イトーヨーカドーの支払い方法・決済方法を徹底解説!クレジットカード・電子マネーからお得な支払い方法まで

イトーヨーカドースーパーマーケット
スポンサーリンク

イトーヨーカドーは月に3~4回利用している鈴木です。

小売業日本第2のセブン&アイのスーパーマーケット「イトーヨーカドー」

利用されている方も多いですよね。

でもイトーヨーカドーのホームーページを見ても可能な支払い方法って書かれていません。

という事でイトーヨーカドーで使える電子マネーは何なのか、使えるクレジットカードは何なのか?可能な支払い方は何なのか元社員が徹底的に解説します。

もちろんお得な支払い方法もお伝えします。

スポンサーリンク

イトーヨーカドーで可能な支払い方法 一覧

イトーヨーカドー支払い方法

イトーヨーカドーで一般的に張り出されている支払い方法は上記の通りです。

上記に無い支払い方法を加えたイトーヨーカドーで支払い方法が下記の通りです。

  • 現金
  • セブン&アイ共通商品券
  • クレジットカード各種
  • 電子マネー各種
  • プリペイドカード
  • QRコード決済(PayPayのみ)
  • 商品券・ギフトカード各種

現金が使えるのは当たり前なので、現金以外の支払い方法について説明していきます

目次に戻る

イトーヨーカドーの商品券・セブン&アイ共通商品券

セブン&アイ 商品券

イトーヨーカドーではセブン&アイ共通商品券が利用できます。

イトーヨーカドー商品券というものは存在せず(過去にはありましたが)、現在は「セブン&アイ共通商品券」しかありません。

過去に発行されていた「イトーヨーカドー商品券」がもしタンスの後ろから出てきた場合は、額面の商品券として今でもイトーヨーカドーで使うことは可能です。

またセブン&アイホールディングス傘下の西武(百貨店)・そごうの商品券もイトーヨーカドーで使うことができます。

またそれぞれお釣りも出ます。

ハッピーデーでの利用がおすすめ

イトーヨーカドーの5%OFFの日であるハッピーデー、セブンカード提示でセブン&アイ共通商品券でも5%OFFになります。

使うのであればハッピーデーでの支払いがお得です。

目次に戻る

イトーヨーカドーで使えるクレジットカード

7大国際ブランド

上記のマークがつているクレジットカードなら問題なく使うことができます。

例えばイトーヨーカドーとライバル関係にあるイオンカードにもVISAかMasterCard、JCBのマークがついているので使えます。

イトーヨーカドーのクレジットカードである「セブンカード・プラス」や「クラブ・オンカードセゾン/ミレニアムカード セゾン」だけが使える訳ではありません。

今は新規発行がされていませんが「セブンカード」ももちろん利用できます。

デビットカードも使える

デビットカードはVISAデビットとJCBデビットでの支払いが可能です。

J-Debitでの支払いは出来ないとのことなのでご注意ください。

セブン銀行がJCBデビット付きのキャッシュカードなので、デビットカードが使えるのは当たり前といえば当たり前なんですけどね。

イトーヨーカドーで利用可能なプリペイドカード

LINE Payカード・au Payプリペイドカード・ソフトバンクカードのプリペイドカードも使うことができます。

これらはJCBやMastercard、VISAのバーチャルカードなので決済としてはクレジットカードに含まれます。

目次に戻る

イトーヨーカドーで使える電子マネー各種

イトーヨーカドーでつかえる電子マネーは5種類です。

  • nanaco
  • QUICPay
  • iD
  • 楽天Edy
  • 交通系電子マネー(PiTaPaは利用不可)

WAONは使えない

イトーヨーカドーとライバル関係にあるイオンの電子マネーWAONは使うことができません。

イオンは楽天Edyが使えないため、イトーヨーカドーが一歩進んでいる印象があります。

Apple Payもつかえる

Apple Payは基本的に、iDかQUICPayか、Suicaを使うことになるので、Apple Payでも支払いは可能です。

Google PayもiD・QUICPayに対応しているので、Google Payでも支払えます。

電子マネーで一番お得なのはトータルではnanaco

イトーヨーカドーでお得だと言われているnanacoですが、トータルではnanacoはたしかにお得なのですが

  • ハッピーデーを利用することはない
  • ボーナスポイント商品を購入することはない

ということだとそれほどお得ではありません。

nanacoの普段のポイント還元率はセブンカード・プラスでオートチャージして使っても1%未満となっています。

ハッピーデーでの5%OFFやボーナスポイント加算を考えるとnanacoがもっともお得になります。

ボーナスポイントとは特定商品をnanacoやセブンカードで購入するとポイントが加算されるというものです。

ボーナスポイント

ボーナスポイント対象商品には写真のようなPOPがついていて、いくらポイント(nanacoポイント)が加算されるか書かれています。

10%前後のポイントが加算されるので、必要な商品であれば非常にお得です。

目次に戻る

イトーヨーカドーで使えるQRコード決済はPayPayのみ

イトーヨーカドーでは2019年9月1日より全店舗でPayPayの導入を行いました。

参照:イトーヨーカドー ニュースリリース

食品売り場のみの導入でしたが、一部店舗では食品売り場以外でも導入が行われてきています。

なおスキャン方式はユーザースキャン方式となっています。

PayPay QRコード

ユーザースキャン方式はQRコードを自分でスキャンして購入金額を入力する方法です。

なお、現状では使えるだけで、特にお得な購入方法ではないため、おすすめはしません。

目次に戻る

イトーヨーカドーで使える商品券・ギフトカード各種

JCBギフトカード

イトーヨーカドーでは、JCBギフトカード、VJA(VISA)ギフトカードをはじめ、UC、AMEX、三菱UFJニコス、ダイナース、日専連、NC日商連等の商品券・ギフトカードを使うことができます。

注意書きでは「一部ご利用頂けないデザインがございます」と書かれていますがデザインというよりは、金額でしょう。

スーパーでは5000円・1万円のギフトカードを断るところが多いので。

目次に戻る

イトーヨーカドーの支払い方法は店舗により若干ことなる

地域によっては地域振興券なる金券が販売されることがあります。

例えば特定の市町村で12000円分の金券を1万円で販売するというニュースがたまに流れます。

イトーヨーカドーも店舗のある地域が行う時に、地域振興券の企画に傘下することもあるため、各店舗で若干の支払い方法の範囲は変化してきます。

目次に戻る

イトーヨーカドーで分割払いはできるか?

一部のイトーヨーカドーでは家電製品や家具も扱っており、できれば分割払いをしたい方もいるでしょう。

セブンカードやセブンカード・プラスであれば問題なく分割払いができます。

他のクレジットカードでも概ね分割払いは可能です。

クレジットカードを持ってない方がローンを組んで購入できるか?となるとほぼ出来ないようです。

セブンカード・プラスで分割払いを

どうしても分割払いをしたいということであれば事前にセブンカード・プラスを作っておいてセブンカード・プラスで分割払いをされることをおすすめします。

最大7700円分のポイントプレゼント中!

目次に戻る

イトーヨーカドーでお得な支払い方法

イトーヨーカドーでお得な支払い方法はセブンカード及びセブンカード・プラスで支払うことです。

セブンカードは既に新規発行をとりやめており、今はセブンカード・プラスとなっているので、これからイトーヨーカドーを利用される方であれば、セブンカード・プラスを使うことをおすすめします。

セブンカード・プラスであればイトーヨーカドーで使えばポイント還元率が1%に加えて、ハッピーデーで5%OFFになったりボーナスポイント商品購入でボーナスポイントが加算されます。

詳しくは下記記事をご覧ください。

管理人
管理人

僕は月に3~4回、イトーヨーカドーに買物にいって月2万円弱くらいは使っているけど、年間で3500ポイントくらいはもらっていますよ。

ボーナスポイント商品と組み合わせているから!

ポイントが1ポイント単位で電子マネーnanacoに出来るのでポイントを無駄にすることもありません。

なお、更にお得に買物をするのであれば「イトーヨーカドーアプリ」をスマホにインストールしておくとよりお得になります。

Google Play

App Store

セブンカード・プラスやnanacoを使った時にたまるnanacoポイントとは別に、セブンマイルというポイントがたまり、商品と交換することができます。

またお得なクーポン情報・チラシ・割引情報も定期的に配信されます。

目次に戻る

以上、イトーヨーカドーの支払い方法・決済方法についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました