エムアイカード ゴールドは実は凄いゴールドカード!年会費5000円台で海外旅行傷害保険が最高1億円

エムアイカード ゴールドは実は凄いゴールドカード!エムアイカード

海外旅行に早く行きたいな~と思う鈴木です。まだまだ先になりそうですね。

海外旅行と言えばクレジットカードは必須と言われていますが、特に海外旅行傷害保険がついてくるゴールドカードを求めている方は大勢います。

また国内にしても空港ラウンジを使いたいためにゴールドカードを申込む人は多くなっています。

でも、どこのゴールドカードがいいんだろう?と考えた方におすすめしたいのが、エムアイカード ゴールド(MICARD GOLD)です。

実は年会費1万円を超えるゴールドカードと同等かそれ以上の特典があります。

エムアイカード ゴールドがいかに凄いか詳しく説明します。

エムアイカード ゴールドとは

エムアイカード ゴールドは、三越伊勢丹グループの金融会社である「株式会社エムアイカード」が発行しているゴールドカードのクレジットカードです。

エムアイカードは2種類のゴールドカードがあります。

  • エムアイカード ゴールド
  • エムアイカード プラスゴールド

三越や伊勢丹、丸井今井や岩田屋を頻繁に使うのであれば断然エムアイカード プラスゴールドの方が特典が多くお得なクレジットカードになっています。

でも、三越伊勢丹グループの百貨店は使うけど、デパ地下とセール品がメインだという人であれば年会費が半分のエムアイカード ゴールドの方がお得になっています。

何より、ゴールドカードの機能を見た場合、エムアイカード ゴールドは年会費が半分でも同じ特典がついているので、かなりコスパのいいゴールドカードになっています。

ゴールドカードの機能って結局下記のことを求めていることが多いですよね。

  • 国内空港ラウンジが無料で使える
  • 海外旅行傷害保険がついている
  • 海外旅行傷害保険はできれば自動付帯がいい
  • 海外傷害・疾病治療費用は200万円以上がいい
  • 海外傷害・疾病治療費用も出来れば自動付帯がいい

これらの機能・特典をゴールドカードに求めている場合、エムアイカード ゴールドは本当におすすめです。

エムアイカード ゴールドは年会費がかかるクレジットカード

エムアイカード ゴールドは年会費がかかります。

年会費は5000円+税で、申し込んだ年から毎年年会費がかかります。

なおエムアイカード プラスゴールドは年会費は1万年+税となっているので、エムアイカード ゴールドの倍の年会費です。

5000円の差は十分にあるのですが、単にゴールドカードを持ちたい!ということであれば、エムアイカード ゴールドで十分です。

エムアイカード ゴールド 基本情報

  • 年会費・発行手数料:年会費5000円(税別)・発行手数料無料
  • 申込み資格:高校生を除く18歳以上
  • 国際ブランド:VISA
  • 引落口座:ほぼすべての銀行
  • ポイント還元率:1~3%
  • 電子マネー機能:なし
  • ポイントカード機能:(エムアイポイント)
  • Apple Pay:非対応
  • 貯まるポイント:エムアイポイント
  • ETCカード:発行可(無料)
  • 家族カード:発行可(1枚まで・年会費1000円+税)
  • 申込みから届くまで(通常申込み):1週間~2週間
  • 当日発行:不可
  • 締日/支払日:毎月5日締めで当月26日(一部27日)に引落し
毎月ご利用金額の5%キャッシュバックキャンペーン実施中!

目次に戻る

エムアイカード ゴールドの凄いところ

エムアイカード ゴールドの特典・メリットはいろいろありますが、公式サイトを見てもらえばわかるのでここでは割愛します。

公式サイトではわからない、エムアイカード ゴールドの凄いところを紹介します。

国内空港ラウンジ利用可能数は30

ゴールドカードと言えば国内の主要空港の空港ラウンジを使いたいために作る方も多いのですが、エムアイカードゴールドは国内30空港のラウンジが使えます。

三井住友カード ゴールドだと国内32空港のラウンジが利用できるのですが、2つの差は、旭川空港(北海道)と大分空港です。

一生のうちでこの2つの空港を使う割合ってどれぐらいでしょうか?

なによりエムアイカード ゴールドは羽田空港国際線ラウンジTIATを無料で使うことができます。羽田空港国際線ラウンジTIATを無料で使えるクレジットカードは非常に少ないので、これだけでも価値があります。

TIATラウンジは普通の空港ラウンジよりワンランク上の空港ラウンジです。

TIATラウンジを使いたくてエムアイカード ゴールドを申込む人がいるくらいですが、その理由はTIATラウンジが使えるゴールドカードでもっとも年会費が安いからです。

よくエムアイカードがTIATラウンジの利用権を得たな~って思います。

海外旅行傷害保険が凄い!

人気のゴールドカードである年会費1万円(税別)の三井住友カード ゴールドと、エムアイカードゴールド(年会費5000円+税)の海外旅行傷害保険を比べてみると驚きます。

エムアイカードゴールド(年会費5000円+税)の海外旅行傷害保険

救助者費用では三井住友カードには劣るものの、携帯品の損害の補償やケガによる死亡・後遺障害の補償は倍も三井住友カード ゴールドより補償されます。

自動付帯だけで5000万円もエムアイカードゴールドがあるのは驚きです。

毎月ご利用金額の5%キャッシュバックキャンペーン実施中!

目次に戻る

エムアイカード ゴールドのQ&A

エムアイカード ゴールドを作る際に疑問に思うであろうことをQ&A形式で答えます。

エムアイカード ゴールドは三越や伊勢丹以外でも使えるの?

エムアイカード ゴールドはクレジットカードが使えるところならどこでも使えます。

イオンでもローソンでも、楽天でもAmazonでも。

また海外でも使うことができるので、安心して作ってください。

落としたり盗まれた場合の補償はある?

エムアイカード ゴールドを落としたり盗まれたりして、不正利用された場合はどうなるの?と不安に思うこともありますよね。

これに関しては安心してください。

届け出た日から届出日を含めて61日前まで遡り、不正利用された分は補償されます。

現金は落としてもほぼ戻ってきませんが、クレジットカードの場合は補償されるので、現金よりも実は安全な場合が多いです。

毎月ご利用金額の5%キャッシュバックキャンペーン実施中!

エムアイカード ゴールド以上にコスパのいいゴールドカードは無いの?

年会費3000円+税で空港ラウンジ28空港、海外旅行傷害保険は最大5000万円、しかもロードサービス付きというゴールドカードがあります。

UCSゴールドカードです。

海外旅行傷害保険がメインならエムアイカードゴールドがおすすめですが、空港ラウンジがつかえればいい、ということであればUCSゴールドカードもおすすめです。

ただし入会条件はゴールドカードの中でもかなり厳しくなっています。

目次に戻る

エムアイカード ゴールドを作ろう!

エムアイカード ゴールドは年会費5000円の中では最高にお得なゴールドカードであることはわかってもらえたと思います。

実際、これだけの特典があるゴールドカードでよく年会費5000円で収めていられるな~って思うくらいの充実です。

しかもそれほど入会条件も厳しくないのが嬉しいところです。

もし安くてお得なゴールドカードが欲しい!ということであれば作ってみてはいかがでしょうか?

ポイント還元率は1%なので普段使いのクレジットカードとしても十分です。

目次に戻る

以上、エムアイカード ゴールドは実は凄いゴールドカード!というお話でした。

毎月ご利用金額の5%キャッシュバックキャンペーン実施中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました