

イオン銀行 キャッシュカード機能

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカードにもなっています。

最近は地下鉄駅の構内でも見かけることが増えてきたイオン銀行、大きなイオンに行けば店舗もあります。

イオン銀行のキャッシュカードとセットになっているため、イオンカードセレクトの引落し口座はイオン銀行に限定されますが、そのため他のイオンカードよりもお得な特典がついていることがイオンカードセレクトの最大の特徴です。

WAON POINTカード機能(イオンの共通ポイント機能)

WAON POINTとはイオングループの共通ポイントです。

イオンカードを見せて現金(イオン商品券やイオンギフトカードの場合も含む)で支払う時でもポイントが貯まります。

WAON POINT加盟店はイオングループ以外だと多くは無いですが、イオンモールに入っているテナントの多くは加入しているので、現金主義の方でもポイントが貯まります。

目次に戻る

イオンカードのメリット・特典もそのまま

イオンカードには多くのメリット・特典がついています。

イオンカードセレクトもイオンカードなので、そのままイオンカードのメリット・特典がついていたり、使うことが出来ます。

イオンカードの特典・メリットは下記の通りです。

  1. イオンで毎月20日・30日 イオンお客さま感謝デーで5%OFF
  2. イオンで55歳以上は毎月15日のG.G感謝デーで5%OFF
  3. イオングループの対象店舗でいつでもときめきポイント2倍
  4. 毎月10日「ときめきWポイントデー」でときめきポイントが2倍
  5. イオンシネマでいつでも300円OFF(弘前のみ200円OFF)
  6. ショッピングセーフティ保険で万が一の時も安心
  7. クレジットカード盗難補償が標準でついている
  8. 電子マネーWAONへのオートチャージが出来る
  9. ETCカードの発行が無料(自動付帯のイオンカードもあり)
  10. イオンiDが使える
  11. Apple Payに対応している
  12. イオンカードの利用でサンキューパスポートが発行される
  13. 誕生月にはバースデーパスポートが発行される
  14. ときめきポイントタウン経由でネットショップを利用するとポイントアップ
  15. イオンカードの優待特典・優待施設を使うことができる
  16. イオンカード会員限定のセールでお得
  17. 分割払いの手数料が安い

これを全部説明しているとそれだけで5000文字を超えるのでここでは説明を省きますが、詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。

目次に戻る

イオンカードセレクトはWAONへのオートチャージでポイントが貯まる

ハッピーワオンとエリン

イオンカードは電子マネーWAONにオートチャージが出来ますが、オートチャージをしてもポイントは貯まりません。

唯一ポイントがオートチャージでいつでも貯まるのがイオンカードセレクトです。

*茨城県中心にスーパーを展開しているKASUMIにおいて、KASUMI店舗のみKASUMIカードでのWAONオートチャージでポイントが貯まります。

クレジットカード嫌いの人でも安心のWAONへのオートチャージ

クレジットカードが嫌いな人っていますよね。

WAONへのオートチャージでポイントが貯まるとなってもクレジットカードでチャージするのは嫌だ!と思う方も安心してください。

イオンカードセレクトからWAONへのオートチャージはクレジットカードでのチャージではありません

イオンカードセレクトでWAONにオートチャージをするとクレジット機能によるチャージではなく、イオン銀行の口座からチャージされるようになっています。

つまり現金でのチャージと同じです。

イオン銀行の口座に現金残高が無い場合は、オートチャージはされません

例えば今月は3万円までしかオートチャージで使わない!と決めているのであれば、3万円をイオン銀行に入れておけば、最大で3万までしかオートチャージはされない訳です。

オートチャージのポイント還元率は0.5%

イオンカードセレクトでWAONにオートチャージした場合のポイント還元率は0.5%です。

1000円チャージをすると5ポイントのWAONポイントが貯まります。

電子マネーWAONをイオンやマックスバリュ等のイオンの店舗で使うと200円(税込)につき2ポイントが貯まります。

つまり先のオートチャージの0.5%のポイント還元とイオンで使った時のポイント還元で、実質1.5%のポイント還元が受けられることになります。

クレジットカード機能は一切使ってないのに、イオンカードセレクトなら1.5%ものポイント還元が受けられるって凄くないですか?

目次に戻る

イオンカードセレクトでもイオンカード払いがお得なことがある

WAONで支払っても、イオンのお客さま感謝デーで5%OFFになるので、イオンカードセレクトのクレジットカード機能って不要じゃない?と思うかもしれませんが、そんなこともありません。

というのもイオンカードの特典・メリットでもチラっと書いた「イオンカード会員限定のセールでお得」が関係してきます。

ときめきポイント10倍セール

時折、イオンやイオンモールではイオンカード会員のみがお得になるセールを実施します。

例えばイオンカードで支払うとときめきポイント10倍等のセールです。

ときめきポイント10倍は還元率で言えば5%なので実質5%OFFと同じです。

WAONだと普通にポイント2倍の1%還元にしかならないので、イオンカードで支払った時だけお得になるセールの時はイオンカードですぐに支払えるイオンカードがお得です。

イオンカードセレクトなら、普段お得なWAONでの支払いとイオンカードでお得な支払い、両方に対応できます。

サンキューパスポートやバースデーパスポートはイオンカードのみの特典

イオンカードである程度イオンで支払っていると毎月サンキューパスポートが届きます。

また誕生月には、バースデーパスポートが届きます。

ともにイオンカードで支払った時に5~10%OFFになるクーポン券です。

サンキューパスポートの特典で衣料品(すべてでは無い)が10%OFFになる特典があります。

イオンで衣料品は買わない!という方でも夫の靴下や下着、Yシャツくらいはイオンで買うのではないでしょうか?

靴下や下着、Yシャツなら10%OFFになるので、WAONで購入するよりもお得になります。

管理人
管理人

我が家は普段、食品はオートチャージしたWAONで、衣料品はサンキューパスポートやバースデーパスポートを使ってイオンカードで支払っています。

そうすると毎月サンキューパスポートも届くしお得にイオンで買物が出来ます。

特定商品はWAONではポイントがつかない

WAONではポイントはつかないけど、イオンカードだとポイントがつくという特定の商品があります。

それは何かと言えば、タバコや自治体のゴミ袋

タバコはWAONだとポイントは付きませんが、イオンカードだとポイントがつきます。

自治体のゴミ袋はそもそも電子マネーやクレジットカードで購入出来ない地域もありますが、クレジットカードで購入するとポイントが付く地域もあります。

すべての地域ではありませんが、試してみる価値はあります。

  • WAON=ポイントが付かない商品がある
  • イオンカード=WAONでポイントがつかなくても付く商品がある

イオンカードとWAON、どちらで支払うのがお得なのかな?と思っている方もいるかと思いますが、イオンカードがお得な場合とWAONがお得な場合があるので、両方で最もお得になるイオンカードセレクトがおすすめです。

目次に戻る

イオンカードセレクトはイオン銀行でもお得になる

イオン銀行

イオンカードセレクトを使った場合、引落し口座はイオン銀行に限られています。

他の銀行からの引落しには対応していません。

メインバンクや給与振込口座にしている、今使っている銀行にしたいと思っても、イオン銀行以外ではできないのがデメリットとも言えます。

しかし、この機会にイオン銀行をメイン銀行・給与の振込口座にしてみてはいかがでしょうか?

イオン銀行はかなりのメリットがあります。

  • 給与振込口座にすれば毎月10ポイント加算
  • イオン銀行ATMからの引出しは、24時間365日手数料無料
  • イオン銀行ステージ特典で普通預金の金利が最大0.1%
  • 他行ATM入出金・他行振込手数料もステージ特典で月最大5回無料

給与振込口座にすれば毎月10ポイント加算

都市銀や地方銀行を給与振込口座にしていても特典は何も無いところがほとんどですが、イオンカードセレクトを作り、イオン銀行を給与振込口座にすると毎月WAONポイントが10ポイント(10円相当)加算されます。

たった10円と思うかもしれませんが、特典が何も無いところだと1円もつきません。

1年で120円、10年で1200円を得すると考えたらいかがでしょうか?

なおNHK・電気・固定電話・携帯電話(大手3社のみ)・ガス(東京ガスと東邦ガス)の口座振替をイオン銀行に設定した場合も1箇所につき毎月5ポイントが加算されます。

ただし、これらの公共料金はクレジットカードで支払う方がお得なので、イオン銀行からの口座引落はおすすめしません。

仮に1万円の公共料金をイオンカードで支払うと50ポイント(50円分)なので、口座振替5ポイントと比べると10倍も差が開きます。

もし毎月の公共料金が1000円未満なら、イオン銀行の口座振替がお得ですが。

イオン銀行ATMからの引出しは、24時間365日手数料無料

イオン銀行ATMは最近急速に増えています。イオンのお店の中やミニストップの中にもあったりと、24時間使える場所も多くなっています。

イオン銀行ATMからイオン銀行の口座からの引き出すのであれば24時間365日手数料はかかりません。

イオン銀行ステージ特典で普通預金の金利が最大0.1%

イオン銀行には利用状況に応じてブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナという4段階のステージに振り分けられます。

プラチナステージになると、普通預金の金利が0.1%となります。

たった0.1%ですが、都市銀・地銀が0.001~0.01%の普通預金金利ということを考えれば、お得なのではないでしょうか?

他行ATM入出金・他行振込手数料もステージ特典で月最大5回無料

他の銀行のATMからお金を引出した時、ステージ特典により月1~5回まで手数料が無料になります。

また他行宛の振込手数料もステージにより月0~5回までは無料になります。

ステージはイオンカードセレクトを持っていて、給与振込口座にして、イオンカードの利用かWAONへのオートチャージをしていれば、それだけでシルバーステージになって、他行ATMからの入出金手数料無料月2回、他行振込手数料無料1回がついてきます。

イオン銀行のステージ特典、詳しくは公式サイトをご覧ください。

目次に戻る

イオンカードセレクトの基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上(一部55才以上)
  • 国際ブランド:VISA・Mastercard・JCBから選択(ディズニーデザインはJCBのみ・ミニオンズデザインは、Mastercardのみ)
  • 引落口座:イオン銀行のみ
  • ポイント還元率:0.5~1.5%(セール等で最大10%)
  • 電子マネー機能:WAON
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • Apple Pay:対応(iD)
  • イオンiD:対応
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAONポイント・WAON POINT
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行可(無料)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 店頭受取(当日発行):対応(機能は限定される)
  • 締日/支払日:毎月10日締めで翌月2日に引落し(支払い)

イオンカードセレクトの種類

イオンカードセレクトは現在4種類、G.Gマーク付きも含めると6種類があります。

通常デザイン

イオンカードセレクト 通常デザイン

国際ブランドは、VISA・Mastercard・JCBから選べます。

通常デザイン(G.Gマーク付き)

イオンカードセレクト通常デザイン(G.Gマーク付き)

55才以上のみ発行可能。国際ブランドは、VISA・Mastercard・JCBから選べます。

ミッキーマウスデザイン

イオンカードセレクト ミッキーマウスデザイン

国際ブランドはJCBのみですが根強い人気のイオンカードです。

ミッキーデザイン・G.Gマーク付き

イオンカードセレクト ミッキーマウスデザイン G.Gマーク付き

55才以上のみ発行可能。国際ブランドは、JCBのみとなっています。

トイ・ストーリーデザイン

イオンカードセレクト トイ・ストーリーデザイン

国際ブランドはJCBのみですが、お子さんのいる家庭で人気です。

ミニオンズ

イオンカードセレクト ミニオンズ

国際ブランドはMastercardのみですが、可愛らしく人気です。

イオンゴールドカード インビテーション対象カード

イオンカードにもゴールドカードがあります。

イオンゴールドカードと言いますが、インビテーション制(招待制)で、イオンクレジットサービス側から招待を受けない限り作ることが出来ません。

つまり、イオンゴールドカードを持つのにふさわしいのでイオンゴールドカードにさせて下さい、というオファーが来る訳です。

しかし、イオンゴールドカードのオファーが来るイオンカードとオファーが来ないイオンカードがあります。

イオンカードセレクトはオファーが来る、イオンゴールドカード・アップグレード対象カードとなっています。

ただし6種類あるイオンカードセレクトのうち、対象のイオンカードセレクトは下記の5種類のみです。

  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
  • イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)
  • イオンカードセレクト(G.Gマーク付)
  • イオンカードセレクト(G.Gマーク付/ミッキーマウスデザイン)

イオンカードセレクト ミニオンズは現時点では対象となっていません。

イオンゴールドカードは年間100万円をイオンカード(クレジットカード)で支払うと招待されると言われています。

イオンゴールドカードを目指そうかな?と考えているのであれば、対象のイオンカードセレクトを選ぶようにしてください。

目次に戻る

イオンカードセレクトを作ろう!

イオンカードセレクト 会員募集中

イオンカードセレクトはイオンでのお買物で本当にお得なクレジットカードです。

まだ申し込んでないのであれば、是非この機会に申し込まれてみてはいかがでしょうか?

でも、作るまでに2~3週間かかるのはちょっと・・・

今日5%OFFになる日だから今日イオンカードを使いたいんだけど・・・

という方にも、本カードは無理ですが、仮カードなら最短30分で審査が出て、イオンの営業時間内であればイオンカードセレクトの仮カードが今日受け取れて、今日からイオンで買物も可能です。

地域によっては近くのイオンで受け取れないところもありますが、急ぎで欲しい場合は是非検討してください。

目次に戻る

以上、イオンカードセレクトについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました