コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)は微妙なクレジットカード

コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)イオンカード

小さな家電製品はビックカメラで購入することが多い鈴木です。

コジマやビックカメラでお得になると言われているクレジットカードはいくつか種類がありますが、その中でも微妙だな~と思うクレジットカードが「コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)」です。

このクレジットカードがどれほど微妙なのか詳しく解説します。

コジマ×ビックカメラカードとは

コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)

「コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)」という非常に長い名称なので「コジマ×ビックカメラカード」と以後、省略してかきます。

コジマ×ビックカメラカードは、イオンカードとコジマが提携して発行しているクレジットカードです。

コジマでお得になるというのがポイントです。

なお現在は、コジマは現在ビックカメラの子会社にあたるため、ビックカメラでもお得なクレジットカードとされています。

2つのポイントカード

コジマ×ビックカメラカードは2つのポイントカード機能を有しています。

  • WAON POINTカード
  • コジマポイントカード

WAON POINTカードはWAON POINT加盟店で提示の上、現金払いをすると200円につき1ポイントが貯まります。

コジマポイントは、コジマやビックカメラの購入で貯まるポイントです。

コジマ×ビックカメラカードの基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上
  • 国際ブランド:Mastercard・JCBから選択
  • 引落口座:イオン銀行を含む金融機関(銀行ならほぼOK)
  • ポイント還元率:0.5~1.0%
  • 電子マネー機能:WAON
  • ポイントカード機能:WAON POINT・コジマポイント
  • Apple Pay:対応(iD)
  • イオンiD:対応
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAON POINT・WAONポイント・コジマポイント
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行不可
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 即時発行:対応(アプリ連携でiDとして使える)
  • 締日/支払日:毎月10日締めで翌月2日に引落し(支払い)

目次に戻る

コジマ×ビックカメラカードの特典・メリット

コジマ×ビックカメラカードには様々な特典・メリットがあります。

  1. イオンで毎月20日・30日 イオンお客さま感謝デーで5%OFF
  2. イオンで55歳以上は毎月15日のG.G感謝デーで5%OFF
  3. イオングループの対象店舗でいつでもときめきポイント2倍
  4. 毎月10日「ときめきWポイントデー」でときめきポイントが2倍
  5. イオンシネマでいつでも300円OFF(弘前のみ200円OFF)
  6. ショッピングセーフティ保険で万が一の時も安心
  7. クレジットカード盗難補償が標準でついている
  8. 電子マネーWAONへのオートチャージが出来る(別途WAONカード必要)
  9. ETCカードの発行が無料(自動付帯のイオンカードもあり)
  10. イオンiDが使える
  11. Apple Payに対応している
  12. ときめきポイントタウン経由でネットショップを利用するとポイントアップ
  13. イオンカードの優待特典・優待施設を使うことができる
  14. イオンカード会員限定のセールでお得
  15. 分割払いの手数料が安い
  16. イオンモールの専門店で0のつく日はときめきポイント5倍

上記に羅列したのはイオンカードの共通の特典です。

詳しくは下記記事をご覧ください。

上記以外に、コジマ×ビックカメラカードならではの特典があります。

  • 新規ご入会でもれなく「コジマポイント」1,000ポイント プレゼント
  • コジマでのクレジットカード決済で現金払いと同率のポイント
  • 「コジマポイント」に加え、さらに「ときめきポイント」がたまる
  • たまった「ときめきポイント」を「コジマポイント」に交換できる

新規ご入会でもれなく「コジマポイント」1,000ポイント プレゼント

新規入会特典として、「コジマポイント」が1000ポイントプレゼントされます。

コジマポイントは1ポイント1円相当なので、1000円分のポイントがもえらえることになります。

コジマでのクレジットカード決済で現金払いと同率のポイント

コジマ・ビックカメラ・ソフマップでクレジット支払いをするとポイント還元率が悪くなりますが、コジマ×ビックカメラカードで支払うと現金と同じポイント還元率となります。

一般的にはクレジットカードだと8%のポイント還元・現金だと10%のポイント還元なので、クレジットカード払いでも10%のポイント還元を受けられることになります。

*すべて10%ではなく商品によって還元率は異なります。

「コジマポイント」に加え、さらに「ときめきポイント」がたまる

コジマポイントに加え、クレジットカード払いであればイオンカードのポイント「ときめきポイント」も貯まります。

ときめきポイントは200円(税込)に対して1ポイントで、1ポイントは1円相当です。

たまった「ときめきポイント」を「コジマポイント」に交換できる

貯まったときめきポイントは、コジマポイントに交換することも出来ます。

1000ポイント以上500ポイント単位で交換出来ます。

もちろん、ときめきポイントはWAONポイントに交換して電子マネーWAONにチャージすることも出来ます。

目次に戻る

コジマ×ビックカメラカードのデメリット

コジマ×ビックカメラカードのデメリットは、他のコジマ・ビックカメラとの提携クレジットカードに比べると、それほどお得では無いことです。

ビックカメラSuicaカードが最強

コジマやビックカメラで最もお得だと言われているのが、ビックカメラSuicaカードです。

もちろんSuicaエリアに住んでいることが前提となりますが、首都圏に住んでいるのなら、コジマ×ビックカメラカードよりもビックカメラSuicaカードをおすすめします。

どうしてもイオンカードとコジマ・ビックカメラのポイントカードの2枚を持ち運びたくないということであれば、コジマ×ビックカメラカードでもいいのですが、カード枚数が減るというくらいのメリットしかありません。

またコジマで分割払いをして家電製品を購入する場合は、商品は一部限定されてしまいますが、オリコが出している「コジマクレジット&ポイントカード」の方がお得です。

分割手数料は無料になります。

目次に戻る

コジマ×ビックカメラカードのQ&A

コジマ×ビックカメラカードを作る際に疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えていきます。参考になれば

コジマ×ビックカメラカードはイオンやコジマ・ビックカメラ以外でも使えるの?

クレジットカードの使える場所ならどこでも使うことができます。

イトーヨーカドーでもセブンイレブンでも、Amazonでも楽天市場でも。

また国内にとどまらず、海外でも利用することができます。

ただ海外旅行で使いたいということであれば、Mastercardで申込むことをおすすめします。JCBだと海外だと使えないところが多いので、

コジマ×ビックカメラカードの審査は厳しい?

イオンカード自体が審査が厳しくないため、コジマ×ビックカメラカードも審査は厳しくありません。

過去にクレジットカードで何度も滞納したことがある人、借金が数百万単位である人(住宅ローンは除く)以外は普通に作れます。

専業主婦でも学生(大学生・専門学校生)でも、パート・アルバイトでも。

無職や家事手伝いという人以外ならほぼ大丈夫です。

コジマ×ビックカメラカードは作らない方がいい?

個人的にはイオンカードの中ではおすすめはしないクレジットカードですが、Suicaエリア外で、Suicaは使わない!という方には特別悪くは無いクレジットカードです。

ただコジマでもポイント値引きより現金値引きの方がお得なので、現金値引きで買うのなら、わざわざ作る必要性も無いカードになります。

ポイント値引きと現金値引きについては下記記事をご覧ください。

目次に戻る

コジマ×ビックカメラカードを作ろう?

コジマ×ビックカメラカードについて説明してきましたが、イオンカードの中には時折、微妙なクレジットカードがあります。

その代表例として、コジマ×ビックカメラカードがあると思っています。

もちろんカード枚数を減らしたい!という方には便利ですが、今はポイントカードやスマホのアプリで代用できるものが多いですし、実際にコジマポイントはアプリでも貯められます。

そう考えてしまうと、メリットらしいメリットが無いイオンカードなので、作る際はよく考えて作ってください。

目次に戻る

以上、コジマ×ビックカメラカードについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました