nanacoポイントの基本から貯め方・使い方・将来性を解説

nanacoのキリン ななこちゃん共通ポイントの基本
スポンサーリンク

イトーヨーカドーを利用しているのでnanacoポイントも集めている鈴木です。

6大共通ポイントの場合に加えられることが多いnanacoポイントですが、人によっては共通ポイントの要件を満たしてないため、共通ポイントでは無い!という人も少なくないのですが、多くの人に使われているポイントとして、nanacoポイントについて詳しく説明します。

nanacoポイントをお得に貯める方法も説明していきます。

スポンサーリンク

nanacoポイントの基本

nanacoポイントは電子マネーnanaco・セブンカード・プラスを使うことで貯まる決済ポイントです。

株式会社セブン・カードサービスが運営・管理を行っています。

イトーヨーカドーおよびヨークマート、YORK FOODSの場合はセブンカード・プラスを提示して現金払いでも貯まります。

またセブンカード・プラスでnanacoにチャージした場合もnanacoポイントが貯まります。

6大共通ポイントの場合、含まれることが多いのですが、本来共通ポイントの定義としては、下記の3つが挙げられることが多くなっています。

  • グループを超えて貯まるポイントであること
  • 決済ポイントではなく利用ポイントであること
  • ポイント単体で使うことができること

上記の3つを考えると、ほぼ決済ポイントであることやポイント単体では使えないことを考えると共通ポイントとは言いにくい状況です。

実際にアンケートを取った結果、投票数は少ないものの共通ポイントでは無いという人の方が多い結果となっています。

しかし多くの人が実際に貯めているポイントということでこのサイトでは共通ポイントとして扱います。

nanacoポイントを貯めるのに必要なもの

nanacoカード

nanacoポイントを貯めるためには、下記のいづれかが必要です。

  • 電子マネーnanacoカード
  • セブンカード・プラス
  • nanacoモバイル

電子マネーnanacoカードは発行手数料が1枚300円(税込)かかります。

イトーヨーカドーやセブンイレブン、デニーズ、西武・そごうで申し込めますが、申込書の記入があります。事前にWEBから申込書を書いて送っておくとすぐに発行してもらえます。

nanacoモバイルはアプリです。無料で使うことができます。

セブンカード・プラスは、クレジットカードでネットから申込むことができます。

発行手数料・年会費・事務手数料は一切無料です。

nanacoポイントの有効期限

nanacoポイントの有効期限は最短で1年、最長で2年です。

毎年4月から翌年3月までの1年間をポイント加算期間として、翌々年の3月末までが有効期限となります。

nanacoポイント有効期限

図で表すと上記の通りです。

そのため1年に1度はチェックして使うようにしてください。

nanacoポイントの還元率と価値

nanacoポイントは1ポイント1円として電子マネーnanacoにして使うことができるので、nanacoの価値は1ポイント1円相当となります。

nanacoポイントは電子マネーnanacoを使うかセブンカード・プラスを使うことで貯まりますが、ポイント還元率は一定ではありません。

  • 税込100円で1ポイント(還元率1%)
  • 税込200円で1ポイント(還元率0.5%)
  • 税別200円で1ポイント(還元率0.45~0.46%)
  • 税込200円で2ポイント(還元率1%)
  • 税込200円で3ポイント(還元率1.5%)
  • 電子マネーnanacoは使えるけどポイントは0(ヨークプライス)

なお電子マネーnanacoにおいては、なぜかセブン&アイグループで使う方が還元率が悪く(税別200円で1ポイント)、電子マネーnanacoが使えるセブン&アイグループ以外の方が還元率がいい(税込200円で1ポイント)という状況が発生しています。

一番多いのは200円(税込・税別あわせて)で1ポイントが貯まるところです。

税込200円と税別200円で何が違うの?と思うかもしれませんね。

税別198円(税込217円)の商品があったとします。

  • 税別200円で1ポイントなら税別198円では1ポイントも貯まらない
  • 税込200円で1ポイントなら税別198円だと1ポイントが貯まる

細かい買物の時に差が出てきます。

電子マネーnanacoが使える店舗(加盟店)

電子マネーnanacoが使える店舗は基本的にセブン&アイグループの店舗とマクドナルドや吉野家等の飲食店が中心です。

大手ドラッグストアであればウエルシアグループ(イオングループ)系列以外なら概ね使えます。

詳しくはnanacoが使えるお店をご覧ください。

なお、クレジットカードであるセブンカード・プラスは、クレジットカードが使えるところならほぼどこでも使えます。

目次に戻る

nanacoポイントのお得な貯め方

セブンイレブン

nanacoポイントは基本的には決済ポイントのため、電子マネーnanacoもしくはセブンカード・プラスを使うことで貯めることになります。

イトーヨーカドーやセブンイレブンで貯める

nanacoが使えるお店で還元率がいいところで使うとお得にポイントが貯まりますが、nanacoやセブンカード・プラスを使うことが多い人というのは、イトーヨーカドーやセブンイレブンを使う時ではないでしょうか?

それならボーナスポイント対象商品を購入することで効率的にポイントが貯まります。

ボーナスポイント

セブンイレブンのボーナスポイント

nanacoやセブンカード・プラスで支払うとポイントが多く貯まる商品があるので、それらボーナスポイント対象商品を購入することでポイントが沢山たまります。

nanacoへのオートチャージで貯める

セブンカード・プラスからnanacoにオートチャージを行うと200円毎に1ポイントが貯まります。

つまり1000円で5ポイントが貯まることに。

そしてnanacoで支払えばまたポイントが貯まるので、2重でnanacoポイントが貯まります。

ただし、セブンイレブンやイトーヨーカドーの場合はセブンカード・プラスのクレジットカード払いの方がポイントが貯まるので、nanacoでの支払いはおすすめしません。

理由はセブンイレブンやイトーヨーカドーでオートチャージしたnanacoで支払ってもポイント還元率は0.95%くらいです。

でもセブンカード・プラスのクレジット払いだとポイント還元率は1%となります。

注意してください。

セブン&アイグループ以外だとnanacoで支払った方がお得になることが多いです。

目次に戻る

nanacoポイントの使い方・使い道

nanacoポイントの使い方は下記の使い道があります。

  • 電子マネーnanacoに交換して使う
  • オムニ7で使う
  • ANAのマイル・スカイコインに交換する
  • 募金する
  • トラノコポイントに交換して投資に使う

電子マネーnanacoに交換して使う

一番無難な使い方です。

nanacoポイントは1ポイント1円から電子マネーnanacoに交換できるので、電子マネーnanacoに交換して使うのがお得です。

なにより交換したnanacoで支払えばまたnanacoポイントが貯まります。

オムニ7で使う

セブンネットショッピング等のあるセブン&アイの総合ネットショップ「オムニ7」で1ポイント1円として使うことができます。

特にセブンネットショッピングならセブンイレブンで受け取れば送料無料になるので、書籍等を購入するのに非常に便利です。

ANAのマイル・スカイコインに交換する

nanacoポイントをANAのマイル、スカイコインに交換することができます。

  • 500nanacoポイント=250マイル
  • 500nanacoポイント=500コイン

特にイトーヨーカドーやセブンイレブンでボーナスポイントを貯めていると効率よくANAマイルに交換できます。

募金する

環境をテーマにした社会貢献活動を行っているセブン‐イレブン記念財団へ寄付することができます。

使い道に悩んで無駄にするのなら、募金してしまいましょう。

トラノコポイントに交換して投資に使う

トラノコは、毎日のお買い物のおつりを自動で投資に回せる「おつりで投資」アプリです。

1nanacoポイントを1トラノコポイントに交換して投資に使うことができます。

ただ投資なので損することもあれば得することもあるので、自己責任で行って下さい。

目次に戻る

nanacoポイントの将来性

一般的な共通ポイントであれば将来性も考えますが、nanacoポイントは共通ポイントというよりは決済ポイントなので将来性という考え方はあまり意味がありません。

電子マネーnanaco・セブンカード・プラスを使えば否が応でも貯まるポイントです。

そしてnanacoやセブンカード・プラスはイトーヨーカドーやセブンイレブンでよりお得に貯まるポイントなので、結局、セブンイレブンやイトーヨーカドーを使うかどうか?ということになります。

ただ他の共通ポイント、dポイントや楽天ポイント、Pontaに比べてポイントを貯める楽しみというのは少なくなります。

目次に戻る

nanacoポイントのQ&A

nanacoポイントを貯めたり使う上で疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えていきます。

nanacoポイントは現金化できないの?

公式には現金化できないことになっています。

公式に現金化できるのはTポイントくらいです。

間接的には可能ですが、あまりおすすめはできません。

間接的というのは電子マネーnanacoにしてセブンイレブンでAmazonギフト券を購入して転売して換金する方法です。

でも、そこまでして現金が欲しいですか?

nanacoポイントは合算できる?

知らない間にnanacoを複数枚持っていて、ポイントが分散している場合、合算して使いたいですよね。

でも残念ながらnanacoポイントは合算ができません。

ただしnanacoネット会員の場合に限り、nanacoカード・モバイルへのポイント引き継ぎが可能です。

でも、それほどnanacoネット会員は多くないと思うので、意味は無いですよね、たぶん。

nanacoポイントは集めるべき?

楽天ポイントやPonta、dポイント等の共通ポイントと比べて、集める価値があるか?と言われれば、そこまでの価値は無いと思います。

先にも書いた通り、nanacoポイントは決済ポイントなので、集める楽しみはありません。

セブンイレブンやイトーヨーカドーでお得に買物をしたいかどうか?といことになります。

だからセブン&アイグループ以外の店舗でnanacoを使うことでポイントを貯めようと思っているのならおすすめはしません。

それなら楽天ポイントやPonta、dポイントを集めることをおすすめします。

目次に戻る

以上、nanacoポイントについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました