Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)は高還元率のクレジットカード

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)は高還元率のクレジットカードオリコカード

初めて作ったクレジットカードはオリコカードだった鈴木です。

どうせクレジットカードを作るのならザクザクとポイントが貯まるクレジットカードを作りたい、でも貯まったポイントも使いやすいものがいい!という方におすすめしたいのが、Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)です。

Orico Card THE POINTとは、どういうクレジットカードなのか、詳しく説明していきます。

オリコカード・ザ・ポイントとは

オリコカード・ザ・ポイントは、株式会社オリエントコーポレーションが発行しているクレジットカードです。

株式会社オリエントコーポレーションと書くと逆にわかりにくいですがテレビCM等でもたまに見かける「オリコ」のことです。

オリコカード・ザ・ポイントの最大の特徴はポイント還元率

オリコカード・ザ・ポイントの最大の特徴はポイント還元率の高さです。

どこで使っても100円につき1ポイント(1ポイントは1円相当)が貯まります。

更に入会後半年間はボーナスタイムで、100円につき2ポイントが貯まります。

つまりポイント還元率で言えば1%、半年間は2%となります。

参考までに他のクレジットカードはどれぐらいのポイント還元率かと言えば下記の通り

  • イオンカード=イオン以外だと0.5%、イオンで1%
  • セブンカード=イトーヨーカドー以外だと0.5%、イトーヨーカドーで1%
  • 三井住友カード=0.5~1%

他のクレジットカードに比べて如何にポイント還元率が高いかわかってもらえたと思います。

0.5%とか2%って大した違いじゃないでしょ?と思うか、もちろん人によって違うと思いますが、積み重ねるとかなり違います。

仮に毎月5万円をクレジットカードで支払った場合は下記の通り

還元率毎月5万円使う毎月5万円と半年間で
ポイント還元率0.5%250円分のポイント1500円分のポイント
ポイント還元率1%500円分のポイント3000円分のポイント
ポイント還元率2%1000円分のポイント6000円分のポイント

毎月5万円をクレジットカードで支払うって、どんなセレブだよ!と思う方もいるかもしれませんが、5万円を支払うって別に大した金額ではありません。

仮に1人暮らしでも普通に支払っている金額です。

  • ガス電気水道=1ヶ月で15000円
  • 携帯電話代=1ヶ月で7000円
  • NHKやVOD代=1ヶ月で2000円
  • コンビニ・スーパー=1ヶ月で20000円(1日あたり700円としても)
  • 交通費(定期代・ガソリン代等)=月6000円

上記は少なめに見積もっていますが、それでも合計で5万円です。現金で支払っていたら6ヶ月で6000円分のポイントはもらえません!

オリコカード・ザ・ポイントで貯まるポイント

オリコカード・ザ・ポイントで貯まるポイントは「オリコポイント」と呼ばれるポイントです。

そんなポイント、何に使えるの?と思いますよね。

でも本当にいろいろなポイントに交換ができるんです。

  • オリコポイント500ポイント=amazonギフト券500円分
  • オリコポイント1000ポイント=WAONポイント1000ポイント
  • オリコポイント1000ポイント=楽天ポイント1000ポイント
  • オリコポイント1000ポイント=Pontaポイント1000ポイント
  • オリコポイント1000ポイント=dPOINT1000ポイント
  • オリコポイント1000ポイント=nanacoギフト1000円分
  • オリコポイント1000ポイント=Edyギフト1000円分
  • オリコポイント1000ポイント=ANAマイル600マイル

これだけいろいろなポイントやギフト券に交換できたら、ポイントが使えなくて困るということはありませんよね。

オリコカード・ザ・ポイントは無料で手に入る

こんなにポイントが貯まっても年会費や発行手数料がかかったら意味ないでしょ?と

そのとおりです。

でもオリコカード・ザ・ポイントを手に入れるのにお金は一切かかりません!

  • 年会費0円
  • 発行手数料0円

一切お金をかけずに持つことができますし、万が一使わなくなったという時でも解約金もかかりません。

オリコカード・ザ・ポイントの基本情報

  • 年会費・発行手数料:ともに無料
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上
  • 国際ブランド:Mastercard・JCB
  • 引落口座:ほぼすべての銀行
  • ポイント還元率:1~2%
  • 電子マネー機能:iD・QUICPay
  • ポイントカード機能:なし
  • Apple Pay:対応
  • 貯まるポイント:オリコポイント
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行可(無料・3枚まで)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):2~3週間程度
  • 当日発行:不可
  • 締日/支払日:毎月月末締めの翌月27日支払い

目次に戻る

オリコカード・ザ・ポイントの特典・メリット

オリコカード・ザ・ポイントには様々な特典・メリットがあります。

  • ポイント還元率が非常に高い(既に紹介済み)
  • リアルタイムでポイント交換できる
  • オリコモール経由でポイント還元率+0.5%以上アップ
  • 電子マネーが2種類も内蔵されている
  • 盗難保証がついている
  • デザインがシンプルでシック
  • ETCカードも無料

それぞれを見ていきます。

リアルタイムでポイント交換できる

いくらいろいろなポイントに交換できても、ポイント交換に1~2ヶ月の期間を要するクレジットカードもあります。

でもオリコカード・ザ・ポイントならポイント交換を申請したらすぐに他のオンライン上で使えたり交換できるポイント・ギフト券に交換できるものがあります。

amazonギフト券・App Store& iTunesギフトカード・Google Playギフトカード・nanacoギフト・Edyギフト・ファミリーマートお買い物券 等

待たずに使えるのがオリコポイントのメリットです。

オリコモール経由でポイント還元率+0.5%以上アップ

オリコが運営するオリコモールを経由して、ネットショップを利用するとプラス0.5%以上のポイント還元率となります。

例えばamazonや楽天を利用する場合、通常ポイント還元率は1%ですが、オリコモールを経由してオリコカード・ザ・ポイントで支払うと+0.5%のポイントが貯まるので合計1.5%のポイント還元率になります!

中には+2%、+3%、+5%というネットショップもあるので非常にお得です。

電子マネーが2種類も内蔵されている

クレジットカードには最近、電子マネーが一体化しているものが多いですが、オリコカード・ザ・ポイントには、iDとQUICPayという後払い型の電子マネーが2つも内蔵されています。

コンビニ等の少ない金額での支払いでクレジットカードを出すのは気が引けるという方でも、電子マネーなら気が楽ですよね。

後払い式(クレジットカードの利用として後から支払う)なので、残高不足で支払いができないなんてこともありません。

またiDとQUICPayだから電子マネーが使えるお店ならほぼどちらかは使えます。

盗難保証がついている

クレジットカードを紛失したり盗まれた時に怖いのが不正利用

でもオリコカード・ザ・ポイントには盗難保証がついているので、届け出た日から60日前まで遡って、不正利用された分が補償されます。

現金は落として盗まれたら補償はされませんが、オリコカード・ザ・ポイントは補償されるので、現金よりも実は安全です。

デザインがシンプルでシック

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイントを選ぶ人の中には黒のシンプルでシックなデザインが好きだから選んだ、という人も多くいます。

派手な色ではなくシックでシンプルなデザインのクレジットカードを探している方にもおすすめです。

ETCカードも無料

オリコカード・ザ・ポイントはETCカードを無料で発行することができます。

しかもETCカードの利用分もポイント還元1%なので、ポイントもざくざくと貯まります。

年会費は無料でもETCカードには年会費がかかるクレジットカードもある中、オリコカード・ザ・ポイントは安心してETCカードを申し込めます。

目次に戻る

オリコカード・ザ・ポイントのデメリット

いろいろとメリット・特典が多いオリコカード・ザ・ポイントですが、メリットがあれば当然デメリットもあります。

  • ポイント交換が500ポイントから
  • ポイント有効期限が1年間

ポイント交換が500ポイントから

オリコカード・ザ・ポイントはポイントがザクザクと貯まりますが、交換は500ポイントからとなっています。

つまり通常の利用だと5万円で交換できるようになります(5万円の1%で500ポイント)

あまりクレジットカードを使わない人だとポイントを中々交換できないのが不便だと感じるかもしれません。

ポイント有効期限が1年間

オリコカード・ザ・ポイントの一番の問題はポイント有効期限が1年間しか無いということです。

よくあるパターンだと最後にポイント加算された時から1年間延長されることがあるのですが、オリコカード・ザ・ポイントに延長はありません。

1年でばっさりとポイント有効期限が来て、ポイントが失効します。

ただしポイントが貯まりやすいクレジットカードなのでメインのクレジットカードとして使っていれば、それほど大きな問題ではありません。

年間でクレジットカードを5万円も使わない人には向いてないのがオリコカード・ザ・ポイントです。

最大6ヶ月ポイント還元率2%の上限は5000ポイントまで

オリコカード・ザ・ポイントの特典である入会後最大6ヶ月間はポイント還元率2%の上限は残念ながら5000ポイントまで

つまり50万円までの利用となります。

と言っても6ヶ月で50万円ですから月平均83000円になる訳で、クレジットカードを作ったばかりでそこまで使う人はそれほど多くないと思うので、それほど問題では無いですよね。

目次に戻る

オリコカード・ザ・ポイントのQ&A

オリコカード・ザ・ポイントを作る上で疑問に思うであろうことにQ&A形式で答えていきます。

オリコカード・ザ・ポイントはどこで使えるの?

オリコカード・ザ・ポイントは使えるところが決まっているのかな?と思うかもしれませんが、日本国内でクレジットカードが使えるお店ならどこでも使えます。

イオンでもセブンイレブンでも、ドラッグストアでも使えます。

もちろんamazonや楽天市場でも使うことができます。

オリコカード・ザ・ポイントの審査は厳しい?

無職や家事手伝いだと厳しいですが、パート・アルバイト、専業主婦(主夫)、学生でも問題なく申し込めて審査が通りやすいクレジットカードです。

過去にクレジットカードで滞納を何度も繰り返したことがある人や、数百万円単位の借金(住宅ローン除く)がある人は別ですが、そうでも無ければ学生であるかきちんと毎月収入がある人、配偶者が定職についているという人であれば問題ありません。

安心して申し込んでください。

オリコカード・ザ・ポイントは海外でも使える?

オリコカード・ザ・ポイントは、MastercardとJCB、どちらかの国際ブランドを選びます。

Mastercardであれば世界中で使えるので海外でも安心です。

JCBも海外で使えるところはあるのですが、Mastercardを選んだ時よりは使えるところは減ってしまうため、海外で使うことを考えるのなら国際ブランドはMastercardを選ぶことをおすすめします。

目次に戻る

オリコカード・ザ・ポイントを作ろう

オリコカードが大好きだ!のテレビCMでも人気のオリコカード・ザ・ポイント

いろいろなメリットがあることはわかってもらえたと思います。

年会費が無料なのでとりあえずポイント還元率の高い半年間だけ使ってみるというのも当然OK!

この機会に是非オリコカード・ザ・ポイントを作ってみてはいかがでしょうか?

目次に戻る

以上、オリコカード・ザ・ポイントについてでした。

なおオリコカード・ザ・ポイントにするか別のクレジットカードにするかでよく比較されるのがリクルートカードです。

リクルートカードが気になる方は下記記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました