免許証取得のための自動車学校・教習所でクレジットカード払いは可能?合宿なら可能です

自動車学校の教習車クレジットカードに関する話題
スポンサーリンク

卒業が近くなったり、進学・就職して慣れてきたら自動車免許でも取りに行こうかな?と考えているのではないでしょうか?

親御さんにしてみればお子さんに免許を取らせるために出費が増えるな・・・と頭を悩ませているかもしれませんね。

実際、普通自動車免許の取得には安いところで20万円くらい、高いところで30万円くらいの費用がかかります。

決して安いものではありません。

これだけの費用、出来れば分割払いで支払いたいと考えている方もいますよね。

だからこそクレジットカードで支払ってポイントを得て少しでも節約しよう、一括払いは無理だからクレジットカードでの分割払いで支払いたいけど、そもそも自動車学校の教習所代はクレジットカードで支払えるの?という方も多いと思いますので調べてみました。

また自宅から自動車学校に通うのが良いのか合宿で取得するのが良いのかも解説しています。

スポンサーリンク

教習所でクレジットカードは使えるか?

最初に一番気になる答えは、自動車学校・教習所の料金はクレジットカードで支払えるか?ということでしょう。

結論は、自動車学校によって異なります。

クレジットカードでの支払いが可能な自動車学校もあれば、クレジットカードでの支払いが無理な自動車学校もあるということです。

身も蓋も無い話ですが通う予定の自動車学校に確認するしか方法がありません。

しかしながら、自動車学校によって支払い方法は異なりますが、ほとんどの自動車学校でローンによる支払いを受け付けているので分割払いでの支払いは可能となります。

またクレジットカードでの支払いが可能な自動車学校でも一括払いのみ可というところもあれば、分割払い・リボルビング払いも可能という自動車学校もあります。

まずは通う予定の自動車学校に確認してください。

地方なら手数料なしの任意分割払いも可能なところも

僕が自動車免許を取ったのはもう20年くらい前の話ですが…

通った自動車学校が何とものどかな自動車学校で教習料は卒業までに全額支払ってもらえれば良いですよ、ある時に少しずつ入金してもらえればOKですから、ということでなし崩し的に分割払いにしてもらいました。

なお全額支払わないと卒業証明(仮免許合格)をもらえないのでどのみち最後には全額支払わないといけませんが、かなり助かりました。

おそらくこんなことをしてくれる自動車学校は少ないと思いますが聞いてみるだけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

教習所・クレジット一括払いでも分割払いは可能

自動車学校によってはクレジットカードでの支払いは一括払いのみというところもあります。

例えば僕が住んでいた千葉県にある千葉中央自動車学校のホームページでは下記のように案内しています。

自動車学校 クレジットカード案内

千葉中央自動車学校より

各種クレジットカードも取り扱っておりますが、支払回数は1回とさせて頂きます。

上記のように書かれていますが、

一括で払うお金が無いからクレジットカードの分割払いにしたかったのに…

と思ったのなら、安心してください。

すべてのクレジットカードではありませんが、一括払いで支払っても後から分割払いに切り替えることが出来ます。

僕が使っているリクルートカードはWeb上から簡単に分割払いに出来る仕組みがあります。

また分割払いではなく金利の無い2回払いやボーナス払いにしたいという方であれば、ビューカードであれば、一括払いで支払っても後から2回払いやボーナス払いに切り替えることも可能!

2回払いやボーナス払いにしたい場合はビューカードを選んでおくのがおすすめです。

特にJR東日本管轄のSuicaで電車に乗ることが出来るエリアにお住まいの方なら凄くお得なクレジットカードです。

もしくは三井住友カードがおすすめの場合もあります。

分割手数料が安いクレジットカードを別の記事でまとめているので、参考にして下さい。

マルイからエポスカードで自動車学校を申し込む

マルイ

マルイのサービスカウンター(エポスサービスカウンター)で自動車学校・自動車教習所に申し込めるって知ってましたか?

マルイなのでマルイのカードであるエポスカードで分割払いOKです。

関東を中心にいくつかの自動車学校を申し込めるようになっています。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

先にエポスカードを作っておくと簡単です。

僕が学生時代、自動車免許を取りに行きたいけどお金が無いという同級生はエポスカードを作ってエポスカードで自動車学校代を支払っている人が割りといました。

エポスカードは学生でも作りやすいクレジットカードの1つですし、人気のクレジットカードです。僕も学生時代にはいろいろとお世話になりました。

安さなら合宿免許、自宅から通うよりも安く早く取得できる

免許を取る場合、自宅から近所の自動車学校に通うのが良いのか合宿での免許を取るのが良いのか悩む人もいますよね。

僕がバイクの免許は合宿で、自動車の免許は自宅から近くの自動車学校に通いました。

だから両方を経験している訳ですが結論からいうとコスパ重視なら合宿免許、のんびりゆっくりとなら自宅から通う自動車学校です。

  • コスパ重視=合宿免許
  • ゆっくりと取得=自宅から自動車学校に通う

コスパ重視なら合宿免許

合宿免許のメリットは

  • 自宅から通うよりも費用が安いことが多い
  • 時間・日程が決まっているので時間を節約出来る
  • 友人と一緒に免許を取りに行くことが出来る
  • 旅行気分も味わえる

といったところ。

自宅から通うよりも平均して費用は安くなっていることが多くコスパは非常に良いです。

でも合宿で宿泊費も食事もかかるのにコスパが良いっておかしくないか?と思うかもしれませんね。

でも合宿免許は地方で取得することが多いのですが、地方であまり稼働率の良くないホテルと提携しているため宿泊代は本当に安くなっていて、それよりも地方だけに少しでも人を集客して少しでも売上をあげたいために逆にコスパがよくなるという逆転現象がおきている訳です。

また合宿免許の最大のメリットは自動車免許の場合、オートマ限定で15日前後、マニュアル車で17日前後なので、効率よく時間を節約して取得することが出来ることです。

自宅から通う場合、どうしても時間的に余裕があるため逆に通うことが面倒になって取得するまでに時間がかかるというデメリットがあります。

また友人と一緒にいって旅行気分や卒業旅行気分を味わうということも可能です。1人ではきつ自動車学校も2人なら一緒に頑張れます。

もちろんデメリットもあります。

  • 安いところは部屋が相部屋
  • 相部屋でヤンキーと一緒だと最悪なことになる場合も
  • 友人と一緒に行って友人だけ先に卒業してしまうと物凄く寂しい
  • ハンコを押してもらえないとプレッシャーが凄い

安い合宿免許プランだと相部屋になります。また相部屋になった相手がヤンキーだと面倒くさいこともあったり。

これが最大のデメリットです。

しかし最近だと1人部屋コースや友人との2人部屋コースも合宿免許のコースによってはあるので確認されてみるのも良いですよ。

でも友人と一緒に行くことが逆にデメリットになることも。

それは卒業試験で友人は合格したのに自分だけ落ちてしまうとプラス1日か2日余分に自動車学校に残らないといけないことになります。

そうなると自分1人で物凄く寂しい思いをするはめに。

そして自動車学校は基本的に授業を受けて合格点をもらうとハンコをもらいます。

ハンコがもらえると次のステージに移れるのですが、ハンコがもらえないと合宿期間が伸びる!ということで凄いプレッシャーになることも。

プレッシャーに弱い人、ストレートで卒業する自信が無い人には向いてないかもしれません。

合宿免許ならクレジットカードでの分割払いも可能

個人的にはコスパのよい合宿免許をおすすめします。

僕が自動車免許を自宅から通って取得した理由は既に就職していて2週間も会社を休めないからという理由です。

2週間のまとまった時間が取れたのなら合宿免許にしていました。

でもデメリットを聞くと合宿免許はやめようかな?と思うかもしれませんが、運動神経が極端に悪い人や空間距離感覚が極端に悪い人で無い限り、期間内でほとんどの方は卒業していきます。

第一、自動車学校にしてみれば落として日数をかけることにメリットが無いので出来るだけ早く卒業してもらえるように努力します

特に日数が超過しても追加料金が発生しないことを保証している自動車学校においては、早く合格して卒業して欲しい訳ですから。

最近は本当にいろいろなコースがあって、温泉を堪能して湯治にもなるコースや近隣の観光スポットで遊べるコース、1人部屋コース等本当に楽しく合宿で免許が取得出来るようになっています。

そして何よりも合宿免許ならクレジットカード払いもほぼOK

分割払いにも対応しています。

ただしVISAかMastercardのマークがついたクレジットカードのみということが多いので、その点は注意してください。

VISAかMastercardのマークがついていればいいので、イオンカードでも楽天カードでも大丈夫です。

合宿免許でクレジットカード払いOKなところは下記のところがあります。

免許は取っておこう!

最近は若者の自動車離れが起きているという話を聞かれた方もいるでしょう。

でも免許は持っているといざという時に役立ちます。

何より免許は一番の身分証明書になるということ。

クレジットカードを作る時でもパスポートを作る時でも、とにかく免許証があれば免許証1枚でOKです。

僕の奥さんなんてペーパードライバーですが、身分証明書のためだけに更新しつづけています。一番楽な身分証明書ですから。

旅行には公共交通機関で行くという人でも現地についてからだとやっぱり現地でレンタカーを借りれるようにしておけばよかった…と後悔される方もいます。

自分で車を購入しなくても最近はレンタカーも安くなり、更にカーシェアリングというレンタカーよりも安く車を借りれる方法もあります。

でも免許が無ければそもそもレンタカーを借りることもカーシェアリングを使うことも出来ません。

何よりも免許があるといろいろな潰しが聞くということ。

特に地方であれば免許があるのは当然という会社も多く、免許が無いと門前払いという会社もあります。

都心ではそういうところは非常に少ないのですが、免許があることで就職や転職に有利に働きますし、マイナスになることはありません。

兎にも角にも免許だけは持っておきましょうね。

以上、免許証取得のための自動車学校・教習所でクレジットカード払いは可能か?というお話でした。

なお免許を取得した後はETCカードを作っておきましょう!

車はすぐに買う予定はなくてもレンタカーを使うのならETCカードはあった方が断然便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました