イオンカードで貯まる「ときめきポイント」のお得な使い方

イオンカードで貯まる「ときめきポイント」のお得な使い方イオンカード

元イオンの社員の鈴木です。

イオンカードで貯まるポイント「ときめきポイント」はもう何万円分も使ってきました。

さて、イオンカードのクレジットカード機能で支払った時に貯まる「ときめきポイント」はどう使うのがお得なのか、どういう使い道があるのか悩む人も多いのではないでしょうか?

ときめきポイントのメリット・デメリットからお得な使い方まで詳しく解説します。

ときめきポイントについて

ときめきポイントはイオンカード(イオンのマークがあるクレジットカード)のクレジットカード機能を使って支払った時に貯まるポイントです。

イオンカードには電子マネーWAONの機能がついているものが多いですが、電子マネーWAONで支払った時は「ときめきポイント」ではなく「WAON POINT」か「WAONポイント」のどちらかが貯まります。

詳しくは下記記事をご覧ください。

なおイオンカードでもJMB機能がついたものがありますが、その場合はときめきポイントではなくJALのマイルが貯まります。

ときめきポイントは1ポイント1円相当の価値

ときめきポイントは200円(税込)に対して1ポイントが貯まります。

1ポイントは1円相当の価値があります。

よく言われるクレジットカードのポイント還元率は0.5%となっています。

しかしイオンやイオングループの店舗では200円(税込)で2ポイント貯まります。

ポイント還元率は1%となりお得になります。

200円で2ポイント貯まるお店は下記の通りです。

  • イオン
  • イオンスタイル
  • ダイエー
  • グルメシティ
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ザ・ビック
  • アコレ
  • ピーコックストア
  • サンデー
  • KASUMI
  • KOHYO
  • マルナカ
  • ホームワイド
  • まいばすけっと
  • ミニストップ
  • イオンモール(一部テナント除く)
  • イオンタウン(一部テナント除く)
  • イオンリカー
  • イオンバイク
  • R.O.U
  • スポーツオーソリティ
  • 未来屋書店
  • イオンコンパス
  • 四六時中
  • イオンシネマ
  • イオンペット
  • saQwa
  • タルボット
  • ikka
  • イオンボディ
  • ハックドラッグ
  • ウエルシア薬局
  • OPA(一部テナント除く)
  • 山陽マルナカ
  • オリジン東秀
  • マルエツ
  • やまや
  • イオンカルチャー

イオンモールやイオンタウン、OPAでは一部2倍にならないテナント(店舗)があります。またクレジットカードが使えない店舗では対象にはそもそもならないのでご注意下さい。

ときめきポイント5倍はポイント還元率2.5%・10倍は5%

ときめきポイント10倍セール

イオンのセールで時折、ときめきポイント5倍・10倍のセールが実施されます。

  • ときめきポイント5倍=200円で5ポイント=ポイント還元率2.5%
  • ときめきポイント10倍=200円で10ポイント=ポイント還元率5%

あくまでも基本は200円で1ポイントなのでイオンで普段ポイント2倍でもその5倍や10倍にはならないので注意してくださいね。

ときめきポイントのデメリットは1000ポイント単位でしか使えない

イオンやイオンモールでざくざく貯まるときめきポイントですが、一番のデメリットは、1000ポイント単位でしか使えないことです。

イオンやマックスバリュでの買物の場合10万円つかってようやく1000ポイントなので月に5000円も使わないと、使えるポイントが貯まるまでに2年近くかかることがあります。

それでもポイントの有効期限が無期限なら問題ないのですが、ときめきポイントの最大有効期限は2年間です。

自分の誕生月(5月生まれなら5月)の11日から翌年の誕生月10日までに得たポイントは翌々年の5月末までが有効期限となります。

例:1月生まれ
2021年1月11日~2022年1月10日に獲得したポイントは2023年1月末まで有効
例:2月生まれ
2021年2月11日~2022年2月10日に獲得したポイントは2023年2月末まで有効
例:3月生まれ
2021年3月11日~2022年3月10日に獲得したポイントは2023年3月末まで有効

だからイオンのみでイオンカードを使っている場合は最低でも月4200円くらい、安全圏で5000円くらいは使っていないとポイントそのものが使う前に消えてしまいます。

イオン以外で使っていると1000ポイント貯めるまでに20万円かかるので月に8200円くらいは使っていないといけません。

イオンカードを作るかどうかの目安にもなりますが、イオンカードのクレジットカード払いでイオン及びイオングループで月に5000円使うかどうかがイオンカードを申込む1つの基準になります。

もちろん、感謝デーの5%OFFは魅力的なので、ポイントは諦めるという考え方もありますが、ポイントがもったいないですよね…

なお電子マネーWAONの利用で貯まる「WAON POINT」「WAONポイントは1ポイント1円から電子マネーWAONにして使えます。

ときめきポイントを1000ポイント未満で使えないか?

もう何度も試しましたし、方法を探しましたが1000ポイント未満で使える方法がありません。

ときめきポイントは公益法人等に募金・寄付もできるのですが、それすら1000ポイントからなので、せめて募金・寄付なら1ポイント単位で行ってくれよ!とは常々思っています。

この辺り、イオンフィナンシャルグループのせこいところなんですよね。

目次に戻る

ときめきポイントを早く効率的に沢山貯める方法

1000ポイントまで後少し!でもイオンで買いたいものが無いし、もっと効率よくときめきポイントを貯める方法は無いかな?となった時におすすめしたいのがときめきポイントタウンです。

ネットショッピングでお得にときめきポイントが貯まります。

例えばポイントアップ中のネットショップなら中にはポイント10倍以上となっていることがあるので、ポイント10倍なら200円で10ポイントが貯まります。

5000円購入すれば250ポイントが貯まることに!

効率よくときめきポイントを貯めたい時は是非、ときめきポイントタウンを使ってくださいね。

目次に戻る

ときめきポイントのお得な使い方

ときめきポイントのお得な使い方は下記のものです。

  • 電子マネーWAONに交換する
  • 他のポイント(dPOINT等)に交換する
  • 金券・ギフト券に交換する

電子マネーWAONに交換する

一番無難なのが電子マネーWAONに交換して使うことです。

ときめきポイント1000ポイントで電子マネーWAON1000円分にできます。

正確には電子マネーWAONに交換できる「WAONポイント」「WAON POINT」に交換ができる、です。

「WAONポイント」「WAON POINT」に交換した後で電子マネーWAONに交換できます。

直接交換できないところが面倒なところです。

他のポイント(dPOINT)に交換する

dPOINTに等価交換できます。

ときめきポイント1000ポイントでdPOINT1000ポイントに交換可能です。

金券・ギフト券に交換する

交換できる時とできない時があるのですが、利用する人なら非常にお得な金券・ギフト券が出ていることがあります。

  • ワタミグループお食事券=1500ポイントで2000円分
  • イーハーとお食事券=4500ポイントで5000円分
  • イオンコンパス海外旅行パッケージ旅行利用権=2000ポイントで3000円分

ワタミで飲んだり、イオンモールの中にある「四六時中」で食事をするのなら、お食事券に交換した方がお得です。

目次に戻る

ときめきポイントのQ&A

ときめきポイントで疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えていきます。

ときめきポイントを商品に交換するのはお得?

絶対におすすめしません。

例えば今みたところ、通常1500円ほどの商品がときめきポイント2500ポイントで交換できるとされていました。

基本的に商品に交換すると商品の価格はいわゆる定価なので、普通にお店で購入するよりも1~3割ほど高いポイント数に設定されています。

商品に交換するのは絶対にやめましょう!

ときめきポイントが1000ポイント未満でも使える日は来る?

もう20年以上、ときめきポイントは1000ポイント以上でなければ使えないのが続いているので、1000ポイント未満で使える日は中々来ないように思います。

ただし、イオンが本当にお客さんの立場を考えられる企業になれば、WAON POINT・WAONポイント・ときめきポイントの統合が行われるはずなので、その時には1000ポイント未満でも使えるようになると思います。

ただいつの話になることか・・・

複数のイオンカードを持っているけどときめきポイントは合算できる?

はい、できます!

ただし最高で3枚までのイオンカードとなっているので4枚以上持っていると1枚は合算できないので注意してください。

なお家族カードの場合、最初から合算されています。

目次に戻る

以上、ときめきポイントについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました