Pontaポイントが貯まるおすすめクレジットカード

Pontaポイントおすすめクレジットカード

Pontaポイントはリクルートカードで貯めている鈴木です。

Pontaポイントを積極的に集めている方も多いと思いますが、Pontaが貯まるクレジットカードが急激に増えており、Pontaポイントを貯めるのなら、どのクレジットカードがいいんだろう?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

Pontaポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカードを紹介します。

Pontaが貯まるクレジットカード

Pontaが貯まるクレジットカードは現在7種類あります。

  • ローソンPontaプラス
  • Ponta Premium Plus
  • JMBローソンPontaカードVisa
  • ローソンPontaカードVisa
  • シェル-Pontaクレジットカード
  • auPAYカード
  • auPAY ゴールドカード

Pontaポイントでは無いですが、貯まったポイントをPontaに等価交換できるクレジットカードもいくつかありますが、1ポイント単位・等価交換できるのはリクルートカードです。

ローソンPontaプラス

ローソンでもっともPontaポイントが貯まると言われているのがローソンPontaプラスです。

年会費・発行手数料は無料なので気軽に持つことができます。

  • ’20年10月31日まで:ローソンで200円(税別)で8ポイントでポイント還元率4%弱
  • ’20年11月1日以降:ローソンで200円(税別)で2~4ポイントでポイント還元率1~2%弱

ただローソン以外だとポイントは200円(税込)で1ポイントとなりポイント還元率は0.5%となります。

そのためローソン特化でお得ではありますが、ローソン以外だとお得とは言い難いクレジットカードとなっています。

JMBローソンPontaカードVisa

JMB(ジャル マイレージ バンク)が一体となったクレジットカードです。

年会費・発行手数料は無料なので気軽に持つことができます。

セゾンカードが発行していますが、貯まるポイントはすべてPontaポイントとなっています。

  • ローソンで200円(税別)で4ポイント・ポイント還元率2%弱
  • ローソン以外だと1000円(税込み)で5ポイント・ポイント還元率0.5%

ローソンではお得ですが、ローソン以外だとお得とは言い難いクレジットカードです。

ローソンPontaカードVisa

JMB機能が無いセゾンカードが発行しているクレジットカードです。

年会費・発行手数料は無料なので気軽に持つことができます。

  • ローソンで200円(税別)で4ポイント・ポイント還元率2%弱
  • ローソン以外だと1000円(税込み)で5ポイント・ポイント還元率0.5%

ローソンではお得ですが、ローソン以外だとお得とは言い難いクレジットカードです。

Ponta Premium Plus

ジャックスカードが発行しているクレジットカードです。

  • どこでも100円(税込)につき1ポイント
  • 7月・12月のみ10万円以上の利用で0.5%ポイント上乗せ=ポイント還元率1.5%
  • 7月・12月のみ20万円以上の利用で1%ポイント上乗せ=ポイント還元率2%

ローソンとは関係なくPontaポイントがお得に貯まるので、ローソンでの利用が多くない方におすすめです。

特にボーナス時期に多くカードを使う人には非常にお得なクレジットカードです。

なお年会費は初年度は無料ですが、次年度以降2000円+消費税が発生します。

ただし年間5万円以上のカードショッピングで次年度も年会費が無料となります。

シェル-Pontaクレジットカード

シェル石油やローソンでお得になるクレジットカードです。

  • どこでも100円(税込)につき1ポイント
  • シェル石油で1Lにつき2ポイント(ガソリン1L130円として還元率1.5%相当)
  • ローソンでポイント還元率2%弱

通常ポイント還元率が1%なので、普段使いのクレジットカードとしてもお得です。またシェル石油を使うことが多い人に得におすすめです。

年会費は1250円+消費税がかかりますが、初年度は無料、次年度も前年度に1度でもシェル石油で利用すれば年会費が無料になります。

目次に戻る

auPAYカード

au Payにクレジットチャージができるクレジットカードです。

年会費は無料です。

  • どこでも100円(税込)につき1ポイント
  • auPayカードからauPayにチャージすると100円につき1ポイント
  • キャンペーン中で更にローソンでお得

特典が非常に多いのですが、あまりにもごちゃごちゃしすぎていて、よくわからない状態になっているのがネックです。

キャンペーンの終了日を告知していないため、申込み時点でお得なのかどうか微妙なのもネックと言えます。

auPAY ゴールドカード

au Payカードのゴールドカードです。

年会費は1万円+消費税となっています。

  • どこでも100円(税込)につき1ポイント
  • auPayカードからauPayにチャージすると100円につき1ポイント
  • キャンペーン中で更にローソンでお得
  • auユーザーなら更にお得な特典があり

auPayカード同様、特典が非常に多いのですが、あまりにもごちゃごちゃしすぎていて、よくわからない状態になっているのがネックです。

キャンペーンの終了日を告知していないため、申込み時点でお得なのかどうか微妙なのもネックです。

リクルートカード

リクルートポイントが貯まりますが、1ポイント単位でPontaカードに交換ができます(リクルートポイントの限定ポイントはPontaポイントには交換できません)。

  • どこでもポイント還元率1.2%
  • ローソンでの利用ならPontaポイントを合わせて更にポイントアップ
  • 月間の累計利用金額に1.2%をかけてポイント付与するのでポイントの漏れがない

auユーザーがauPayゴールドカードを使う以外なら、もっともPontaポイントが貯まるクレジットカードと言えます。

どこでもポイント還元率が1.2%なので光熱費でもスマホ代でもリクルートポイントがザクザクと貯まり、Pontaポイントに交換できます。

目次に戻る

Pontaポイントが貯まるおすすめのクレジットカード

ローソン

見た目の還元率よりもどこを利用することが多いかで決めないとPontaポイントは貯まりにくくなります。

例えばPontaポイントはローソンをよく利用するからローソンで使うとして「ローソンPontaプラス」を契約したとします。

でもコンビニで使う金額なんて1日平均多くて1000円くらいという人が多いのではないでしょうか?

月に3万円をローソンで使ってもポイントは500ポイントくらいです(税別200円で4ポイントとして計算した場合)。

仮に税込1000円でもポイントは16ポイントしか貯まらないので480ポイントほどです。税別200円で4ポイントだと税込1000円の購入でも税別926円くらいなので、ポイント加算対象は800円のみとなり16ポイントしか加算されません。

他にローソン以外、例えばガス電気水道やスマホ代、スーパーでの買物に5万円を使ったとしてもポイント還元率は0.5%なので250ポイントしか貯まりません。

合わせて750ポイントです。

一方、リクルートカードなら月間の利用金額に1.2%をかけた分のポイントが発生するので、3万円+5万円で8万円、8万円に1.2%をかけると960ポイントが貯まります。

つまりローソンのみでいくらポイントが貯まったところで、他の支払いで効率よくポイントが貯まらないと全くお得ではありません。

ではどこのクレジットカードがいいのかと言えば4つのパターンに分けられます。

ガソリン給油が多い人は、シェルPontaクレジットカード

ガソリン給油が多い人でローソンもよく利用する方なら、断然シェルPontaクレジットカードがおすすめです。

どこで使ってもポイント還元率は1%なので、効率よくポイントがたまる上に、シェルのガソリンスタンドやローソンだと効率的にポイントが貯まります。

auのサービス利用者ならauPAYカード or auPAYゴールドカード

auPayのポップ

auのスマホ(UQモバイル含む)やau電気等、au(KDDI)のサービスを日頃から利用している人なら、auPAYカードがおすすめです。

どこで使ってもポイント還元率が1%なので、効率よくポイントがたまる上に、auのサービスでポイント加算があります。

特にauのスマホを家族2人以上で利用しているのなら、auPAYゴールドカードがおすすめです。年会費1万円(プラス消費税)を払ったとしても、それ以上にポイントが貯まります。

1人だとゴールドカードはちょっと微妙です。

目次に戻る

ボーナス月に利用金額が増える人はPonta Premium Plus

ボーナス月(7月12月)に20万円以上を買物で使うのなら、Ponta Premium Plusがおすすめです。ポイント還元率が2%になります。

またどこで使ってもポイント還元率が1%なので、効率よくポイントがたまります。

7月12月に20万円も買物なんてしないという場合はお得度が減ってしまうので、次のカードの方がお得です。

常にポイント還元率1.2%のリクルートカードが最もおすすめ

Pontaポイントを貯めるのなら、最もおすすめなのがリクルートカードです。

貯まるポイントはリクルートポイントですが、リクルートポイントは1ポイント単位でPontaポイントに交換できるので(ただし貯まっているポイント一括)、実質的にPontaポイントを集めているのと変わりません。

リクルートカードの凄いところは、月間の金額に対して1.2%のポイントが付与されることです。

つまり端数による切捨てがほとんど無いということです。

100円で1.2ポイントが貯まる場合、99円の買物だと100回買物しても0ポイントです。

でも合計金額に対して1.2ポイントを付与するのなら99円×100で9900円なので118ポイント貯まります。

この差は月間で見ると大きいですよ!

また別途Pontaカードを持っていればPonta加盟店(ローソン等)でPontaがたまるので合計1.7%ほどのポイント還元率となります。

目次に戻る

以上、Pontaポイントが貯まるおすすめのクレジットカードについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました