福利厚生・優待サービスを無料で使える年会費無料のクレジットカードでお得に!クラブオフ・J’sコンシェルが使えるカード

水族館クレジットカードのお得な使い方

会社員時代は会社の福利厚生サービスをよく利用していた鈴木です。

会社員だと会社の福利厚生でリロクラブやベネフィット・ワンのサービスを利用されている方も多いと思います。

でも個人事業主だったり福利厚生が無い会社だとそもそも使いたくても使えません。

でもリロクラブが行っている「クラブオフ」やベネフィット・ワンが行っている「J’sコンシェル」という福利厚生に似たサービス・優待サービスがクレジットカードの特典として使えることがあることはご存知でしょうか?

しかも年会費無料のクレジットカードでも。

クレジットカードは何も支払いだけを行うものではありません。

クラブオフやJ’sコンシェルを無料で使える年会費無料のクレジットカードを紹介します。

クラブオフとJ’sコンシェルについて

映画館

リロクラブやベネフィット・ワンという会社を聞いたことがある人も多いと思います。

企業と提携して福利厚生・優待サービスを提供している会社です。

福利厚生用のカードが発行されて、そのカードを提携施設で見せると優待料金・割引料金が適用されてお得になるというものです。

映画館であれば1800円の鑑賞券が1300円くらいになったり、カラオケであれば室料が20~30%OFFになったり。

ホテルの宿泊料金が安くなったり、水族館や遊園地等の観光スポットの料金が1~3割引くらいになったりします。

これはあくまでも会社員の福利厚生であって、福利厚生が充実していない会社や個人事業主・学生や専業主婦、パート・アルバイトには関係ない話です。

でも、社員でなかったり個人事業主や学生、パート・アルバイトであっても福利厚生のサービスが使えたら嬉しいですよね。

そんな方々を対象にリロクラブやベネフィット・ワンがクレジットカード会社と提携してクレジットカード会員に提供している優待サービスがクラブオフだったり、J’sコンシェルだったりします。

  • クラブオフ=いろいろなクレジットカード会社の特典としてついていることがある
  • J’sコンシェル=ジャックスカードの特典としてついていることがある

どちらがいいのか?ということはよく言われますが使える施設数は下記の通り

  • クラブオフ:国内外約20万箇所の提携
  • J’sコンシェル:全国で約17万箇所の提携

国内外約20万と全国17万、どちらが多いのか微妙ですよね。実際に2社はライバル関係にあるので、差はほとんどありません。

ただクラブオフの方がやや人気があります。

目次に戻る

クラブオフ特典がついている年会費無料のクレジットカード

クラブオフ特典がついている年会費無料のクレジットカードは現在2つのみです。

ベネッセ・イオンカード

イオンでお得になるイオンカードの中でベネッセと提携して発行しているのが「ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)です。

年会費・発行手数料ともに無料ですが、ベネット・クラブオフという名称でクラブオフのサービスを受けられるようになっています。

イオンやマックスバリュでお得になるイオンカードですが、このクレジットカードはお子さんがいてベネッセのサービスを使っている場合もお得になります。

イオンカードなのでイオンカードの特典そのままで、更にクラブオフの特典まで加わり、非常にお得なカードです。

majica donpen card(マジカ ドンペン カード)

ドン・キホーテやアピタ・ピアゴでお得になmajica donpen cardにもクラブオフの特典がついています。

あれ?majica donpen cardって年会費かかるんじゃなかったっけ?と思った方もいるかもしれませんが、現在新規発行を行っているUCSカードのmajica donpen cardは年会費・発行手数料ともに無料です。

majicaにチャージするだけでポイント還元率1.5%にもなるmajica donpen cardで、更にクラブオフ特典を活用すれば更にお得になります。

名鉄ミューズカード

東海地方に住んでないと聞いたことも無いクレジットカードだと思いますが、愛知県の私鉄である「名鉄鉄道」や名鉄百貨店を使う人にお得なクレジットカードが名鉄ミューズカードです。

いわゆる鉄道・百貨店系のクレジットカードです。

このクレジットカード、年会費はかかるのですが、初年度は年会費無料・次年度以降も前年度5万円以上のショッピング利用で年会費が無料になります。

いわゆる条件付き年会費無料のクレジットカード。でも年間5万円なら月4000円ですから普通に使う金額でハードルは決して高く無いですよね。

名鉄を使っている人なら唯一名鉄線で交通系電子マネーmanacaにクレジットカードできるクレジットカードであり、名鉄の定期券を購入できるクレジットカードなので、名鉄線沿線に住んでいる人には必須のクレジットカードとなっています。

この名鉄ミューズカードもクラブオフ特典がついている、密かに人気のクレジットカードです。

どのクレジットカードがいいか?

  • ベネッセ・イオンカード
  • majica donpen card
  • 名鉄ミューズカード

クラブオフを使うのならどのクレジットカードがいいか?といえば、下記の通り

  • イオンを使うことがあるならベネッセ・イオンカード
  • ドン・キホーテやアピタ・ピアゴを使うことがあるならmajica donpen card
  • 名鉄関係施設を使うことがあるなら名鉄ミューズカード

どれもあまり使わないということであれば、ベネッセ・イオンカードがおすすめです。

もしクレジットカードを使うことがあるとすれば、イオングループがもっとも店舗数が全国的に多いので何か役立つこともあるでしょうから。

何よりクレジットカードの特典はトータルではこの3つの中ではもっとも優れています。

目次に戻る

J’sコンシェル特典がついている年会費無料のクレジットカード

J’sコンシェルの特典がついている年会費無料のクレジットカードはジャックスの年会費無料のクレジットカードの中だと数種類しかありません。

横浜インビテーションカード

ジャックスカードの中でJ’sコンシェルがついて年会費・発行手数料ともに無料となっていておすすめしたいのが「横浜インビテーションカード」です。

横浜とついているので横浜でお得なのかな?と思うかもしれませんが、横浜はほぼ関係ありません。

年会費無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯でついている珍しいお得なクレジットカードで、更にJ’sコンシェル特典もついている、使わなくてもとりあえず持っておきたいクレジットカードです。

ノジマ・ジャックス・JCBカード

家電量販店「ノジマ」でお得になるというクレジットカードですが、実はそれほどお得にならないというクレジットカードです。

貯まったポイントをノジマスーパーポイントに交換できるという特典があるくらいです。

ただ年会費無料でJ’sコンシェルも使える貴重なクレジットカードとなっています。

どっちのクレジットカードがいいか?

横浜インビテーションカードとノジマ・ジャックス・JCBカード、どちらがいいか?と言えば、断然横浜インビテーションカードがおすすめです。

機能・特典的にはほぼ同じですが、横浜インビテーションカードはMastercardブランドなので海外旅行でも使いやすく、メインのカードをVISAにしていた場合、予備カードとして持っていると便利です。

クラブオフやJ’sコンシェルの特典

クラブオフやJ’sコンシェルの特典って具体的にはどんなものがあるのか、気になりますよね。

  • 映画鑑賞券=1800・1900円が1300~1500円に
  • カラオケ店の室料が20~30%OFFに
  • 有名水族館や遊園地の入園料が10~20%OFFに
  • ホテルの宿泊用が最大90%OFFに

クラブオフだと

  • コナミスポーツ等が都度利用できるようになる
  • カラオケ店のレパートリーが増える

といった特徴もあります。

金券類を購入するのが実はお得

クラブオフやJ’sコンシェルの特典の隠れた特典として金券類を安く購入できるというものがあります。

代表的なものが、ジェフグルメカードといういろいろな飲食店で使えるギフトカードですが、これを2~3%OFFで購入できる特典があります。

ジェフグルメカード利用可能店

よく使う店舗があるのなら、ジェフグルメカードを安く購入しておけば、それだけで2~3%安く食べられることに。

クレジットカードのポイント還元だと1%くらいしか安くならないので、非常にお得です。

他にも安く購入できる金券類はあるのですが、あまり書かないようにと言われているので、どういう金券類が安く買えるかは、実際に会員になって確かめてください。

目次に戻る

クラブオフやJ’sコンシェルを使おう!

福利厚生が羨ましいな~と思っていた方々、是非、羨ましいだけで終わらせないように是非年会費無料のクレジットカードでも使うことができる優待サービスを使ってお得になってみませんか?

特に家族でよく出かけるという人なら確実に節約ができて、よりお得になります。

映画とか食事とか、単体で見ればよりお得になるサービスはありますが、お得になるクレジットカードやサービスにそれぞれ加入しないといけないので非常に面倒です。

でもクラブオフやJ’sコンシェルであれば、全体的にお得になるので便利です。

是非、この機会にクラブオフやJ’sコンシェルを無料で使えるクレジットカードに申し込んでくださいね。

おすすめは、クラブオフならベネッセ・イオンカード、J’sコンシェルなら横浜インビテーションカードです。

今回申し込まないにしても、クレジットカードにはこういう活用方法もあるということを知っておいてもらえると嬉しいです。

目次に戻る

以上、福利厚生・優待サービスを無料で使える年会費無料のクレジットカードについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました