KASUMIカードは、スーパーマーケット「カスミ」でかなり特殊でお得なクレジットカード

カスミ(KASUMI)イオンカード

茨城県には何度も遊びにいっている鈴木です。

土浦の花火とか、袋田の滝とか、ひたち海浜公園とか、筑波山とか、かなり好きです。

それはさておき、茨城県下に100店舗以上、埼玉県・千葉県に30店舗以上のスーパーマーケットを展開するイオングループの「カスミ」でお得になると言われているクレジットカード「KASUMIカード」

実はイオンのマークがあるカードの中で唯一の機能を持つクレジットカードでカスミを利用するのなら持っていないと損なクレジットカードです。

KASUMIカードとは

カスミ

KASUMIカードは茨城県を中心に展開するスーパーマーケット「カスミ」で非常にお得になるクレジットカードです。

イオンのマークがついており、イオンやザ・ビッグ、マックスバリュでもお得になります。

  • クレジットカード機能
  • 電子マネーWAON機能
  • WAON POINT機能(KASUMIはWAON POINTカード対象外)

WAON POINTカードは「WAON POINT加盟店」で提示の上、現金(一部イオン商品券やイオンギフトカード)で支払うと200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

1ポイントは1円でWAON POINT加盟店で使えるほか、電子マネーWAONに1ポイント1円分として交換することも可能です。イオンカードKitacaには電子マネーWAON機能が無いので、WAON POINTを電子マネーWAONとして使いたい場合、別途「WAONカードプラス」(300円・税込)を発行してもらう必要性があります。

なおWAONポイントとWAON POINTは別のポイントなので注意してください。

またカスミはWAON POINT加盟店には加入していないので、カスミしか利用しない方には関係ありません。

唯一WAONのクレジットチャージでポイントが発生するクレジットカードがKASUMIカード

イオンカードやイオンカードとの提携カードは50種類以上ありますが、WAONへのクレジットカードによるオートチャージでポイントが貯まるのは、唯一KASUMIカードだけとなっています。

え?イオンカードセレクトでもオートチャージでポイント貯まるよね?

と思った方はかなり詳しい方ですね。

 

イオンカードセレクトでもオートチャージでポイントは貯まりますが、イオンカードセレクトのオートチャージはイオン銀行からの口座残高からの即時引落しによる現金チャージなのでクレジットチャージではありません。

そもそも口座残高がオートチャージ分無ければオートチャージできない仕組みです。

しかしKASUMIカードはクレジットカード機能からのチャージなのでKASUMIカードの限度額をオーバーしてない限りはオートチャージ設定さえしていればオートチャージされます。

KASUMIカードのオートチャージによるポイント還元率は0.5%、1000円で5ポイントが貯まります。

ただしオートチャージの条件があり、スーパー「カスミ」のレジのみでオートチャージになった時のみポイントが発生することです。

またカスミは「電子マネーWAONのお支払いでいつでもポイント2倍」の対象店舗になっていないので、カスミのレジでオートチャージした電子マネーWAONは総合スーパー「イオン」やマックスバリュ、ザ・ビッグで使った方がお得です。

つまりカスミとイオン、両方を使う人だとよりお得になるってことですね。

そのとおりです。

もちろん、普段のカスミでの買物でも火曜日やKASUMIハッピーデー以外ならWAONでの支払いでもKASUMカードの支払い(クレジットカード支払い)でもポイント還元率は変わらないので、好きな方で支払ってもらえば大丈夫です。

KASUMIカードの基本情報

KASUMカード

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上
  • 国際ブランド:VISA・Mastercard・VISAから選択
  • 引落口座:イオン銀行を含む金融機関(銀行ならほぼOK)
  • ポイント還元率:0.5~1.5%
  • 電子マネー機能:WAON
  • ポイントカード機能:WAON POINT
  • Apple Pay:対応(iD)
  • イオンiD:対応
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイント
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行不可
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 店頭受取(当日発行):不可
  • 締日/支払日:毎月10日締めで翌月2日に引落し(支払い)

目次に戻る

KASUMIカードのメリット・特典

イオンカード説明

KASUMIカードはイオンのマークがあるクレジットカードです。

そのためイオンカード共通の特典・メリットがあります。

詳しくは下記記事をご覧ください。

イオンカード共通の特典以外にKASUMIカードだけのお得な特典・メリットは下記の通りです。

  • WAONへのオートチャージでポイントが貯まる(説明済み)
  • カスミハッピーデーはKASUMIカードの支払いで5%OFF
  • 毎週火曜日はときめきポイント3倍(ポイント還元率1.5%)
  • 5%割引のハッピークーポン券がもらえる

カスミハッピーデーはKASUMIカードの支払いで5%OFF

毎月5・15・25日はKASUMIハッピーデーでKASUMIカードでの支払いで5%OFFになります。

イオングループですが20・30日ではなく5のつく日になるのがポイントです。

毎週火曜日はときめきポイント3倍(ポイント還元率1.5%)

毎週火曜日はKASUMIカードの支払いでときめきポイントが2倍になり、ポイント還元率で言えば1.5%となります。

5%割引のハッピークーポン券がもらえる

KASUMIカードで支払っていると5%OFFとなるハッピークーポン券がもらえます。

KASUMIカードでの支払いのみで5%OFFになりますが、5%OFFになる日が増えるのは嬉しい限りですよね。

カスミは割引がすごい

なお、カスミは毎週木曜日・日曜日の開店から午前11時までは誰でも10%OFFになるセールを行っています(感染予防で中止になっている場合もあり)。

KASUMIカードで支払えばときめきポイント2倍、オートチャージしたWAONで支払っても合計ポイント2倍なので、合わせて11%近い割引となります。

目次に戻る

KASUMIカードのデメリット

KASUMIカードも残念ながらデメリットがあります。

  • フードオフストッカーではメリットが少ない
  • カードデザインが選べない

フード オフ ストッカーではメリットが少ない

カスミが運営するスーパーマーケットは「カスミ」と「フード オフ ストッカー」の2つがありますが、「フード オフ ストッカー」だとKASUMIハッピーデー等の割引セールが実施されていません。

メインで使うスーパーが「フード オフ ストッカー」だとKASUMIカードのメリットが減ってしまいます。

もっとも「フード オフ ストッカー」はカスミよりも更に安さを強調したスーパーなので致し方ありませんが。

カードデザインが選べない

KASUMIカードは赤色基調のデザイン1種類のみです。

もう少し落ち着いた色のデザインのクレジットカードがいいな~と思う方にはカードデザインが選べないのはデメリットになるでしょう。

目次に戻る

KASUMIカードのQ&A

カスミ

KASUMIカードを作る時、疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えていきます。

KASUMIカードはイオンやカスミ以外でも使える?

KASUMIカードは、VISA・Mastercard・JCBから国際ブランドを選べるようになっており、VISAなら日本中だけでなく、世界中で使うことができます。

MastercardもほぼVISAと同様に世界中で使うことができます。

JCBのみ、日本国内だと問題ないのですが世界だと使えないところが増えるので海外でも使いたい場合はVISAにしておくことをおすすめします。

なお世界の話に飛躍しましたが、イトーヨーカドーでもセブンイレブンでも、アマゾンでも楽天市場でもKASUMIカードは使えます。

KASUMIカードの審査は難しい?

イオンカード自体が審査が厳しくないため、イオンカードに属するKASUMIカードも審査は厳しくありません。

過去にクレジットカードで何度も滞納したことがある人、借金が数百万単位である人(住宅ローンは除く)以外は普通に作れます。

専業主婦でも学生(大学生・専門学校生)でも、パート・アルバイトでも。

無職や家事手伝いという人以外ならほぼ大丈夫です。

目次に戻る

KASUMIカードを作ろう!

カスミ

茨城県中心に展開しているスーパーマーケット「カスミ」でお得になるKASUMIカードは、KASUMIだけでなくイオンでもお得なクレジットカードです。

カスミやイオン、両方を利用するのなら、イオンカードよりもKASUMIカードを作っていた方がお得です。

ただしイオンで家電製品や衣料品も頻繁に購入するという場合のみ、イオンカードセレクトの方がお得になる場合があります。

イオンでもカスミでも食品・日用雑貨品が中心ということであればKASUMIカードの方がお得です。

是非、この機会にKASUMIカードを作ってくださいね。

目次に戻る

以上、KASUMIカードについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました