nanacoポイントの確認方法とnanaco(電子マネー)に交換する方法・ANAマイルに交換する方法を徹底解説

nanacoチャージ機電子マネーQRコード決済の話題
スポンサーリンク

nanacoはセブンイレブンでスイーツを買うための電子マネーになっている鈴木です。

nanacoやセブンカード・プラスを使っていると貯まるnanacoポイント

でもnanacoポイントのままでは一切使えないことはご存知ですか?

貯まったnanacoポイントは電子マネーであるnanacoに交換するか提携の他のポイント(ANAマイル等)に交換しなければ使うことが出来ません。

ここでは貯まったnanacoポイントの残高確認と電子マネーnanacoへの交換方法、そしてANAマイルに交換する方法をお伝えします。

何よりnanacoポイントには有効期限があります。

有効期限が切れてしまうとせっかく貯めたnanacoポイントが無駄になるので、しっかりと交換方法を知って無駄なく使えるようにしてくださいね!

スポンサーリンク

nanacoポイントの有効期限

nanacoポイントの有効期限は最大で2年間です。

 nanacoポイントの有効期限

毎年4月1日から翌年3月31日までがポイント加算期間で、ポイントの有効期限は翌年の3月31日までです。

言葉だけだとよく分からないかもしれないので図解すると下記の通りです。

nanacoのポイント有効期限の図解

例えばセブンカード・プラス(nanaco一体型)を1月に申込み2月に届いてセブンカード・プラスを使って得たnanacoポイントは翌年の3月までが有効期限なので、実際には13ヶ月しか有効期限はありません。

なので1年に1回は例えどんなに少ないnanacoポイントでも交換をするように心がけてください。

nanacoポイント1ポイントから電子マネーnanacoに交換できることがメリットですから。

1年に1回はポイント交換を行うこと

目次に戻る

nanacoモバイルから残高確認する方法

使っているnanacoがカードタイプやクレジットカード一体型で無い場合、nanacoモバイルですが、ここでは細かい説明を割愛します。

理由はnanacoモバイルの場合はすぐに画面から確認できるからです。

下記のリンク(nanaco公式サイト)から残高確認方法がわかります。

>>nanacoモバイルでnanacoポイントを電子マネーに交換

簡単に確認・交換出来るので定期的に実施してくださいね。

目次に戻る

通常のnanacoの残高確認する方法は3つ

nanacoカードやセブンカード・プラス(nanaco一体型)のカードタイプのnanacoを使っている場合のnanacoポイントの確認方法は4つあります。

  • パソコンやスマホからnanaco会員メニューにログインして確認する
  • セブンイレブンやイトーヨーカドー等のレジで確認してもらう
  • イトーヨーカドー等にあるnanacoチャージ機で確認する
  • セブン銀行ATMで確認する

それぞれを詳しく説明していきます。

パソコンやスマホからnanaco会員メニューにログインして確認する

パソコンやスマホからnanaco会員メニューにログインします。

nanaco会員メニュー

nanaco番号とカード記載の番号を入力します。

nanaco番号

nanaco番号とカード記載の番号はカードの裏面を見ればすぐにわかります。

万が一かすれて見えない時は他の方法でnanacoポイントの確認をしてください。例えばコールセンターに電話をしたりする方法があります。

nanaco会員メニューでのポイント画面

上記は実際に僕がログインして見た時の電子マネーの残高とnanacoポイントの残高です。

ポイント残高には2種類あり

  • カード内残高(上記図だと821P)
  • センターお預かり分残高(上記図だと600P)

となっています。

センターお預かり分はほとんどの場合はセブンカード・プラス等で買物をした時の分です。

セブンイレブンやイトーヨーカドー等のレジで確認してもらう

イトーヨーカドーのレジ

イトーヨーカドーやセブンイレブン、ヨークマート等のnanacoポイントが確認出来る店舗にいって、レジでnanacoポイントの確認をお願いします、と伝えるといくらnanacoポイントがあるかレシートの紙に印字して渡してくれます。

nanacoポイント確認のレシート

上記の写真は実際にイトーヨーカドーのレジでnanacoポイントの残高確認をしてもらった時のものです。

イトーヨーカドー等にあるnanacoチャージ機で確認する

nanacoチャージ機

イトーヨーカドーに行くと「nanacoチャージ機」という上記の写真の機械が置いてあります。

店舗によっては非常にわかりにくいところにあって、探さないと見つからないかもしれませんので、分からない時はお店の人に聞いてください。

nanacoチャージ機画面

nanacoチャージ機にnanacoカード(セブンカード・プラス nanaco一体型含)を載せてスタートボタンを押すと上記画面になるので一番下の「残高確認」を押すと残高が確認出来ます。

セブン銀行ATMで確認する

セブン銀行ATM

セブン銀行ATMで「nanacoの取引」を選択すると残高確認が出るので、そこでnanacoポイントも確認できます。

目次に戻る

nanacoポイントを電子マネーnanacoに交換する

カードタイプのnanacoの場合、nanacoポイントを電子マネーnanacoに交換する方法は3つです。

  • セブンイレブンやイトーヨーカドー等のレジで交換してもらう
  • イトーヨーカドー等にあるnanacoチャージ機で交換する
  • セブン銀行ATMで交換する

セブンイレブンやイトーヨーカドー等のレジで交換してもらう

セブンイレブンやイトーヨーカドー、ヨークマート等のレジで

「nanacoポイントをnanacoに交換してください」と言って、nanacoの機械にnanacoをかざせばOK!後はレジ操作でnanacoに交換してもらえます。

nanacoポイントを交換したレシート

上記は実際にイトーヨーカドーのレジでnanacoポイントをnanacoに交換してもらったレシートです。

イトーヨーカドー等にあるnanacoチャージ機で交換する

nanacoチャージ機でnanacoポイントをnanacoに交換することも出来ます。

nanacoチャージ機画面

交換したいポイントを指定出来るのですが、基本的には全部交換してしまいましょう。

「OK」を押した後に「確定」を押します。

nanacoチャージ機画面

ちょっと待ちます。

nanacoチャージ機画面

レシートが必要なら「必要」を、不要なら「不要」を押します。

nanacoチャージのレシート

上記の写真がnanacoチャージ機でnanacoに交換した時のレシートです。

目次に戻る

nanacoポイントをANAのマイルに交換する

nanacoポイントはANAのマイルに交換することも可能です。

交換方法はパソコンやスマホからnanaco会員メニューにログインします。

なおnanacoポイントからANAのマイルに交換する注意点は4つです。

  • 「nanaco会員」かつ「ANAマイレージクラブ会員」であること
  • nanacoポイント500ポイント以上、500ポイント単位になること
  • nanacoポイント500ポイントでANAマイル250マイルになること
  • 申込みからANAマイルに交換完了するまで約2日かかること

ANAマイルにすると半分になってしまうと思うか半分でもANAマイルになる!と喜ぶかは、あなた次第です。

ANAマイルはANAの飛行機に乗ることがある人なら、1マイル10円以上の価値になることもありますし、普通に使っても3~4円くらいの価値になります。

例えば新千歳空港(札幌)-羽田空港のANAのチケットはお得なチケットでも2万円以上することが多くなっています。

でもANAマイルなら閑散期なら6000マイルで乗ることが出来ます。

nanaco会員メニューにログインした後は下記の図のように進んでください。

nanaco会員メニュー

上の部分にある「ポイント交換申込み」をクリック(タップ)

続いて「ANAのマイルに交換」をクリック(タップ)します。

nanaco会員メニュー

そして説明を読み、「同意の上、申込み」をクリックして進んでいきます。

なおANAマイレージクラブ会員番号が必要になるので事前に用意しておいて下さい。

目次に戻る

nanacoポイントのよくある質問 Q&A

イトーヨーカドーに勤めている友人から聞いた、nanacoポイントでよくある質問に答えます。

nanacoポイントのセンターお預かり分とは?

nanacoポイントにはカード内ポイント残高とセンターお預かり分ポイント残高があるけど、どう違うのか?という質問が多いそうです。

例えばセブンカード・プラスをネットから申し込んだ時に特典としてnanacoポイントがもらえますが、このnanacoポイントはセンターお預かり分として付与されます。

またセブンカード・プラスでクレジットカード払いした時のnanacoポイントもセンターお預かり分になります。

セブンカード・プラスでnanacoにオートチャージした時もセンターお預かり分となります。

nanacoカードを購入して現金チャージのみの場合はセンターお預かり分のnanacoポイントは貯まることはありません。

イトーヨーカドーとセブンイレブンのレシート

左のレシートはnanacoで支払っているので下の方にその時に加算されるnanacoポイントが表示されますが、右のレシートはセブンカード・プラスで支払っているのでその時に加算されるnanacoポイントは表示されずセンターお預かり分となります。

nanacoポイントだけで使えない理由は?

nanacoポイントがそのまま電子マネーnanacoになれば便利なのに・・・という人も多いですよね。

僕もそう思っていましたが、先に説明した通り、nanacoポイントであればANAのマイルに交換出来ますが、電子マネーにしてしまうとANAマイルへの交換が出来なくなるので、電子マネーnanacoにしたい時は交換してもらうようになっているそうです。

nanacoにチャージできるクレジットカードは?

2020年3月までは様々なクレジットカードでnanacoにチャージができていましたが、現在はセブンカード(プラスやゴールド含む)でしかnanacoにチャージすることができません。

nanacoをお得に使いたいのであれば新規発行を受け付けているセブンカード・プラスを申込んでください。セブンカードは既に新規発行を停止しています。

最大7700円分のポイントプレゼント中!

nanacoとセブンカード・プラス、どっちがお得?

nanacoポイントを効率よくお得に貯めるのならnanacoでの支払いよりも断然、セブンカード・プラスでのクレジットカード払いがお得です。

これをきちんと説明すると非常に長くなるのですが、簡単に説明すると

  • セブンカード・プラスで支払い=税込金額に対してのポイント付与
  • nanacoで支払い=税抜き金額に対してのポイント付与

となっているので、仮に税込200円の商品をセブンイレブンで購入した場合、セブンカード・プラスなら2ポイントつきますが、nanacoだと税別186円に対してなので0ポイントになってしまいます。

詳しくは下記記事をご覧ください。

目次に戻る

以上、nanacoポイントの確認方法と交換方法についてでした。

なおnanacoに現金チャージで支払っていると本当に損なので、イトーヨーカドーやセブンイレブンをよく使うのならセブンカード・プラスに切り替えてくださいね。

上記の記事では、どれだけ違ってくるかも説明しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました