Amazon Mastercardはアマゾンの利用でポイントがザクザク貯まる!

Amazon Mastercardはアマゾンの利用でポイントがザクザク貯まる!ネット系クレジットカード

Amazonで買物しなかった月はもう数年無い鈴木です。

Amazonプライムさいこー!

それはさておき、Amazonを利用して買物をされる方は非常に多いですよね。

Amazonを利用する上で持っていたいクレジットカードがAmazon Mastercardです。

Amazonの利用で最低でも1.5%のポイント還元、ゴールドカードなあ2.5%のポイント還元となっており、ポイントがザクザクと貯まります!

Amazon Mastercardとは

Amazon Mastercardとは、Amazonの買物でポイントが貯まりやすクレジットカードです。

2種類出ています。

Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercardクラシック

  • 年会費:1250円+税(初年度無料)
  • 条件付きで翌年度も年会費無料に

Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercardゴールド

  • 年会費:1万円+税
  • 20歳以上で安定継続収入があること

発行元はAmazonではなく、三井住友カードなので安心して作れるクレジットカードです。

なおAmazon Mastercardクラシックは、初年度年会費無料で、1年間に1度でも利用すれば翌年度も年会費無料になるので、Amazonで買物をする人なら全く年会費は気にしなくてもよくなります。

Amazonの利用でポイントがザクザク貯まる

Amazon Mastercardを使ってAmazonで買物をするとザクザクとポイントが貯まります。

ポイント還元率Amazon Mastercard
クラッシク
Amazon Mastercard
ゴールド
Amazon
での買物
プライム会員なら2%
プライム会員以外は1.5%
いつでも2.5%
Amazon以外
での利用
1%1%
Amazon
prime
別途申込み必要プライム特典使い放題

Amazonプライムって何?と思う人もいるかもしれませんね。

Amazonプライムとは、Amazonが行っている有料会員サービスです。
年間プラン(税込4900円)もしくは月間プラン(税込500円)があり、配送料が無料になる配送特典や、無料で映画等が見られるPrime Video、無料で音楽が聞けるPrime Music等の特典があります。

一番嬉しいのは書籍(2000円未満)の送料が無料になること。特に地方だと書店も少なかったり専門書も少ないことが多いので、Amazonで購入する方もいると思います。

毎月1冊程度購入するだけで、プライム会員の利用料はほぼ回収出来ます。

で、話を戻すとAmazon Mastercardクラシックならいつでもポイント還元率が1.5%、プライム会員なら2%、AmazonのヘビーユーザーならAmazonプライムには入っていることが多いので、常に2%のポイント還元が受けられるという非常にお得なクレジットカードです。

Amazon Mastercardゴールドになると、年会費が1万円+税かかってくるのですが、プライム会員の料金を含むことから実質年会費は5000円見たいなもの。

これをAmazon利用のポイント還元率で取り戻そうとすると年間で100万円使わないと取り戻せないので、Amazonでの利用だけで考えると損です。

ただしゴールドカードの会員特典である主要空港ラウンジの無料利用や旅行傷害保険最大5000万円までの補償等が必要な人にとっては実質5000円くらいで手に入るのは非常にお得に映るはずです。

特に三井住友カード ゴールドとほぼ同等のゴールドカードが持てる訳なので、ゴールドカードとしてもおすすめです。

またAmazon以外の利用でもポイント還元率1%なので普段使いのクレジットカードとしてもおすすめです。

Amazon Mastercardのポイント

Amazon Mastercardで貯まるポイントは「Amazonポイント」です。

1ポイント1円として、1ポイントからAmazonで使うことができます。

ポイントによっては1000ポイント単位からしか使えないものもありますが、1ポイントから使えるので、ポイントを無駄にすることなく使えるのもAmazon Mastercardの嬉しいメリットです。

Amazon Mastercardクラッシク基本情報

  • 年会費・発行手数料:1250円+税(初年度及び年1回の利用で無料に)
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上
  • 国際ブランド:Mastercard
  • 引落口座:ほぼすべての銀行
  • ポイント還元率:1~2%
  • 電子マネー機能:なし
  • ポイントカード機能:なし
  • Apple Pay:対応
  • 貯まるポイント:Amazonポイント
  • ETCカード:発行可(年会費500円+税)
  • 家族カード:発行可(無料)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):3日~2週間
  • 当日発行:不可
  • 締日/支払日: 月末締め翌月26日払い

Amazon Mastercardゴールド基本情報

  • 年会費・発行手数料:10000円+税
  • 申込み資格:20歳以上で本人に安定継続収入がある方
  • 国際ブランド:Mastercard
  • 引落口座:ほぼすべての銀行
  • ポイント還元率:1~2.5%
  • 電子マネー機能:なし
  • ポイントカード機能:なし
  • Apple Pay:対応
  • 貯まるポイント:Amazonポイント
  • ETCカード:発行可(年会費500円+税)
  • 家族カード:発行可(無料)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):3日~2週間
  • 当日発行:不可
  • 締日/支払日: 月末締め翌月26日払い

目次に戻る

Amazon Mastercardのメリット・特典

Amazon Mastercardはポイント還元率が高い以外にもお得な特典・メリットがいくつかついています。

  • ショッピング補償がついている
  • クレジットカードの盗難・紛失補償がある
  • 三井住友カードiDやApple Pay・Google Payが使える

ショッピング補償がついている

あまり良い補償内容ではありませんが、Amazon Mastercardにはショッピング補償がついています。

年間100万円(ゴールドは300万円)まで海外、もしくは国内で3回以上の分割払いかリボ払いで購入した商品が盗難・破損等の被害にあった場合に補償してもらえるものです。

対象外商品もありますが、盗難はほぼ補償されるので、海外旅行での買い物で安心です。

クレジットカードの盗難・紛失補償がある

クレジットカードは不正利用された時が怖い、と思っている方もいますよね。

Amazon Mastercardで不正利用があった場合、特別なケースを除き、紛失・盗難の届け出日の60日前から損害を補償してくれます。

なおインターネットにおける情報流出による損害や身内が勝手にクレジットカードをつかったというような利用は対象外となりますが、これはほとんどのクレジットカードではそうなっています。

三井住友カードiDやApple Pay・Google Payが使える

ポストペイ型(後払い型)の電子マネーであるiDを手数料無しで使うことが出来ます。

それほど重要なメリットではありませんが、さっと買い物をしたい時に便利なサービスとなっています。

もちろんApple PayやGoogle Payにも対応して使うことができます。

目次に戻る

Amazon Mastercardのデメリット

Amazon Mastercardにもデメリットはあります。

  • ETCカードに年会費がかかる
  • Amazon Mastercardクラッシクだと海外旅行傷害保険がついてない

ETCカードに年会費がかかる

AmazonマスターカードはETCカードも発行することができますが、年会費が500円+税、かかってしまいます。

もっとも初年度は年会費無料、2年目以降も1度でもETCカードを使えば年会費は無料になるので、それほど大きなデメリットではありません。

ただしETCカードの予備カードとして作ると使い忘れて年会費がかかるので注意してください。

Amazon Mastercardクラッシクだと海外旅行傷害保険がついてない

Amazon Mastercardクラッシクには海外旅行傷害保険がついていません。

実質無料となるクレジットカードでも年会費が発生するクレジットカードだけにできればつけておいて欲しかったなとは思います。

ただし海外旅行に行かない・行けない現在の状況なら問題は全くありません。

目次に戻る

Amazon MastercardのQ&A

アマゾンダンボー

Amazon Mastercardを作る際に疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えていきます。

Amazon MastercardはAmazon以外でも使えるの?

Amazon MastercardはAmazonに限らずクレジットカードの使えるところであれば、日本国内に限らず世界中で使うことができます。

イオンでもセブンイレブンでも楽天市場でも使うことができるクレジットカードです。

海外でもMastercardのマークがついているクレジットカードはVISAと同様使えるお店が非常に多いので海外旅行で使うことも可能です。

Amazon Mastercardの審査は難しい?

ゴールドカードになると働いている人かつ年収がある程度(目安としては年収300万円以上くらい)無いと作れませんが、クラッシクなら専業主婦の方でも学生(高校生除く)でも作ることは可能です。

パート・アルバイトでも問題ありません。

今は昔に比べてクレジットカードの審査も難しくは無いので、過去にクレジットカードの滞納を何度もしている、借金が何百万円もある(住宅ローン除く)という人以外は問題ありません。

目次に戻る

Amazon Mastercardを作ろう!

Amazonを使っている人なら絶対にお得なクレジットカードであるAmazon Mastercard、Amazonのヘビーユーザーであればあるほど作らない理由がありません。

Amazonを使っている人ってそんなに多いの?と思うかもしれませんが、地方の人ほど近くに書店が無かったりするので、プライム会員になっていれば送料無料で本が買えるAmazonは非常に便利なネットショップです。

また都心部であればネットスーパー代わりに使えることもあって、都心部でも使う人が増えています。

何より忙しい人だと買物に行く時間が無いので、コンビニ受取ができるAmazonは非常に便利なサービスです。

是非、この機会にAmazon Mastercardを作ってくださいね。

目次に戻る

以上、Amazon Mastercardについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました