【2020年版】新社会人におすすめのネットバンク・新らた形態の銀行

セブン銀行銀行・ネットバンク
スポンサーリンク

ネットバンクの口座ばかり増えている鈴木です。

どこのネットバンクがいいか調べていたら増えました。

新社会人になったばかりの人でも、銀行口座の1つや2つは持っているでしょう。

もし銀行口座を1つも持っていないという人がいたらすぐに近くの銀行に行って口座を作りましょう。就職するのに銀行口座が無いというのは致命的です。

銀行口座なんて持っていて当たり前・・・と思っているあなたはネット銀行(ネットバンク)の口座は持っていますか?

もしネットバンクの口座を持っていないのであれば必ず1つは作っておきましょう!

作っておくと便利です。

なぜネット銀行(ネットバンク)の口座を作っておくと便利なのか?ネットバンクのメリット・デメリットを紹介した上で、おすすめのネット銀行をご紹介します。

また最近はネットバンクという括りではなく「新たな形態の銀行」という言葉で説明されることも増えました。

新たな形態の銀行についても合わせて説明します。

スポンサーリンク

ネットバンクとネットバンキングと新たな形態の銀行の違い

ネットバンクとネットバンキング、似た言葉ですが違いをご存知でしょうか?

ネットバンク(ネット銀行)は、店舗・ATMを持たない銀行で、ネットバンキングは店舗の有無は関係なく、インターネットを使って銀行との取引ができる仕組みのことです。

ただ現在では2000年以前の銀行とは異なる、店舗もある銀行が登場しています。

2000年以前の銀行とは、都市銀行・地方銀行・信託銀行等、旧来からある銀行のことです。

最近では店舗も一部あったり、ATMも数多くある新しい形態の銀行も登場しています。

イオン銀行やセブン銀行、ローソン銀行です。

逆に店舗はあるのにATMが無い銀行もあります。新生銀行です。

ネットバンクも含めて旧来からある銀行と区別する意味で「新たな形態の銀行」という言葉が金融庁によって作られました。

ここでは、従来のネットバンク(店舗が無い、ATMが無い)だけでなく「新たな形態の銀行」も含めておすすめのネットバンク・新たな形態の銀行を紹介しています。

目次に戻る

ネットバンク・新たな形態の銀行のメリットとデメリット

ネットバンク・新たな形態の銀行のメリットとデメリットを紹介します。

ネットバンク・新たな形態の銀行のメリット

ネットバンク・新たな形態の銀行は店舗を持っているところは少なく、持っていたとしても銀行のように大きな店舗は作っていません。

店舗を持たないということは店舗分の人件費はかかりませんし、店舗の維持費もかかりません。ということはそれだけ利益率が高くなります。

そしてその利益率が高くなる分、預金の金利が良くなってきます。

一般的な銀行であれば普通預金の金利なんて0.01%以下なんていうのは当たり前。0.001%が普通です。でもネットバンク・新たな形態の銀行であれば0.05%、0.1%ということも普通にあります。

既に普通の銀行普通預金をしておくメリットなんてありません。

普通預金をしておくのであればネット銀行を選ぶべきです。

また利益率が高くなるためATM利用料が安くなったり振込手数料も安くなる傾向にあります。

ネットバンク・新たな形態の銀行のデメリット

今はかなり解消されてきましたが入出金が手間という問題がありました。

出金つまりお金を引き出す場合、今はコンビニのATMでも今はほとんどのネットバンクで大丈夫になりましたが、入金に関しては提携してない系統のATMでは出来ないこともあるので、事前に口座開設する予定のネットバンクはどこで現金による入金が出来るのかだけは確認しておく必要があります。

最悪、振込で対応するなんてことも実際にある話なので気をつけてください。

今は解消されましたがイオン銀行が出来た時、イオングループのコンビニであるミニストップでお金が引き出せないという問題がありました。

また楽天銀行もJR東日本のATM(VIEW ALTTE)でお金が引き出せない時期がありました。

必ず確認をしてください。

目次に戻る

ネットバンクは楽!忙しい時でも振込が楽

ネットバンクに限りませんが、ネットバンキングは時間に縛られない便利さがあります。

ネットバンクは特に旧来の銀行よりもメンテナス時間が少なく24時間、振込ができることが大きなメリットです。

新社会人となると最初は慣れないことばかりで、肉体的にも精神的にもかなり疲れる事が多いでしょう。

そして日中銀行が開いている時間に銀行に言ったりATMに行く事も出来ない日々が続くこともよくある話。

昼休みに銀行に行っても都心の銀行なら10分15分待ちは当たり前。25日であれば20分待ちということもありえます(25日に給料日の会社が多いので)。

そんな時でもスマホやパソコンがあれば簡単に振込出来たりするネットバンクがあればと思う事間違いなし。

実際に慣れない初めての就職は本当に疲れてしまい、銀行に行くのも面倒な時があります。

でもお金は振り込まないといけない・・・なんて時はネットバンクで振り込んでおけば良いのです。

またネットバンク・新たな形態の銀行のほとんどは店舗が無いためコンビニATMで引き出すことが前提になります。そのためネットバンク・新たな形態の銀行の多くはコンビニATMでの引き出し手数料を無料にしていることが多くなっています(回数の制限はあったりしますが)。

疲れ果てた仕事帰りにわざわざ銀行にいってお金を引き出すのも面倒な時でも夕食を購入するコンビニでついでにお金を引き出すことを考えてください。

これがどれだけ楽なことか分かりますよね。

目次に戻る

ネットバンク・新たな形態の銀行 はどんなところがあるか?

ネットバンク・新たな形態の銀行は増えてきており、もう把握しきれないほどになっていますが、有名なところは下記のところです。

ネットバンク

  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • ソニー銀行
  • ジャパンネット銀行
  • auじぶん銀行

新たな形態の銀行(ネットバンク以外)

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソン銀行
  • 新生銀行
  • 東京スター銀行
  • あおぞら銀行
  • SBJ銀行

    目次に戻る

お薦めのネットメインの銀行

実は何を持ってお薦めとするか難しいのですが、近くのコンビニがセブンイレブンであればセブン銀行お得ですし、ミニストップやイオンが近所にあるのならイオン銀行が便利です。

また本当にネットメインだけで使うのならGMOあおぞらネット銀行や、住信SBIネット銀行、楽天銀行が良いと思います。

なお、イオン銀行の場合はイオンカードセレクトというクレジットカードと電子マネーWAONも使えるカードを作るのが良いと言えます。イオン銀行は最近、金利面ではかなり良い銀行となっていますので近くにイオンがあるのなら作っておいても損はありません。

自分にあった銀行を選ぶのが一番ですが、僕が実際に契約しているネットバンクの中からおすすめのネットバンクを紹介します。

イオン銀行

イオン銀行

近くにイオンやマックスバリュ、ミニストップ等の店舗があることが前提条件になります。

イオン銀行のおすすめのポイントは下記の3つです。

  • イオン銀行ATMからの入出金は24時間365日無料
  • 大きなイオンにいけばイオン銀行の店舗もある
  • 普通預金の最大金利が0.1%

近くにイオン銀行ATMがあれば、特に24時間営業のミニストップやマックスバリュ等があれば、いつでも手数料なしで入出金ができることです。

買物のついでに立ち寄って気軽におろせるのが嬉しいところです。

新生銀行

いろいろな金融商品があり、お金を有効活用したい人には非常に面白い銀行です。

面白いのが店舗はあるのにATMを持ってないというのが特色です。しかし提携のATMから365日24時間入出金が可能なので(もちろん預金残高等によりATM手数料を無料にすることは可能)便利に使うことができます。

おすすめのポイントは3つ

  • Tポイント・dポイント・nanacoポイントが貯まる(どれか1つを選択)
  • ステージプログラムで新生ゴールド以上ならコンビニATM手数料無料に
  • 定期預金の種類が豊富で金利も高い

住信SBIネット銀行

ネットでも特に評判が良いのが住信SBIネット銀行です。ATM手数料無料回数が多かったり振込手数料が非常に安かったりと非常に便利なネットバンクです。

僕の場合、以前はメインで使っていたのですが、イオンが自宅近くにあるのでイオン銀行をメインにしてしまったため今はあまり使う機会がなく使っていないだけですが、近くにイオンが無ければこちらをおすすめします。

おすすめのポイントは3つ

  • 30歳未満であればATMでの入出金最低5回は無料、振込も最低2回無料
  • デビットカード付きでクレジットカードのような支払いにも対応
  • 現金で受け取れるポイントが貯まる

楽天銀行

楽天経済圏の方であればおすすめは楽天銀行です。

楽天経済圏と言われてもピンと来ないかもしれませんが、楽天のサービス(楽天市場や楽天トラベル等)をよく使う人や、楽天Edy・楽天Pay等のスマホ決済をよく使う人のことです。

楽天のポイントを集めている方におすすめしたいネット銀行です。

ポイントは3つ

  • ハッピープログラムという制度でATM利用手数料月最大7回まで無料
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 株を始めてみたい人なら楽天証券との連携で始めやすい

セブン銀行 or ローソン銀行

セブン銀行

近くにあるコンビニがセブンイレブンならセブン銀行、ローソンならローソン銀行がおすすめです。

現金はキャッシュレス化の促進によりあまり使わなくなったと言っても、やはりお財布の中にはある程度、入れておきたいものですよね。

でも新社会人で忙しければ昼間にATMにいけないことも。

そんな時に近くのコンビニで気軽にお金を引き出せるのは大きなメリットです。

24時間営業が多いセブンイレブンとローソンなら更に便利です。

ポイントは3つ

  • 近くて便利、いつでも引き出せる
  • 専用ATMからの引出しは朝7時から夜7時まで手数料無料
  • ポイントが貯まる(nanacoポイントやPontaポイント

目次に戻る

ネットバンク・新たな形態の銀行に口座を作ろう!

いろいろなメリットがあるネットバンクや新たな形態の銀行、是非1つは口座を作ってください。

今や都市銀なんて個人が口座を作るメリットなんて、口座振替でいろいろなところに対応している、ということくらいです。

そして都市銀でも地方銀行でも専用ATMや窓口のある支店は減るばかり、なのに預金の金利は全くあがる気配はありません。

少しでもお得に、節約するために便利なネットバンクや新たな形態の銀行、是非申し込んでくださいね。

目次に戻る

以上、【2020年版】新社会人におすすめのネットバンク・新らた形態の銀行についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました