より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)はWAONでお得になるクレジットカード

より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)イオンカード

東北電力は10年ほど使っていた鈴木です。

秋田県で4年、福島県で6年ほど暮らしていました。

それはさておき、東北電力を使っている人ならぜひ持って欲しいクレジットカードが今回紹介する「より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)」です。

イオンカードの機能を持っていてかつお得にWAONポイントが貯まるクレジットカードです。

より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)とは

より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)

「より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)」と非常に長いクレジットカード名なので、「東北電力カード」と以後、表記します。

東北電力初の提携クレジットカード

東北電力カードは、イオンカードと東北電力が提携して発行しているクレジットカードです。東北電力としては初の提携クレジットカードです。

電力自由化にともない、旧来からの電力会社も今までのように安穏とした経営では駄目だと思ったのか、2016年にスタートした一般家庭の電力自由化の翌年2017年に発行を開始しました。

東北電力のサービス利用で貯まる「よりそうeポイント」をお得にWAONポイントに交換できるクレジットカードなのですが、クレジットカード機能を使わなくても十分にお得になるので、クレジットカード嫌いの人でもおすすめです。

詳しくは特典・メリットで紹介します。

東北電力カードの基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上
  • 国際ブランド:VISA・Mastercard・JCB
  • 引落口座:イオン銀行含む金融機関の口座
  • ポイント還元率:0.5~1%
  • 電子マネー機能:WAON
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • Apple Pay:対応(iD)
  • イオンiD:対応
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAONポイント・WAON POINT
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行不可
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 即日発行:不可
  • 締日/支払日:毎月10日締めで翌月2日に引落し(支払い)

目次に戻る

東北電力カードの特典・メリット

東北電力カードには様々な特典・メリットがあります。

  1. イオンで毎月20日・30日 イオンお客さま感謝デーで5%OFF
  2. イオンで55歳以上は毎月15日のG.G感謝デーで5%OFF
  3. イオングループの対象店舗でいつでもときめきポイント2倍
  4. 毎月10日「ときめきWポイントデー」でときめきポイントが2倍
  5. イオンシネマでいつでも300円OFF(弘前のみ200円OFF)
  6. ショッピングセーフティ保険で万が一の時も安心
  7. クレジットカード盗難補償が標準でついている
  8. 電子マネーWAONへのオートチャージが出来る
  9. ETCカードの発行が無料
  10. イオンiDが使える
  11. Apple Payに対応している
  12. ときめきポイントタウン経由でネットショップを利用するとポイントアップ
  13. イオンカードの優待特典・優待施設を使うことができる
  14. イオンカード会員限定のセールでお得
  15. 分割払いの手数料が安い
  16. イオンモールの専門店で0のつく日はときめきポイント5倍

上記に羅列したのはイオンカードの共通の特典です。

詳しくは下記記事をご覧ください。

上記以外に東北電力カードのみの特典として下記の特典があります。

  • 「よりそうeねっと」のポイントからWAONポイントへの交換が2倍
  • カードでの買物で東北・新潟への寄付が出来る

「よりそうeねっと」のポイントからWAONポイントへの交換が2倍

「よりそうeポイント」とは、東北電力の会員対象のポイントサービスです。

アンケートに答えたり、利用明細サービスを利用することでポイントが貯まります。

「よりそうeポイント」は通常1ポイントにつき、WAONポイント1ポイントへ交換が出来ますが、「より、そう、ちから。東北電力カード」付帯の「電子マネーWAONポイント」では2倍の2ポイントで交換できます。

「よりそうeポイント」はいろいろなポイントに交換できますが、交換率の悪いものだと、600ポイントで500ポイントになったりしますが、WAONポイントだと500ポイントで1000ポイント(1ポイントは1円相当)になるので、非常にお得です。

これだけでも東北電力カードを持つ意味があります。

カードでの買物で東北・新潟への寄付が出来る

「より、そう、ちから。東北電力カード」でクレジット支払をすると利用金額の0.1%(1000円なら1円)を東北6県と新潟県に自動的に寄付されます。

寄付金は、復興支援や地域活性化に役立てられます。

なお、カード会員の負担はありません。

目次に戻る

東北電力カードのデメリット

東北電力カードのデメリットは、特にはありませんが、普段使いのイオンカードとしては、イオンカードセレクトには劣ってしまうことでしょう。

しかしこれは、イオンカードセレクト以外のすべてのイオンカードに言えることなので、致し方ないことです。

イオン銀行は使いたくない、という東北の方ならイオンカード(WAON一体型)よりもお得なので、東北電力カードがおすすめです。

またはイオンカードセレクトと東北電力カードの2枚を持つというのもいいでしょう。

管理人
管理人

僕はイオンカードを3枚持っていて、用途で使い分けています

目次に戻る

東北電力カードのQ&A

東北電力カードを作るにあたって疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えていきます。

東北電力カードはイオンや東北電力以外でも使えるの?

クレジットカードの使える場所ならどこでも使うことができます。

イトーヨーカドーでもセブンイレブンでも、Amazonでも楽天市場でも。

また国内にとどまらず、海外でも利用することができます。

国際ブランドでVISAを選んでおけば、海外でも使える店舗・サービスが多いのでより安心です。

また東北電力へのクレジットカード支払いは、東北電力カードである必要性はありません。

ポイント還元率の高い楽天カードで支払って、「よりそうeポイント」の交換のみ東北電力カードを使うということでも大丈夫です。

東北電力カードの審査は厳しい?

イオンカード自体が審査が厳しくないため、東北電力カードも審査は厳しくありません。

過去にクレジットカードで何度も滞納したことがある人、借金が数百万単位である人(住宅ローンは除く)以外は普通に作れます。

専業主婦でも学生(大学生・専門学校生)でも、パート・アルバイトでも。

無職や家事手伝いという人以外ならほぼ大丈夫です。

電力自由化がよくわからないんだけど

電力自由化がよくわからないから、東北電力カードも必要なのかお得なのか、よくわからないという方もいるでしょう。

電力自由化については下記記事で詳しく説明しているので、ご覧ください。

電力自由化に伴い、東北電力ではなく他の電力会社にしている場合は、東北電力カードを作るメリットは何も無いので、東北電力を使っている人向けのクレジットカードです。

なお今の電力プランが「従量電灯B」となっている場合、東北電力のプランの見直しや他の電力会社に変更することで、最低でも年間で1000円以上は節約できます。

どこの電力会社がいいかわからない場合は、エネチェンジというサイトで簡単に見積もれるので試してください。

WAONポイントに交換って、WAONとは違うの?

WAONポイントは電子マネーWAONとは異なります。

イオンのポイントは結構複雑なので悩んでしまうと思いますが、WAONポイントは1ポイント1円の電子マネーWAONに交換ができるので、それほど大きな違いはありません。

イオンのポイントについては下記記事をご覧ください。

3種類も1枚のクレジットカードでポイントが貯まりますが、最終的にはすべて電子マネーWAONに交換して使うのがおすすめです。

目次に戻る

東北電力カードを作ろう!

東北電力カードについて、いろいろと説明してきましたが、このクレジットカードをお得に使うためには、まずは東北電力の「よりそうeねっと」への登録が不可欠です。

そしてポイント対象の電力プランへ変更することも必要です。

面倒・・・と思うかもしれませんが、最初に10~15分の登録を行うだけで、年間で確実に1000円以上、ひょっとしたら5000円以上もお得になるかもしれません。

電気をこまめに消して電気代を節約してもせいぜい年間で数百円のことが多い中、少しの手間で数千円の節約になるので、ぜひ「よりそうeねっと」に登録した上で、東北電力カードを申し込んでくださいね。

目次に戻る

以上、東北電力カードについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました