広告を掲載していますがランキングや内容については影響させていません。

アメックス プラチナ・カードの特典とメリット・デメリット

アメックス プラチナ・カードの特典とメリット・デメリットAmerican Express
スポンサーリンク

アメックスのゴールドカードの上である「プラチナ・カード」、招待制のため通常は申し込めないクレジットカードでしたが、2019年4月より一般申込みが出来るようになりました。

年会費が143000円もするクレジットカードですが、申込むかなやんでいるあなたに、どれだけの価値があり、どんな特典があるか説明します。

かなり申込む人を選ぶクレジットカードですが、金銭的な余裕があればかなりお得なクレジットカードです。

  1. アメックスのプラチナ、気になる年会費分の価値と審査基準
    1. 年会費分の回収は時間的・金銭的余裕がある人なら可能
    2. 年収はそれほど重要では無い
    3. 審査基準はちょっと厳しい
  2. アメックスのプラチナ・カードをおすすめ出来る人
    1. 年間で自由に使えるお金が数百万単位である人
    2. 海外旅行に行くことが多い人
    3. 高級ホテルやレストランを利用することが多い人
    4. 時間はお金を出してでも買いたい人
    5. とにかくアメックスのプラチナが欲しい人
    6. センチュリオンカードを狙っている人
  3. アメックス プラチナ・カードの詳細
    1. AMEX プラチナ・カード 詳細
  4. アメックス プラチナ・カードの特典・メリット
    1. お金を持っている(かもしれない)と思われるステータス性がある
    2. 家族カードが4枚無料
    3. 2 for 1 ダイニング by 招待日和が使える
    4. おうち de KIWAMIが使える
    5. 国内空港ランジの無料利用
    6. プライオリティ・パス等、空港ラウンジサービスが充実
    7. 最大1億円の旅行傷害保険が付帯
    8. 海外旅行でお得になる
    9. ファイン・ホテル・アンド・リゾートでお得にホテルが使える
    10. 3つのホテル・メンバーシップ会員になれる
    11. プラチナ・コンシェルジュ・デスクが使える
    12. フリー・ステイ・ギフトが年に1度もらえる
    13. 様々な付帯保険・プロテクション・サービスが付帯・充実している
    14. メンバーシップリワードプラスを使えばANAマイルがザクザク貯まる
    15. アメリカン・エクスプレス・コネクトが使える
  5. アメックス プラチナ・カードのデメリット・欠点
  6. アメックス プラチナ・カードのQ&A
    1. アメックスのゴールド・カードと比べてどうなの?
    2. アメックスのプラチナ・カードの口コミ・評判は?
  7. アメックスのプラチナ・カードにチャレンジしてみよう!
スポンサーリンク

アメックスのプラチナ、気になる年会費分の価値と審査基準

この記事を読んでくれているということは、アメックスのプラチナ・カードが気になっている、作ってみたい…ということですよね。

でも年会費143000円と、あまりにも高額なため、そんな年会費を支払うだけの価値があるクレジットカードなのか、そして年収がどれぐらいあれば審査に通るのか?ということでしょう。

年会費分の回収は時間的・金銭的余裕がある人なら可能

結論から言えば年会費143000円の価値があるかは、どれだけ海外旅行に行ったり高級なホテルやレストランを利用するか次第です。

もう少しわかりやすく言えば、金銭的余裕と時間的余裕がある人でなければ年会費分はお得になりません。

例えば週5で働いていて、出張もそれほど多くないサラリーマンなら、正直なところ年会費分の価値を見出すことは出来ないでしょう。

143000円の元を回収するために数百万円を使える人で無ければ年会費は回収出来ません。

年収はそれほど重要では無い

年会費143000円もするクレジットカードだから年収1000万円以上無いと作れないのでは?と思うようですが、実際のところは、年収400万以上でも審査に通っている人がおり、それほど年収は重要では無いようです。

むしろ年会費143000円を払っていける人なのか?そこが重要な様子

年収はあまり関係ないというのは、年収よりも使えるお金の多さの方が重要な部分もあるからです。

例えば独身で実家ぐらし、自家にお金を入れる必要が無い人で年収400万なら自由に使えるお金は年間300万円にもなります。

でも地方から都内の私大に2人子どもを通わせている年収1000万円の人なら、好きに使えるお金は年間で20万くらいになることも。

年収1000万円でも大学生のお子さんを2人も持てば、アメックスのプラチナ・カードでお得になるような高級ホテルやレストランには通えませんから、そもそもそういう人は、アメックスのプラチナなんて選ばないで、もっと実生活でお得な楽天カードやイオンカードなんかを使っていることも最近では増えています。

審査基準はちょっと厳しい

アメックスのプラチナ・カードに限りませんが、一般的なクレジットカードにはある職業選択欄に「パート・アルバイト」というものがアメックスにはありません。

アメックス 職業選択欄

主婦・主夫/年金・不動産・利子配当による収入/派遣・契約社員はありますが、アメックスの職業選択欄には「パート・アルバイト」が無いので、パート・アルバイトだと難しいというよりは申し込めないということになります。

アメックス 年収記入欄

なお専業主婦の場合、年収はありませんが、年間所得は世帯所得で記入して構いませんので、夫の年収を記入します。もしくはパートをしている場合は夫の年収+パート収入を記入してください。

ある程度年収が高くなれば、専業主婦でもプラチナ・カードの審査に通るかもしれません。

アメックスのプラチナ・カードをおすすめ出来る人

アメックスのプラチナ・カードをおすすめ出来る人は下記に当てはまる人です。

  • 年間で自由に使えるお金が数百万単位である人
  • 海外旅行に行くことが多い人
  • 高級ホテルやレストランを利用することが多い人
  • 時間はお金を出してでも買いたい人
  • とにかくアメックスのプラチナが欲しい人
  • センチュリオンカードを狙っている人

年間で自由に使えるお金が数百万単位である人

後述しますが、アメックスのプラチナ・カードはお金があり海外旅行や高級レストランによく行く時間がある人には非常にお得な特典がついたクレジットカードです。

つまり海外旅行や高級レストランに行くだけの金銭的余裕・自由に使えるお金がある人で、更に時間が取れる人なら本当におすすめです。

お金があっても旅行にそれほど興味が無い、お金はあっても時間的に余裕が無い、そんな人にはあまりメリットが無いクレジットカードです。

マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏は、アメックスのグリーン(アメックスの中でもランクが一番下のクレジットカード)を使っていたそうです。

当時は忙しくて、アメックスのプラチナカードを持っても時間的余裕がなかったのかもしれませんね。

海外旅行に行くことが多い人

海外旅行と言ってもバックパッカーではなく、高級なホテルに泊まり、飛行機はビジネスクラス以上を使っていくような人です。

高級なホテルにお得に泊まれる特典がアメックスのプラチナ・カードにはついているのですが、そもそも1泊最低でも5万円以上はするホテルなので、そこまで宿泊費を出せるのか?ということが重要です。

1泊1万円未満のビジネスホテルやドミトリーに泊まるという海外旅行なら持っても意味がありません。

高級ホテルやレストランを利用することが多い人

海外旅行と同じで高級ホテルに泊まったり、高級なレストランを利用する人には非常にお得ですが、1食1万円以上のレストランを利用することが前提なので、地元のラーメン店や居酒屋をメインにするというような場合はお得ではありません。

なお海外旅行には行くけど、それほど頻度は高くなく、たまに行くから良いホテルに泊まりたいという人だと、SPG AMEXカードを申込む人が多くなっています。

時間はお金を出してでも買いたい人

例えば京都に3~4日旅行に行くけど、値段は気にしないから本当に美味しい料理を食べたい、なんて思った場合、自分で調べるとなるとかなりの時間を費やしますよね。

食べログ・ホットペッパー・ぐるなびには掲載されていない、特別な料理が食べられるお店ともなるとコネが必要だったり、段取りが必要だったりすることもあります。

アメックスのプラチナ・カードならプラチナ・コンシェルジュ・デスクというものがあります。

詳しくは後述しますが、電話で「京都で値段は気にしないから本当に美味しい料理の店をピックアップして予約しておいてください」と依頼をすれば、ガイドブックには載ってない、もしくはミシュランで星を獲得して予約が難しい料亭の予約も可能になります。

自分で行うと膨大な時間がかかることをお金を出しても良いから買いたいという人にはとても素晴らしいクレジットカードが、アメックスのプラチナ・カードです。

とにかくアメックスのプラチナが欲しい人

もう理由は必要ありません。とにかくアメックスのプラチナ・カードが欲しい!一度は持ってみたい!という人なら、是非申込んでください。

審査に通るかどうかは別にして。

センチュリオンカードを狙っている人

センチュリオンカードとはアメックスで一番グレードの高いクレジットカードです。

一般申込みは出来ず、アメックスのゴールドやプラチナを何年か使っている人に招待状が届き、センチュリオンカードにしませんか?連絡が来るそうです。

ただ年間1000万円くらいの利用では届かないそうです。

でもアメックスのセンチュリオンカードをいつかは持ちたい!という人なら、プラチナ・カードで実績を作っていくのが一番の早道です。

アメックス プラチナ・カードの詳細

アメックス プラチナ・カード

アメックス プラチナ・カードは、一般的なプラスティックカードではなく、メタルカード(金属製)であり重量感のあるカードとなっています。

なお金属製は使いにくいということであればセカンド・プラチナ・カードとして無料でプラステイック製のカードも発行可能です。

どことも提携していない個人向けのアメックスは4種類あります。

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • プラチナ・カード
  • センチュリオン・カード(招待制)

一番下のグレードとゴールドカードはカード名に「アメリカン・エキスプレス」とつきますが、プラチナ・カードになると「アメリカン・エキスプレス」とはつかなくなります。

そのため、アメックスのプラチナ・カードと呼ぶことも多くなっています。

AMEX プラチナ・カード 詳細

  • 年会費・発行手数料:143000円(税込)
  • 申込み資格:20才以上の定職がある方
  • 国際ブランド:American Express
  • 引落口座:ほぼすべての金融機関
  • ポイント還元率:0.3~1%(0.5%以上は別途有料特典契約が必要 *1)
  • 電子マネー機能:なし(iPhoneで使えるQUICPay+には対応)
  • ポイントカード機能:なし
  • Apple Pay:対応
  • 貯まるポイント:メンバーシップ・リワード
  • ETCカード:発行可(発行手数料935円・税込)
  • 家族カード:発行可・4枚までは無料
  • 申込みから届くまで(通常申込み):1~3週間
  • 当日発行:なし
  • 締日/支払日:金融機関により異なる(*2)

*2 ポイント還元率について

アメックスのポイント還元率は複雑なため、下記記事を参考にしてください。

*3 アメックスの締日/支払日について

アメックスの締日・支払日(引落日)は利用する金融機関により異なります。

一般的には下記のいずれかになります。

  • 締日:毎月18~22日・支払日:翌月10日
  • 締日:毎月2~3日・支払日:当月21日
  • 締日:毎月5~7日:支払日:当月26日

以前は都合が悪い時は、支払日の変更を行ってくれていましたが、現在は支払日の変更は出来なくなっているので、注意して下さい。

支払日の変更が出来ると書いてあるサイトは情報が古いところです。

アメックス プラチナ・カードの限度額

アメックスはどのカードも限度額が個別に定められており、カードを通じての限度額は決まっていません。

プラチナ・カードでは、限度額は100万円くらいの方から数千万円までの方がいます。

一般的なクレジットカードのように明確な限度額は定められていません。また多く使いたい時は先に保証金を預けることでいくらでも増やすことはできます。

アメックス プラチナ・カードの特典・メリット

アメックスのプラチナ・カードには様々な特典・メリットがありますが、知っておいて欲しいのは15あります。

  1. お金を持っている(かもしれない)と思われるステータス性がある
  2. 家族カードが4枚無料
  3. 2 for 1 ダイニング by 招待日和が使える
  4. おうち de KIWAMIが使える
  5. 国内空港ランジの無料利用
  6. 最大1億円の旅行傷害保険が付帯
  7. プライオリティ・パス等、空港ラウンジサービスが充実
  8. 海外旅行でお得になる
  9. ファイン・ホテル・アンド・リゾートでお得にホテルが使える
  10. 3つのホテル・メンバーシップ会員になれる
  11. プラチナ・コンシェルジュ・デスクが使える
  12. フリー・ステイ・ギフトが年に1度もらえる
  13. 様々な付帯保険・プロテクション・サービスが付帯・充実している
  14. メンバーシップリワードプラスを使えばANAマイルがザクザク貯まる
  15. アメリカン・エクスプレス・コネクトが使える

それぞれを詳しく説明していきます。

お金を持っている(かもしれない)と思われるステータス性がある

アメックスを持っている=お金持ち

というイメージを持っている人は少なからずいます。

特にバブル期を経験した人であれば、アメックスはお金持ちのクレジットカードという認識を持っていることが多くなっています。

だから、ステータス(社会的地位)が高いと思われることもあり、イメージ的にはいい状態になることが多いです。

更にメタルカード(金属カード)を渡せばびっくりされること間違いありません。

家族カードが4枚無料

アメックスのプラチナ・カードは家族カードは4枚まで無料で発行してもらえます。

特典は全く同じという訳ではありませんが、年会費143000円もするクレジットカードの家族カードが無料で発行してもらえるのは大きなメリットです。

家族カードの入会資格は原則、配偶者・ご両親・18歳以上のお子さんです。

ただしアメックスは事実婚の場合でも発行してもらえることがあります。また婚約者の分も発行してもらえたり。

また 18歳未満の高校生のお子さんで海外留学やホームステイのご予定がある場合などは、相談すると発行してもらえることが多くなっています。

2 for 1 ダイニング by 招待日和が使える

レストラン

2 for 1 ダイニング by 招待日和は、ゴールドカードの特典である「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を更にパワーアップした特典です。

国内外約200のある程度高級なレストランで所定のコースを2名以上で予約・利用した場合、1名分が無料になるという特典です。

レストランは概ね1人前15000円以上のコースが多いため、2回使えば約3万円で、年会費分は回収出来てしまうお得な特典です。

年間で10回使えば15万円以上お得になる計算です(同じレストランで半期に2回特典を使うことは出来ませんが、別のレストランであれば回数制限はありません)。

1食1人前15000円のレストランを使える人がどれだけいるか?ということで、アメックスのゴールドは持つ人を選ぶカードだと言えます。

でも婚活期でちょっといいレストランを使いたいという時にはアメックスのプラチナ・カードと合わせて印象をよく出来るのではないでしょうか?

おうち de KIWAMIが使える

2020年、アメックスは苦しい年になりました。そう新型ウイルスで海外旅行に行く人が否応無しに激減したため、アメックスの最大のメリットとも言える海外旅行の特典が使えないため、解約する人が増えたり、利用金額が減ったために手数料収入がかなり減ったためです。

「2 for 1 ダイニング by 招待日和」にしても外食の自粛により特典の価値が目減りしたのは確かです。

そこで活性化対策として新たな特典として加えたのが「おうち de KIWAMI」です。

アメックスのゴールドカード以上の人を対象に、一度は訪れたい名店のテイクアウトもしくは宅急便で送ってもらえるという特典です。

外食ではなく、自宅で名店の味を楽しめるという新しいアメックス ゴールドカードの特典です。

国内空港ランジの無料利用

空港ラウンジ

ゴールド・カードを持つ理由の1つに国内空港のラウンジが無料利用出来るから、ということがあります。

アメックスのゴールド・カードにも当然ついていて、国内空港の28のラウンジが無料で利用できます。

北海道・東北新千歳空港
函館空港
青森空港
秋田空港
仙台国際空港
関東羽田空港 第1ターミナル
羽田空港 第2ターミナル
羽田空港 第3ターミナル
成田国際空港 第1ターミナル
成田国際空港 第2ターミナル
中部・北陸新潟空港
富山空港
中部国際空港(セントレア)
小松空港
近畿伊丹空港
関西国際空港
神戸空港
中国・四国岡山空港
広島空港
米子空港
山口宇部空港
高松空港
松山空港
徳島空港
九州・沖縄北九州空港
福岡空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
鹿児島空港
那覇空港
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港
(旧・ホノルル国際空港)

アメックス プラチナ・カードと当日の搭乗券を出せば無料で使えます。また同伴者1名まで無料になります。

プライオリティ・パス等、空港ラウンジサービスが充実

プライオリティ・パスとは、世界140以上の国に地域、500以上の都市で1200ヶ所以上の空港ラウンジを利用することができる会員サービスのことです。

一般的には特定のゴールドカード以上を所有している人が会員になれます。

プライオリティ・パスは3種類あります。

  • プレステージ(年会費 429USドル)
  • スタンダード・プラス(年会費 299USドル)
  • スタンダード(年会費 99USドル)

アメックスのプラチナ・カードは「プレステージ」に無料登録できます(申請が必要)。

*年会費429USドルは、1USドル104円として45000円くらい

プレステージになると回数制限なしでプライオリティ・パス・ラウンジが利用できます。同伴者は32USドルで利用可能です。

また、プライオリティ・パス以外にも6つのラウンジサービスを利用できます。

  • センチュリオン・ラウンジ
  • インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ
  • デルタ・スカイクラブ
  • エスケープ・ラウンジUS
  • エアスペース
  • プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ

最大1億円の旅行傷害保険が付帯

ゴールドカード以上になると旅行傷害保険がついているから選ぶという方も多い特典ですが、アメックスのプラチナ・カードにも当然ついています。

旅行代金はアメックスのゴールドカードで決済していない場合(自動付帯)

保険金の種類旅行代金をカードで決済しない
基本カード会員基本カード
会員のご家族
家族カード会員
国内旅行傷害死亡保険金補償なし補償なし
傷害後遺・
障害保険金
補償なし
海外旅行傷害死亡・
後遺障害保険金
最高5000万円最高1000万円
傷害治療費用保険金最高1000万円
疾病治療費用保険金最高1000万円
賠償責任保険金最高5000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/
年間限度額100万円)
1旅行中最高100万円
救援者費用保険金保険期間中最高1000万円

旅行代金はアメックスのゴールドカードで決済した場合(利用付帯)

保険金の種類旅行代金をカードで決済する
基本カード会員基本カード
会員のご家族
家族カード会員
国内旅行傷害死亡保険金最高1億円最高1000万円最高1億円万円
傷害後遺・
障害保険金
最高1億円最高1000万円最高1億円
海外旅行傷害死亡・
後遺障害保険金
最高1億円最高1000万円最高1億円
傷害治療費用保険金最高1000万円最高1000万円最高10000万円
疾病治療費用保険金最高1000万円最高1000万円最高1000万円
賠償責任保険金最高5000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/
年間限度額100万円)
1旅行中最高100万円
救援者費用保険金保険期間中
最高1000万円
保険期間中
最高1000万円
保険期間中
最高1000万円

保険の内容が今ひとつよくわからない、どこを見ればいいのか?ということなら下記記事を参考にしてください。

海外旅行でお得になる

アメリカン・エクスプレスのクレジットカードは、何がお得なのか?と言えば海外旅行でお得になるクレジットカードと言えますが、その通り、アメックスのグリーンカードも海外旅行の特典が充実しています。

  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
  • HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 海外用レンタル携帯電話の優待
  • グローバル・ホットライン
  • 無料ポーターサービス
  • エアポート送迎サービス

それぞれについて簡単に説明していきます。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

国内外のホテルや航空券、レンタカーをオンライン予約できるアメックスのカード会員専用の予約サイトが「アメリカン・エクスプレス・トラベル オンライン」です。

優待料金やポイント特典など会員限定の特典が用意されています。

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

HISが運営するアメックスのカード会員限定のトラベルデスクです。電話1本で旅行の手配を受けてくれます。

なおパッケージツアー以外の手配には別途手数料がかかりますが、自分で探す手間が省けるので時間を有意義にしたい人向きのサービスと言えます。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の出発・帰国時に自宅から空港、空港から自宅までアメックスのカード会員1名につきスーツケース1つを無料で配送してくれるサービスです。

重たくてかさばるスーツケースを持たなくて良いので楽に旅行を楽しめます。

なお対象空港は、羽田空港(第3ターミナル)・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港の4つのみとなっています。

海外用レンタル携帯電話の優待

海外用レンタル携帯電話のレンタル料を半額(255円→127円/日)、通話料を通常の10%割引にて提供してもらえます。

ただ最近は自分のスマホを持っていく人も多いですし、国によってはプリペイドSIMの方がお得なので、微妙なサービスにはなりつつあります。

プラチナ・カード・アシスト

海外の旅行先から日本語でサポートを受けられるサービスです。

レストランの予約から緊急時の支援までほとんどの国から24時間無料で連絡できます。

無料ポーターサービス

出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから空港の駅改札口やバス停まで、専任スタッフが荷物を無料で運んでくれるサービスです。

利用日の前日正午までに予約することが必要です。

このサービスは成田国際空港、関西国際空港のみです。

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MK株式会社)の車をカード会員専用でチャーターし、利用可能地域内の指定場所と空港との間を格安の定額料金にて送迎してくれるサービスです。

ただしHIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて、日本発着の国際航空券または海外パッケージ・ツアーご購入した場合のみ利用できる特典です。

対象空港は、羽田空港(国際線のみ)・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空となっています。

利用する3営業日前までにHIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクに予約することが必要です。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートでお得にホテルが使える

世界中のホテルから厳選された1100ヶ所以上の高級ホテルやリゾート施設で受けられる優待特典が「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」です。

特典として下記のものがあります。

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • チェックイン時の空室状況により、部屋をアップグレード(出来ない場合もあり)
  • 滞在中の朝食をサービス(2名まで)
  • 客室内のWi-Fi無料(海外だと有料の場合もあるため)
  • チェックアウト時間の延長(16:00まで)
  • ホテルのオリジナル特典がある場合も

3つのホテル・メンバーシップ会員になれる

通常では年間登録料もしくは年間数十泊が必要となるホテルグループの上級メンバーシップまたはVIPプログラムに、無条件で登録することができます。

登録すると部屋のアップグレードなど様々な特典が受けられます。

  • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
  • 「Radisson Rewards™」Goldエリートステータス
  • 「Marriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)」ゴールドエリート会員

プラチナ・コンシェルジュ・デスクが使える

プラチナ・カード会員専用窓口「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」を使うことができます。

24時間365日、カードやサービスのお問い合わせ、旅のご準備やレストランのご予約など、各種要望を受けてもらえます。

例えば、海外旅行でどうやって予約して良いかわからない体験イベントの予約も行ってくれます。

フリー・ステイ・ギフトが年に1度もらえる

毎年カードを更新すると1年に1度、国内の対象ホテルで一泊無料ペア宿泊券をプレゼントしてもらえます。

何万円もする高級ホテルではありませんが、1泊2~3万円ほどのちょっと良いホテルになりますが、それでもお得な特典です。

様々な付帯保険・プロテクション・サービスが付帯・充実している

旅行傷害保険については説明済みですが、それ以外にもプロテクション・サービスが充実しています。

  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • ホームウェア・プロテクション
  • 不正プロテクション

オンライン・プロテクション

万一、第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則として利用金額を支払うことはありません。

リターン・プロテクション

アメリカン・エキスプレスのカードで購入した商品の返品を万一購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスに返却することで、購入金額をカード会員の会員口座に払い戻す特典があります。

補填金額等の上限はありますが、嬉しい特典です。

ショッピング・プロテクション

国内外を問わずアメリカン・エキスプレスのカードで購入したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害ご購入日から90日間、1人年間最高500万円まで補償してくれる特典です。

免責額は1事故につき1万円となっています。

ホームウェア・プロテクション

現在所有している電化製品やパソコン、カメラなどが破損した場合、ご購入金額の50~100%を補償してくれます。

不正プロテクション

アメリカン・エキスプレスでは、カードの不正使用を防ぐために、不審なカード取引を早期に探知するシステムを導入し、世界中の加盟店において、カード会員のカード利用状況を24時間365日見守っています。

万一、不正使用と判明したカード取引については、原則として損害が補償されるので、日常のシーンでも旅行でも、安心してカードを利用できます。

メンバーシップリワードプラスを使えばANAマイルがザクザク貯まる

年間3300円(税込)の有料特典ですが、メンバーシップリワードプラスに申し込んでいるとポイントが非常に貯まりやすくなり、更にポイントからマイル等への交換率がアップします。

特にANAのマイルに関しては、1000ポイント=1000マイルに交換が出来るので、ANAマイルを貯めている人にとってはザクザク貯めることができます。

メンバーシップ・リワードについて詳しくは下記記事をご覧ください。

アメリカン・エクスプレス・コネクトが使える

アメリカン・エクスプレス・コネクトとはアメックスのマークがついたクレジットカードを使っている方のみが使えるアメックスの優待サービスです。

いろいろお得な優待サービスがあるので公式サイトで是非確認してください。

アメックス プラチナ・カードのデメリット・欠点

アメックスのプラチナ・カードにも当然、デメリット・欠点はあります。

もちろんアメックスのプラチナ・カードを求める人にとってはメリットの方が大きいのですが、知らないで申込むと後悔しかねないので、確認のために是非知っておいてください。

デメリットは4つです。

  • 年会費が高い
  • ポイントプログラムが分かりづらい
  • 特典がお金持ち向け
  • アメックスが使えない店舗がある

年会費が高い

年会費143000円は、地方の中小企業の新卒の手取月給と変わらないくらいの金額であり、当然高い年会費です。

もっともこれだけ高い年会費なので、ステータス性も高くなっているのですが。

ポイントプログラムが分かりづらい

アメックスのゴールドに限った話ではありませんが、ポイントの仕組み・ポイント還元率が複雑なのがアメックスの欠点です。

ただしきちんとゆっくりと理解するための時間を持てば大丈夫です。

特典がお金持ち向け

当たり前ですが、年会費143000円を払える富裕層向けのクレジットカードであり、当然お金持ち向けの特典がメインになっています。

これをデメリットと思うのかメリットと思うのか、人によるとは思います。しかしデメリットと感じるのであればプラチナ・カードは申し込まない方が幸せでしょう。

アメックスが使えない店舗がある

アメリカではかなり使えるアメックスですが、アジアやヨーロッパでは使えないお店も多少ですがあります。

また国内でもVISA・Mastercardは使えるけどアメックスは使えないというところがあります。

JCBが使えるところではアメックスも使えるのですが、JCBもオンラインサービスでは一部使えないこともあったりします。

より多くのところで使えるクレジットカードがいい!ということであればアメックスよりもVISAのマークがついたクレジットカード、例えば三井住友カード ゴールド等がおすすめです。

アメックス プラチナ・カードのQ&A

アメックスのプラチナ・カードを作る際に疑問に思うであろうことをQ&A形式でまとめました。作る時の参考になれば

アメックスのゴールド・カードと比べてどうなの?

どう比べるのか?ということになりますが、アメックスというステータスが欲しいだけなら、ゴールド・カードでも十分でしょう。

むしろプラチナ・カードって見たことがある人が絶対的に少ないですし、ただのシルバーカード(ゴールド・カードの下のクラスのカードのこと)にしか思われないこともあって、実は一般的にはアメックスのゴールド・カードよりもインパクトが無いなんてこともあります。

アメックスのプラチナ・カードの口コミ・評判は?

アメックスのプラチナ・カードの口コミ・評判は、口コミや評判が出るほど保有者が多くないため、特にありませんが、アメックスのイメージとしては下記のことがよく言われています。

  • アメックスを使っている人はマナーが良い人が多い
  • アメックスを使っているとお金持ちに思える
  • アメックスを使っていると余裕がある人だなと思う

悪いイメージとしては

  • アメックスを使おうとする人はドヤ顔な人が多いから下品に感じる
  • アメックスなんて無駄な年会費ばかり高いカードを持ってバカじゃないの?

正反対な評判・口コミが割とはっきりと出ており、人によってかなりイメージが異なりますが、実際のところやっかみな部分もあるようには思えます。

ただクレジットカードに詳しい人って、それほど多くはありませんから、アメックスが良いのなら気にせず申し込めばいいですよ。

アメックスのプラチナ・カードにチャレンジしてみよう!

アメックスのプラチナ・カードについて長々と説明してきましたが、実際のところは欲しい!と思えば申込んでしまえば良いのではないでしょうか?

審査に通るか通らないかはわかりませんが、案外通ってしまうかもしれません。

でも年会費が払い続けられるかどうか不安…ということであれば1年目は致し方ありませんが、やっぱり使い切れない、維持しきれないということであれば解約してしまえば良いだけです。

それに1度持てば満足出来てしまうかもしれません。

正直普段の生活で使うだけなら年会費が高すぎるため、全くお得では無いクレジットカードなので、持つ人を選びますが、選ぶからこそ持ちたい憧れのクレジットカードであることは間違いないので、是非チャレンジしてください。

以上、アメックスのプラチナ・カードについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました