ご当地WAONで復興支援・地域支援!ご当地ワオンはどこで購入出来る?購入方法は?

雪ミクWAON電子マネーQRコード決済の話題

ご当地WAONは購入したけど、開封せずに保管してある鈴木です。

ご当地WAONというものをご存知でしょうか?

日本各地で発行されている、その土地にちなんだ電子マネーWAONのWAONカードです。

人気のご当地WAONは早く売切れてしまい、手に入りにくく、その土地に行かないと購入出来ない場合もありますが、大きなイオンやイオンモールならいろいろな地域のご当地WAONを販売している事もあります。

ご当地WAONの凄いところは、ご当地WAONを使うとそのご当地WAONの売上の一部が各地域の地域活動・慈善活動に寄付されているという事です。

ご当地WAONは、ご利用金額の0.1%をイオンが寄付し、地域の活性化にお役立ていただけるWAONカードです。

今まで10億円以上の寄付を行っています。

ご当地WAONが買えるところ

ご当地WAONはイオンで販売されています。

1枚300円(税込)です。

少し大きめのイオンのサービスカウンターで多いところでは50種類以上を販売しているところがあるので、探してみてはいかがでしょうか?

全国のご当地WAONが販売されているので、出身地以外に住んでいたり思い入れのある地域のご当地WAONを購入してみるのもおすすめです。

そしてご当地WAONを使えば、その地域に還元ができるようになります。

またご当地WAONは現在、100枚以上がでています。

各都道府県に平均2枚はある計算です。

一覧は公式サイトに掲載されています。

ご当地WAON特別版「東北復興支援WAON」

東北復興支援WAON

ご当地WAONの中でも東北復興支援を目的にしたのが東北復興支援WAONです。使う事でそれぞれの県への復興支援団体に寄付されます。

特に被害が甚大であった太平洋側の3県が対象となっています。

  • 岩手県「いわての学び希望基金」
  • 宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」
  • 福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」

ご当地WAONの寄付金額は17億円以上

ご当地WAONが始まったのは2009年4月ですが、2020年2月までの間に17億円以上を寄付したそうです。

こういう慈善活動はどんどんと行って欲しいですし、支援したい地域のご当地WAONがあれば購入して使ってみるのも良いと思います。

ただ発行手数料が300円なのですが、400円にしたりして差額を寄付したり、もしくは300円の発行手数料のうち1割を寄付するということにしてくれれば、ご当地WAONをコレクションする意味も出てくると思うのですが、それが無いのは少し残念なところです。

人気のご当地WAONとWAONブース

人気のご当地WAON

さっぽろ雪まつりは北海道最大のイベントですが、会場内のブース・売店でWAONが使えることもあって、WAONブースが設置されます。

ここで人気なのは、雪ミクWAON、全国から雪ミクファンが来て、ご当地WAONである雪ミクWAONを購入していきます。

WAONブース

また札幌の大通公園で開催されるイベントでも毎回、WAONがメインのブースが登場して、ご当地WAONをメインに販売が行われます。

お土産で購入をしていく方もいます。

ご当地WAONの注意点

ご当地WAONは現金のチャージにしか対応していません。

クレジットカードによるチャージには対応していませんし、当然オートチャージも出来ません。そのため、使い勝手は少し悪いと言えます。

もっとも地域支援・地域の活性化を目的としたものであり、寄付を前提にしたものなので、現金のみのチャージは致し方ないと言えるでしょう。

以上、ご当地WAONについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました