イオンカード(ミニオンズ)はもっともシンプルだけど特典が凄いイオンカード

イオンカード(ミニオンズ)イオンカード

イオンカードマニアな鈴木です。

イオンカードは元々は、クレジットカード機能しかありませんでしたが、今ではWAONがついたり、いろいろなところと提携していたりと、シンプルなイオンカードはほぼ絶滅しました。

その中で、唯一提携カードではないイオンカードでクレジットカード機能のみの珍しいイオンカードが「イオンカード(ミニオンズ)」です。

しかし特典が凄くて特に映画がUSJが好きな人にはおすすめのクレジットカードです。

イオンカード(ミニオンズ)とは

イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)は、カード券面を人気のアニメ映画「ミニオンズ」にしてあるイオンカードです。

イオンカードを発行しているイオン銀行の親会社であるイオンフィナンシャルサービスが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャル・マーケティング・パートナーということで実現したイオンカードとなっています。

現在、イオンカードの提携カードであれば、クレジットカード機能のみのシンプルなカードもありますが、提携をしていないイオンカードそのもので、クレジットカード機能のみのものはイオンカード(ミニオンズ」のみとなっています。

*ただしWAON POINTのポイントカード機能はついています。

イオンカード(ミニオンズ)の基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上
  • 国際ブランド:Mastercardのみ
  • 引落口座:イオン銀行を含む金融口座
  • ポイント還元率:0.5~1.0%
  • 電子マネー機能:なし(WAONカードプラス対応)
  • ポイントカード機能:WAON POINTカード
  • Apple Pay:対応(iD)
  • イオンiD:対応
  • 貯まるポイント:ときめきポイント・WAON POINT
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行可(無料)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間
  • 即日対応:即時発行対応(アプリでの利用用)
  • 締日/支払日:毎月10日締めで翌月2日に引落し(支払い)

イオンカード(ミニオンズ)の特典・メリット

イオンカード(ミニオンズ)には様々な特典・メリットがあります。

  1. イオンで毎月20日・30日 イオンお客さま感謝デーで5%OFF
  2. イオンで55歳以上は毎月15日のG.G感謝デーで5%OFF
  3. イオングループの対象店舗でいつでもときめきポイント2倍
  4. 毎月10日「ときめきWポイントデー」でときめきポイントが2倍
  5. イオンシネマでいつでも300円OFF(弘前のみ200円OFF)
  6. ショッピングセーフティ保険で万が一の時も安心
  7. クレジットカード盗難補償が標準でついている
  8. 電子マネーWAONへのオートチャージが出来る(別途WAONカード必要)
  9. ETCカードの発行が無料(自動付帯のイオンカードもあり)
  10. イオンiDが使える
  11. Apple Payに対応している
  12. イオンカードの利用でサンキューパスポートが発行される
  13. 誕生月にはバースデーパスポートが発行される
  14. ときめきポイントタウン経由でネットショップを利用するとポイントアップ
  15. イオンカードの優待特典・優待施設を使うことができる
  16. イオンカード会員限定のセールでお得
  17. 分割払いの手数料が安い
  18. イオンモールの専門店で0のつく日はときめきポイント5倍

上記に羅列したのはイオンカードの共通の特典です。

詳しくは下記記事をご覧ください。

上記以外にイオンカード(ミニオンズ)のみの特典として下記の項目があります。

  • イオンシネマの優待価格1000円のチケットが購入出来る
  • ユニバーサルスタジオジャパンでの利用でときめきポイント10倍
  • 貯まったときめきポイントを「ミニオンズオリジナル商品」に交換可能

イオンシネマの優待価格1000円のチケットが購入出来る

映画館

イオンカードの中でもミニオンズデザインとイオンカード(TGCデザイン)のみの特典として、暮らしのマネーサイトに該当のカードを登録してチケットを購入するとイオンシネマでの鑑賞券を1000円で購入することが出来ます。

イオンカードの特典としてイオンシネマは300円引き(弘前のみ200円引き)で鑑賞出来ますが、それよりも安く映画が見られるのでお得です。

イオンシネマの鑑賞券を1000円で購入できる方法は他にはイオンオーナーズカードを持つことくらいです。

イオンカード(ミニオンズ)で購入できるイオンシネマの鑑賞券は年間50枚までなので、ほぼ毎週1回見に行っても大丈夫です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの利用でときめきポイント10倍

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでイオンカード(ミニオンズ)を使うとときめきポイントが10倍になります。つまり還元率が5%相当になります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンによく遊びに行くという方には非常にお得なクレジットカードとなっています。

貯まったときめきポイントを「ミニオンズオリジナル商品」に交換可能

イオンカード(ミニオンズ)の利用で貯まったときめきポイントは、ミニオンズのオリジナル商品に交換することが可能です。

ミニオンズのグッズを集めている方には良い特典ですね。

イオンカード(ミニオンズ)のデメリット

イオンカード(ミニオンズ)のデメリットは2つあります。

国際ブランドがMastercardのみ

イオンカード(ミニオンズ)で選択出来る国際ブランドはMastercardのみとなっています。

VISAやJCBは選択できません。

これで何か大きなデメリットがあるか?と言われると日本国内で使う分にはデメリットらしいデメリットは無いので、気にしなくても大丈夫です。

電子マネーWAONをオートチャージで使いたい場合は別途300円かかる

イオンカード(ミニオンズ)はシンプルなクレジットカード機能ですが、イオンならWAONをオートチャージで使いたいという人の場合、別途300円を出して「WAONカードプラス」というWAONカードを購入しないといけません。

WAONと一体型のイオンカードセレクトもありますが、引落し口座がイオン銀行のみとなっているので、イオン銀行以外を使いたい場合は、選択肢が狭まるのが残念なところです。

もっともイオンカードは2枚・3枚と所有することも可能なので、イオンカード(ミニオンズ)はイオンシネマの鑑賞券を購入するためのカードと割り切って使うのがいいかもしれません。

イオンカード(ミニオンズ)のQ&A

イオンカード(ミニオンズ)を作る際に疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えていきます。作る際の参考になれば。

イオンカード(ミニオンズ)はイオン以外でも使えるの?

クレジットカードの使える場所ならどこでも使うことができます。

イトーヨーカドーでもセブンイレブンでも、Amazonでも楽天市場でも。

当然海外でも使うことができますが、海外での利用を考えているのなら、VISAのマークがついた海外旅行傷害保険付きのクレジットカード(主にゴールドカード)を別途、契約した方がおすすめです。

イオンカード(ミニオンズ)の審査は厳しい?

イオンカード自体が審査が厳しくないため、イオンカード(ミニオンズ)も審査は厳しくありません。

過去にクレジットカードで何度も滞納したことがある人、借金が数百万単位である人(住宅ローンは除く)以外は普通に作れます。

専業主婦でも学生(大学生・専門学校生)でも、パート・アルバイトでも。

無職や家事手伝いという人以外ならほぼ大丈夫です。

イオンシネマの特典は続く?

公式サイトに下記のような記述があります。

本特典の内容が変更になる場合や予告なく終了となる場合がございます。

これを読んでしまうと、終了してしまったら意味ないじゃん!と思うかもしれませんよね。

で、この特典がいつまで続くのか?というのはさすがにわかりません。

でもクレジットカードの特典って本当に突然無くなることもあるし、中には黙って特典を消してしまっていることもよくあります。

そういうものだと割り切ってしまうしか無いでしょう。

もしイオンシネマの特典が無くなってしまって不要だと考えるのなら簡単に解約はできるので、安心してください。

イオンカード(ミニオンズ)を作ろう

イオンカード(ミニオンズ)はイオンシネマの映画鑑賞券を1000円で購入できたり、USJでお得になったりと、エンターティメントで非常に嬉しい特典があるクレジットカードです。

イオンシネマは現在では日本で最もスクリーン数が多い映画館なので、利用するのにも便利です。

映画が好き、USJが好き!という方はこの機会に申し込まれてみてはいかがでしょうか?

以上、イオンカード(ミニオンズ)についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました