高速道路のサービスエリア・パーキングエリアでクレジットカードは使えるか?使えるけど断られることも

高速道路のサービスエリア・パーキングエリアでクレジットカードは使えるか?クレジットカードに関する話題

旅行が好きで沖縄を除きすべてマイカーで旅行をしたことがある鈴木です。

そのため、いろいろな高速道路のサービスエリア・パーキングエリアを利用しました。

それはさておき、高速道路のサービスエリア・パーキングエリアでクレジットカードや電子マネーは使えるのかな?と思う方もいるかもしれませんが結論から言えば使うことはできます。

ただし一部のサービスエリア・パーキングエリアだと使えるけど断られることもあります。

どういう時に断られたか、説明した上で高速道路でお得になるクレジットカードを紹介します。

サービスエリアの売店でクレジットカードを使おうとしたら断られて、現金払いをお願いされていた風景

高速道路のサービスエリア

旅行に出かけて、とあるサービスエリアに立ち寄った時の話です。

喉が乾いたので飲み物でも買おうと立ち寄ったサービスエリアの売店へ。

ペットボトルの飲み物を持ってレジに並びました。その前に並んでいる方は煙草を購入しようとしていました。

高速道路のパーキングエリアやサービスエリアは基本的にクレジットカードが使えます。

なので前に並んでいた人がクレジットカードで支払おうとした時、レジの女性が少々お待ちください、と言ってどこかへ行ってしまいました。

1分少々で戻ってきたのですが、責任者らしき人と一緒に来てその責任者の方が

「すいません。煙草は利益が少ないので出来れば現金で購入してもらえませんか?」と言い出したのです。

前に並んでいる人も僕もその言葉を聞いて呆気にとられました。

クレジットカードOKと書いている以上は、支払い方法を現金にしてくれっていうのっておかしな話です。

もちろん「煙草はクレジットカードで支払えません」と注意書きがレジに書いてあれば話は別ですが、そんなことは当然書かれていません。

前に並んでいる方が煙草について詳しいらしく

「煙草の利益が10%であることは知っています。でもクレジットカードで支払いOKと書いてある以上は受けるべきではないのですか?」

と答えました

するとパーキングエリアの責任者らしい人は

「詳しいですね。その通りなのでクレジットカードで支払われてしまうと利益が少なくなってしまうので・・・」

と言ってしまいました。

で、その人は

「そうですか、なら買わないので結構です。」

と言って何も買わずに出て行かれました。

で僕のレジの番になって「おまたせしました」とも言われず普通にレジをされて終わりました。なおペットボトル1本なので現金で支払いましたが、そこはクレジットカードにすべきだったかな?と(笑)

クレジットカードOKなら当然すぐに応じるべき

クレジットカードリーダー

クレジットカードOKとしている店舗ならクレジットカードを出された時に断るのはおかしいと思うんですよね。

もちろん注意書きで書いてあったり、一般的にクレジットカードで購入出来ないものなら話は別ですが。

高速道路と言えばNEXCOが管理運営しておりNEXCOはイオン銀行と組んでクレジットカードも出しています。

このクレジットカードの特典であるサービスエリアやパーキングエリアでのお買物でポイント2倍ということもあって、このクレジットカードを持っていれば当然、クレジットカードで支払いたくなるもの。

実際に煙草を購入しようとした人がどのクレジットカードだったか見ていませんでしたが、仮にこのクレジットカードだったら騙された!と思っても致し方無いものとなってしまいます。

またクレジットカードの手数料と言っても1~5%くらいが一般的です。

  • 購入すれば5~9%の利益は得られる
  • 購入してもらえなければ利益そのものが出ない

どっちが機会損失なのかは明白です。

また断られた人がNEXCOやイオンカードにクレームを言えば指導されるでしょう。

そもそもクレジットカードがお得ですからクレジットカードを作ってください!と言っている会社の管理下の会社が「現金払いでお願いします」っておかしな話ですから。

高速道路でお得なクレジットカード

高速道路でお得になるクレジットカードはいくつかありますが、高速道路の管理運営団体で異なってきます。

  • NEXCO東日本=北海道・東北・関東・新潟
  • NEXCO中日本=東海・北陸・一部神奈川・一部滋賀県
  • NEXCO西日本=関西・山陽山陰・四国・九州

この3つで少し変わってきますが、NEXCO3社の管理内であれば共通してお得なクレジットカードもあります。

NEXCO東日本=E-NEXCO pass

NEXCO東日本とクレジットカード会社が提携しているクレジットカードが「E-NEXCO pass」です。

  • ニコス E-NEXCO pass
  • イオン E-NEXCO pass

この2種類が出ています。

ニコス

ニコス E-NEXCO pass

  • 年会費:1750円
  • ETCカード発行手数料・年会費:無料
  • ボーナスポイント:年間20%UP
  • ETC、SA・PAでポイント利用可

イオン

イオンE-NEXCO pass

  • 年会費:無料
  • ETCカード発行手数料・年会費:無料
  • ボーナスポイント:1.2倍で交換可
  • ETC、SA・PAでポイント利用可

E-NEXCOポイントについて

ボーナスポイントとは、E-NEXCOポイントの加算のことです。

イオンカードの場合、貯まるポイントはイオンカードの「ときめきポイント」ですが、E-NEXCOポイントに1.2倍で交換できることになります。

E-NEXCOポイントは全国のETCで使えたり、NEXCO東日本管轄のSA・PAでの売店等で使うことが出来ます。

ニコスの方は年会費がかかりますが、ロードアシスタントサービスがついていたり、ポイントがそのままE-NEXCOで貯まる等の手間がありません。

  • ニコス=ロードアシストサービスあり
  • イオン=イオンカードとして全国のイオンでお得になる(イオンカード特典

NEXCO中日本・NEXCO西日本はイオンカードのみ

NEXCO中日本とNEXCO西日本ではイオンカードと提携してクレジットカードを出しています。

イオンNEXCO中日本カード

イオンNEXCO中日本カード

  • 年会費・発行手数料:無料
  • 毎月20・30日は自動付帯のETCカード利用の高速道路利用でときめきポイント2倍になる特典付き

イオンNEXCO西日本カード

イオンNEXCO西日本カード

  • 年会費・発行手数料:無料
  • 高速道路でイオンNEXCO西日本カード付帯のETCカード利用で月~金はときめきポイント2倍になる特典付き

電子マネーが使えるSA・PAも増えている

券売機

最近では高速道路のSA・PAの売店で電子マネーは当たり前に使えますが、食堂・フードコートでも電子マネーが使えるところが増えています。

SA・PAの食堂・フードコートだとクレジットカードは使えなくても電子マネーは使えるところもあって、電子マネーを用意しておいた方がお得になることも。

電子マネーは、Suica等の交通系電子マネー・WAON・nanaco・Edy・QUICPay・iDが利用出来ます。

これらの電子マネーならビューカードでSuicaにチャージして使うがお得です。

ビューカードならSuicaへのチャージでポイント還元が1.5%あるので、チャージするだけでポイントが貯まっていきます。

また最近では、QRコード決済「PayPay」で支払うことが可能なSA・PAが増えてきています。

PayPayをインストール

Google Play
App Store

高速道路でもクレジットカードでお得に買物をしよう

最初にサービスエリアでクレジットカードを使うのを断れたところを見た話を書いたため、高速道路でクレジットカードを使いにくく感じた方もいるかもしれません。

でも、実際には断られることは稀であり、特殊です。

何より、現金での決済は最近だとウイルス等が怖くて使いたくないという人も増えているので、クレジットカードなら電子マネーなり、お得な支払い方法を使って、少しでも節約して損をしないようにしてくださいね。

以上、高速道路のサービスエリア・パーキングエリアでクレジットカードは使えるか?というお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました